【King Of Rock’n Roller】 Elvis Presleyとは

Rockabillyを語る上で絶対に外せないアーティストが「Elvis Presley」です。彼が歌った「That’s All Right」からロカビリーが始まりました。
この記事では、Elvisについて埋設します。他にも、年代別での活動なんかも」お伝えします。あなたがこの記事を読むことで、Elvis Presleyがどんな活動をしていたのかが分かります。是非、最後まで読んでくださいね。

Elvis Presley

1935年1月8日 テネシー州メンフィスで生まれました。カントリーをベースに、黒人のブルースやゴスペルを合わせた7音楽「Rockabilly」と言う新しいジャンルを生み出した人だったりもします。
デビュー当時は「Rockabilly」でしたが、1950年代末期にはロックンロールへと移り変わっていきます。1960年代になると、音楽活動の他に映画にも出演しました。
元々、人気があったからなのか映画の世界でも有名になっていきました。1960年代の末期に、ムービースターの世界から「ロックンロール」の世界に戻ってきました。
1970年代は精力的に音楽活動に打ちこみ、瞬く間に人気を取り戻し絶頂期を迎えます。1977年に体調を崩したことがきっかけで人生の幕を閉じました。

Elvisの活動履歴

 

Elvisの活動は大きく分けると3つのステージになります。ステージとは次の通りです。
  • 1956年 ~ 1960年代初期 = ロックンローラー
  • 1960年代中期~1960年代末期 = ムービースター(*’68年 = ’68 Comeback Special)
  • 1970年代 = ロックンローラー
主な活動は上記の通りです。次項で、「それぞれの活動について解説していきますね。

1956年~1960年代初期

1956年に「That’s All Right」でデビューします。独特のパフォーマンスがきっかけで、瞬く間に話題となりました。デビュー当初はロカビリーの歌手として活動していましたが、時の流れと共にロックンロール~ポップスへと変化していきました。
1956年~1960年代初期の有名な楽曲は次の通りです。
初期の代表曲

・That’s All Right
・Blue Moon Of Kentucky
・Baby Let’s Play House
・Heart Break Hotel
・Hound Dog
・Love Me Tender
・Teddy Bear
・Jailhouse Rock
・Blue Suede Shoes

曲名を挙げ出したらキリがないのですが、上記の楽曲は今でもCDで手に入ります。いい音楽は語り継がれているのが分かって頂けると思います。

1960年代中期~1960年代末期

1960年代のc中ごろから、映画への出演が多くなりました。映画の出演と挿入音楽の両方で活躍されていたのは流石でした。有名な出演作は次の通りです。
映画出演作

・Jailhouse Rock(1957年)
・G.I.Blues(1960年)
・Blue Hawai(1961年)
・Follow That Dream(1962年)
・Viva Las Vegas(1963年)

1968年にムービスターから「Rock’n Roller」へ戻ってきました。「’68 Comeback Special」と題してのカムバックです。

ムービースターに飽きたのかどうかは分かりませんが・・・恐らくですが(僕の勝手な推測でスミマセン)、映画よりも、ロックンロールが演るたかったんだろうなぁ~って感じました。

この時の音源を聴いたのですが、1950年代と変わらないパフォーマンスでした。むしろ、当時よりもカッコよさを増した感じで個人的に聴き入ったことは今でも覚えています。

1970年代~

この頃のElvisは円熟味を感じさせるライブパフォーマンスを繰り返していました。「Elvis On Stage」の音源と映像を残しています。
往年のヒットナンバーはもちろん、新たな楽曲もガンガンに披露していたのが印象的でした。オーケストラを率いてのパフォーマンスは「圧巻!」の一言です。

Elvisのスタイルはどの年代でもカッコいい

どの年代でもカッコよさが出せてる所は流石ですね。1950年代頃の楽曲は、今の時代のロカビリアン達もライブで演ってるので気軽にノリを楽しめます。プロのロカビリーバンドも’50Sの楽曲を披露しています。
音楽は「音を楽しむ」が何よりも重要だと感じています。Elvisも音を楽しんでる映像が残されているので、このブログでも紹介していきますね。

【予告】2022年7月にElvisの伝記映画が公開されます

 

2022年7月1日にElvisの知られざる物語を描いた伝記映画が公開されます。映画のタイトルは「エルヴィス」です。(映画の情報は分かり次第UPしていきます)
役者を使ってでも作品にしたい想いが伝わってきました。こんな形でこれkらも語り継がれていくのでしょうね。公開が楽しみです。

この記事のまとめ

今回は”【King Of Rock’n Roller】 Elvis Presleyとは”をテーマに解説しました。併せて年代別の楽曲と映画についてもお伝えしました。いかがでしたか?
今回は映像をいれてないので後日、少しずつ追加していきます。もし、あなたがElvisに興味があれば、YouTubeでけんさくしてみてくださいね。

編集後記

僕が初めて聴いたElvisは70年代の「Elvis On Stage」のカセットテープでした。丁度、その時にテレビでElvisのライブ映像が流れていました。そこでのパフォーマンスに惹かれて真似して遊んでいたことを思い出しました(笑)
今はYouTubeがあるので気軽に観れるのは嬉しい限りですね。Elvisを含めたRockabillyやカントリーはこれからも見続けます。あなたもせっかくなので、Elvisの映像を観ることをお勧めしておきますね。

あなたに感謝

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。このブログに関するご意見などございましたら、サイドバーのお問い合わせから連絡をお願いしますね。その他、質問や感想なども随時受け付けています。あなたの意見を聞かせて頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

 

 

~この記事を書いた人~

 

ブログ ✕ ライティングで生活することを目標にブログを書いています。知識ゼロからのスタートでしたが、ようやく目標の尻尾が見えてきました。
これからも情報発信を続けます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA