今日から使えるシリーズ

作業時間を1日2時間以上増やす簡単な2つの方法を教えます。

限られた時間を上手く使って激動の時代を生き抜こう

ほんの少しだけ工夫すれば、時間は増やせます。

 

時間はあなたも、私も平等で1日24時間しかりません。あなたも、あと2時間余分にあれば・・・と、嘆いたことがあるかもしれませんね。

 

限られた時間の使い方について考えたことはありますか?多くの人は、少し位は考えたことがあるけど、がっつり考えた事はない・・・が、本音じゃないかと思います。

 

この記事では、限られた時間を上手く使う方法と、あなたが今日からできる時間の作り方まで、1つの記事にまとめてみました。あなたが、この記事を読むことで、時間への考え方と、時間を上手く使うヒントが得られます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

今の時代に生きる人は忙しい

このページをご覧のあなたも、普段は何かお仕事をされていると思います。会社員・パート・アルバイトなど、色んな形態で働いています。

 

お仕事の時間に追われて、普段は時間を切り詰めていると感じています。特に副業をしている人だと、時間を切り詰めるのが至難の業・・・かもしれませんね。

 

時間だけではありませんが・・・副業で成果が出ている人と、出ていない人との差は、作業時間も大きく影響があるのは間違いありません。

 

そんなの分かってるよ。でもね・・・会社の終わる時間は不規則だし、上司やお客さんとの付き合いだってある。たまたま早く帰れたとしても、僅かな時間で体を休めるくらいしか出来ない

こんな声が聞こえてきそうですね。確かに仰っていることはよく分かります。私も会社員時代は本当に時間の使い方がヘタクソだったので、あなたの気持ちは本当によく分かるんです。

 

ですが、今だから気づいた部分があります。それは、時間は自分で作るモノなんです。次項で、実際に私が実践して本当に効果があった2つの方法と理由をお伝えしますね。

 

 

 

効果があった2つの時間の作り方

色々試した結果、初心者でもできる時間の作り方がありました。2つの作り方とは次の通りです。

 

・朝はいつもより1時間早く起きる

・ニュース番組を観るのをやめた

他にも色々試してみましたが、一番効果が良かったのが、上記の2つです。次項で、それぞれの時間の作り方について解説しますね。

 

 

朝はいつもより1時間早く起きる

毎日1時間早く起きると、1年間で「365時間」も時間が作れます。日数にして約15日分の時間に相当します。これって凄くないですか?このやり方であれば、あなたの勤務時間に関係なく取り組めるのではないでしょうか?

 

朝の1時間・・・慌ただしく過ぎ去りそうなイメージですが、実際にこの作業(朝1時間早く起きる)を繰り返す間に全く問題なくなるんです。まだ、半信半疑だとすれば、21日間(3週間)試してくださいね。きっと、私と同じ感覚になると思います。

 

 

朝1時間早く起きる理由ですが、朝は周りの雑音が極めて少ないです。その分、作業に集中できるので、学習効率はかなり高いと言えます。この部分こそ「朝1時間早く起きる」ことの最大のメリットです。

 

 

ニュース番組を観るのをやめた

社会人として普段の行動から、自然の流れで夜のニュース番組を観ている人は多いと思います。ですが、この作業(夜のニュース番組を観る)をやめることで、1日1時間も作れるのです。年間で365時間にもなります。前項と合わせると約1ヶ月(30日分)の時間が作れるのです。

 

この話をすると「世の中の動きは知らなくていいの?」って声が聞こえてきそうですね。その点は全く心配ありません。1時間ダラダラ番組を観る位なら、10分ほどスマホを眺めることで、世の中の動きは分かります。

 

最近のスマホアプリは、毎日のニュースだけでなく、あなたが興味のありそうなニュースなど、様々な形であなたの届けてくれるのでお勧めです。

 

 

上記の2つの解説はいかがでしたか?是非、あなたも出来るところから試してくださいね。

 

 

 

ニュースを観るにをやめた方がいい最大の理由

ニュース番組は、その日に起きた様々な出来事について放送されます。中には、ほっこり出来るような内容のモノもあります。他には、思わず目を瞑ってしまいたくなる様な惨状をお届けする内容もあります。

 

個人的な感覚ですが、ニュースは面白いもしくは、ほっこり出来る内容のモノよりも、心が痛まれる内容もしくは、色々と考えさせられる内容の方が多いですよね。

 

心が痛まれる内容や、色々考えさせられる内容を見終わった後の感覚はいかがでしょうか?!この感覚も人それぞれだと思うのですが「余りいい気分」にはなれないのではないでしょうか。

 

その様な気分になる位なら、ニュースを観るのを止めましょう。そのフン、あなたの作業時間に充てた方が有効な時間に出来ると思います。パソコンで動画の教材を流してもいいですし、がっつり読書することだって出来ます。

 

時間の使い方は、あなた次第なので是非、色々試してくださいね。

 

 

時間は作れる

今回お伝えした時間の作り方は、たったの2つです。他にもあるのですが、日々に用事次第で流動的になってしまうのですが、今回の2つのやり方だと、無理なく、今すぐ実践に移せると感じました。

 

実際にこの2つの方法を試した結果、私は本を読む時間に充てることが出来ました。毎日2時間は予想以上に大きく、有難いと素直に感じました。

 

時間は待っているだけでは、過ぎていくだけです。でも、少しの工夫と努力で時間に近寄ることは充分に可能ですね。

 

仮に、あなたがこの2つのやり方が難しいと感じているのであれば、30分でも大丈夫ですよ。慣れるまでの間は、とにかく時間を作ることだけを意識していきましょう。気がついたら自然に1時間以上取れるようになってくるので安心してくださいね。

 

ありがとう

 

今回のまとめ

今回は「限られた時間を有効活用しよう。ちょっとの工夫で時間は確保できる」をテーマに解説しました。お伝えした内容は次の通りです。

 

・朝1時間早く起きる

・夜のニュース番組は見ない

・時間は作れる

 

 

たった2つの方法で、約半月分の時間が確保できます。他の方法と合わせると、もっとたくさんの時間が作れます。もし、今のあなたが、時間がなくて・・・と、お悩みであれば、今回お伝えした2つの方法を試してくださいね。

 

[https://blog-weapon.info/how-to-affiliate/how-to-affiliate-7/]

 

 

編集後記

今回お伝えした方法・・・私は朝活として早起きは始めていました。「ニュースを観ない」は新たなチャレンジで、意外と新鮮だったのはよく覚えています(笑)

 

朝と夜だけで2時間余分に時間が作れると、気持ち的に余裕が出てきます。実際に私は本を読むことが好きなのですが、作業次第で読書時間の確保が難しく感じることがありました。

 

でも、今では朝活として本を読んでいます。更に、ニュース番組を観る時間も読書に充てているので、読書の時間としては充分だと感じています。もし、あなたが時間がなくてお悩みであれば、朝活から始めてくださいね。

 

因みに、朝活と言う言葉は「Twitter」で知りました(笑)朝活仲間はTwitterで見つかりますよ。一人寂しくなんて「ないので、安心してくださいね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング



あなたの応援に感謝します♪

-今日から使えるシリーズ
-,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.