ブログ記事の魅力が格段アップする3つの簡単な書き方

広告

今回は「ブログ記事の魅力を格段に上げる3つの簡単な書き方」について書いてみます。あなたは普段、一生懸命書いているブログ記事の魅力を飛躍的にアップさせる方法をご存知ですか?

 

実は、ブログ記事の魅力を上げる為の3つの簡単な方法があるんです。この記事では、3つの方法について具体的に解説していきます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

ブログ記事の魅力を格段あげる3つの簡単な方法

ブログの記事の魅力を上げる簡単な方法は次に上げる3つの項目です。

 

 

ブログ記事の魅力を上げる3つの方法

・主人公を設定する

・実体験や具体例を伝える

・会話を盛り込む

 

に分けられます。事項で3つの項目について詳しく解説します。

 

 

主人公を設定する

一番設定しやすい主人公は恐らく、あなた自身だと思います。他には、あなたに様々な影響を与えた人・・・両親・友達等、多くの方が当てはまると思うので色々、想定しまがら主人公を決めてみましょう。

 

ここで注意して欲しいポイントがあります。それは、ブログのターゲットに見合った主人公を設定する事です。例えば、私のブログで言うと「自分の力で稼いで4つの自由を手に入れたい人」をターゲットにしています。

 

 

主人公にするタイプの人

・自分の力で稼いで4つの自由を手に入れる事に憧れている人

・自分の力で稼いで4つの自由を手に入れる為に頑張っている人

・自分の力で稼いで4つの自由を手に入れた人

 

この3パターンの人は主人公に設定しやすいです。細かく挙げるとまだ沢山ありますが、今回は割愛します。

 

上記のパターンの中の、「憧れている人」と「頑張っている人」に対して書いていきます。両者に向けた内容に絞って書いていくので、興味を持って貰いやすいです。

 

様々な興味をもって貰うことで、共感や信用も得やすくなります。

 

逆に、ターゲット(憧れている人・頑張っている人)からズレてしまうと、まず読んでもらえません。ページは速攻で閉じられると思います。そうなるのは非常にもったいないので、あなたのブログのターゲットの「憧れている人」・「頑張っている人」に似た感じの主人公で設定していきましょう。

 

実体験や具体例を伝える

設定した主人公に基づいた実体験や具体例を書く事です。例えば、ターゲットは先程の「憧れている人」に向けて書くとします。私だったら主人公は自分にします。

 

ターゲットは「自分で稼いで4つの自由を手に入れる事に憧れている人」になるので、当時の私が憧れを抱いていた時の思考や実際に起こした行動・それらを経験した体験を細かく書いてあげます。

 

憧れを抱いたきっかけだったり、憧れから始まった具体的な行動や考え方・実際に行動してみた感想など、実体験を積めば積むほど、書ける内容はたくさん出てきます。

 

ここでの注意ポイントは嘘や誇大表現は絶対にダメです。と、言うよりも主人公が自分自身で設定しているので、嘘や誇大表現する必要ないですよね?!

 

嘘や誇大表現をしてしまうと、読者は警戒してしまいます。速攻でページは閉じられてしまうでしょうし、2度と読んでもらえなくなります。

 

そうならない為にも、ありのままのあなた自身を、分かりやすい言葉で、一生懸命伝えてあげてください。必ず共感してくれる読者はいます。その人(ターゲット)の事は常に意識しておいてくださいね。

 

会話を取り入れる

実際の会話や、あなたの心の声等の事になります。会話を取り入れる事で、実際のやり取りの場面を想像させる事ができます。

 

先程のターゲットを①で設定したとします。

 

example:会話を取り入れたやり取り

A:「毎日、会社に行くのってメンドクサイよなぁ~・・・」

B:「確かにねオイラも同じだよ。」

A:「会社なんか辞めて、自分で稼げる仕事ってないのかな?!

B:「無くはないんだろうけど、現実は厳しいかもしないよ・・・

A:ちょっとネットで調べてみっかなぁ~♪何かいい方法あったらラッキーだし。

B:そんな簡単にみつかるの?!

きっかけは、こんな感じのやり取りを始めたことからでした・・・と、続くといかがですか?少し極端な例でしたが、漠然と伝えるよりも、会話風の書き方をすることで、リアル感が出ていませんか?

 

普段の情報発信の中で、上記の会話風な文章を出すことで、あなたのブログも人間味や温かみを演出することも可能です。読者に新たな1面を見せることが出来るんです。

 

実体験を盛り込む場合は、心の声との会話をそのまま文章にすれば大丈夫です。感情のこもった会話で文章表現が厳しくなった時には、フォローの文章を入れるようにしてくださいね。

 

example:フォローの文章

・少し感情的になったせいか、過激な言葉になってしまいましたね。すみません。

・少し厳しい表現してしまいましたが、安心してください。

 

上記の感じで、付け加えることで、あなたの感情はより一層伝わります。全ての読者に伝わらないかもしれませんが、たくさんの読者の中の1人に伝える気持ちで書いてみてくださいね。

 

結果、たくさんの人に伝わるので、安心してください。

 

 

魅力を上げる3つの方法を上手く使うコツ

「魅力を上げる3つの方法」を上手く使うコツですが、普段のブログと少しだけ、書き方を変えてみることです。その理由ですが、普段の口調と同じだと、読者には業務的な感覚でしか伝わらない可能性があるからです。

 

なので、上記の例でも書いたのですが、リアルな会話風は、今までのイメージとは全く違う自分を演出できます。嘘は書いてないので、普段のブログとは伝わり方も変わってくるんです。

 

書き方次第では、意外な一面を見せれるかもしれませんね。ギャップなんかを見せれると面白そうな感じがします(笑)

 

 

まとめ

今回は「ブログ記事の魅力を格段にあげる3つの簡単な方法」について書いてみました。例文も併せてかいてみましたが、いかがでしたか?

 

普段とは違う書き方をすることで、ブログの魅力は大きく変わってきます。読者は益々、あなたへの興味が深まってきます。

 

普段の情報発信のブログだと、初心者の場合、他のライバルブログとの差別化は難しいのですが、今回伝えた3つの方法を取り入れることで、ライバルブログとの差別化が出来るかもしれません。

 

最初は難しく感じるかもしれないのですが、書き続けることで慣れてきます。その頃には、あなたの武器になってるので、結果は気にせず色々書いてみてくださいね。

 

 

編集後記

私は会話形式の書き方を聞いた時は、かなり動揺しました。と、言うのも、普段のブログの書き方だと、恐ろしく固っ苦しい表現になってしまったんです(汗)

 

違和感を感じたので、普段の言葉で書き直したのですが・・・弾けすぎなのでは?!との違和感しか感じませんでした。

 

ですが・・・他の人に読んでもらって感想を聞いた所、「普段のブログとは違った書き方の方が読みやすかった」との答えをもらえました。

 

あなたが実際に書いて、不安を感じたり、判断に迷った時には誰か他の人に読んでもらいましょう。人からの意見ってかなり後押ししてくれるので、かなりの勇気になります。

 

是非、試してくださいね。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪
広告

コメント

  1. takafumi より:

    こんばんは。
    会話風の文章は小説みたいですね。
    人に読んでもらうためには、
    いろいろ工夫しないと・・・と思いました。
    ありがとうございます。

    • satoshi より:

      takafumiさま

      いつもコメント頂きありがとうございます。
      読んでもらえる文章を書くパターンはたくさんあった方がいいですよね。

      会話風は、そのままの自分が出せるので、使い方次第では武器になります。
      是非、有効活用してくださいね。

  2. ミラ より:

    こんにちは。
    記事の魅力を上げる3つの方法、参考になりました。
    文章だけだとかたくなってしまいそうですが、会話調を入れることで、読者と書き手の距離がぐっと近くなりますね。

    • satoshi より:

      ミラ様

      いつもコメント頂きありがとうございます。
      通常の文章 + 会話調の文章で、ブログの
      雰囲気も変わってきます。

      読者を退屈させない親近感にもつながるので是非、
      使ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました