ブログ設計図の重要なポイント~材料集め~

広告
いつもありがとうございます。Webライターのsatoshiです。

 

今回はブログ設計図の中の「材料集め」の補足です。材料集めが出来てくると、あなたの書く記事は本当に強くなります。集めるポイントですが、様々な視点から集めることです。この記事では、材料集めの重要性から、実際に集める時のコツまで詳しく解説します。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

材料集めの目的

材料集めの目的は、記事の内容を充実させる為です。あなたから読者に情報を伝える時に、薄っぺらい内容と、濃い内容だったら、どちらの情報が欲しいですか?

 

まぁ、聞くまでもありませんよね(笑)

 

当然、後者の「濃い内容」になります。濃い内容・・・と、言われてもまだピンと来ませんよね・・・次項で詳しく解説します。

 

濃い内容を書くためには?!

ネタが必要ですよね。ネタにも様々な種類があるんです。あなたが読者に伝えたい情報によって種類は変わってくるのですが・・・下記のような感じです。

 

■ 読者に伝えたいネタ ■

・あなたが知ってる内容

・これは絶対伝えないといけない内容

・どんな効果があるのか?もしくは、見込めるのか?

・なぜ、そう感じたのか(理由)

・ベネフィット(感想など)

ほんの一例ですが、上記のような内容がネタになりそうですよね。更に項目を増やすことで、もっと濃い内容で読者に伝えることができます。

 

次項で、上記5点を更に詳しく解説していきます。

 

 

 

あなたが知ってる内容

この内容が1番書きやすいですよね。あなたが既に知っているので、自信たっぷりに書けます。あなたが知っている事を、読者に向けて分かりやすく伝えていきます。既に知っている内容なので、記事の数を増やすことも出来ますね。

 

これだけは絶対に伝えないといけない内容

あなたが伝えたい情報のコアな部分ですね。ここを疎かにすると、あなたが書いた記事は全く意味が無くなります。記事を書く時にはたっぷりと書いて仕上げましょう。伝え方ですが、あなたが実践したことがあれば、その経験を書くと分かりやすいですし、参考にしたツールやサイトがあれば、書いてあげると読者は喜んでくれます。それぞれ、細かく書き出すのがポイントです。

 

どんな効果があったのか?もしくは、どんな効果が見込めるのか?

この部分は読者が1番知りたい所ですね。実際に効果を感じたのであれば、そのまま分かりやすい言葉で書けば大丈夫です。まだ、効果が出ていなければ、実践した時に感じたことを踏まえて書ける内容です。

 

なぜ、そう感じたのか(理由)

あなたが伝えたい内容にも理由がありますよね?その理由を書くことで、記事そのものが分厚くなります。読者からの信用を得るきっかけにもつながります。時々、見かけるのですが、お勧めではない商品を紹介する時に、お勧めできない理由を書いてない人を見かけます。

 

これは、読者に対して失礼ですし、販売者(商品を作った人)に対しても失礼になります。お勧めの理由と同じ気持ちで書いてください。

 

理由も必ず1つ・・・ではありませんよね。複数ある場合は、もれなく書いていきましょう。

 

ベネフィット

あなたが感じたベネフィットをしっかり書いてみましょう。ベネフィットとは、その商品を使って得られる将来像・・・ですね。商品を使った効果ではありません。読者にその商品を使った将来像を想像してもらいます。

 

上記5つの項目について、書く時のコツと併せて書いてみました。上記の項目はほんの1部なので、あなたが伝えたい内容を精一杯書いてくださいね。

 

 

注意点

ここでの注意点ですが、同じ情報でも伝えるべき内容と、そうでない内容があります。伝えるべき内容に絞って書くのがポイントです。関係ない内容を伝えると、読者は混乱してしまいます。読者の為を思うのであれば、分かりやすく関連性のある内容で伝えましょう。

 

 

材料集めが出来てくると・・・

正直に言います。材料集めが様々な視点から出来ると、どんな記事でも書けるんです。どんな記事かと言うと、通常の情報発信・商品紹介記事・商品のレビュー記事など、本当にたくさんの記事が書けます。

 

同じ情報でも、別の切り口で情報発信することだって可能です。商品紹介も同じですね。1つの内容で複数の記事が書けると、それだけブログが強くなります。別の切り口で書くことで、あなたの自信にもつながってきます。

 

更に、ブログを書く時間が大幅に短縮できます。個人的に実感できて、ストレスが激減しました。ブログを書く時って、妙に孤独を感じますよね(汗)特に、書き始めたけど手が止まった時に・・・そんな感覚とは無縁になります。

 

材料集めのコツは、あなたが気づいたことをひたすらノートに書き込むことです。実際に記事にするのか、しないのかは、この段階では考えなくても大丈夫です。

 

なので、慣れるまではひたすらノートに書き込むことだけを意識してくださいね。書き出した内容をじっくり吟味して記事を書くだけです。

 

書き出した内容を全部書いてもいいですし、伝える優先順位を付けて書いても大丈夫です。基本的なスタイルは「読者ファースト」なので、過不足なく分かりやすい言葉で書いてくださいね。

 

 

コピーライティングだけでは書けません(汗)

批判を覚悟で書いてみます。実際に私が感じたのですが、コピーライティングの本や教材を読んだだけでは、ブログ記事を書くのは難しいです。そもそも、コピーライティングは読者に行動を促す書き方のスキルなのですが、本や教材には何を書いたらいいのか書かれていないモノが殆どでした。

 

私は、コピーライティング・Webライティング関連の本は20冊近く読みました。教材も複数試しました。ですが、本や教材だけでは、ブログが書けませんでした。

 

本来の書くべき内容が分からなかったからでした。基本的には読者に伝える事が、情報発信の基本スタイルなので、ライティング関連の本や教材だけでは難しかった・・・素直な感想として載せておきます。

 

 

 

今回のまとめ

今回は、ブログ設計図の「材料集め」について補足で書いてみました。集めた材料で書く時のコツも併せて解説しましたが、いかがでしたか?

 

この作業もいきなり上手くは出来ません。なので、日々の練習はやっぱり必要なんです。このページをご覧のあなたは、コツコツ頑張れる人だと感じます。

 

早速今日から、「材料集め」を頑張ってくださいね。

 

 

編集後記

材料集めに慣れてくるとキリがありません(笑)いくらでも、長いブログが書けてしまいます。読者の為に、長いブログを書いてもいいのですが、長すぎる文章って実際どうなんでしょう・・・

 

個人的には、長すぎる記事は途中で離脱してしまうので、ある程度、内容を厳選して伝えるようにしています。(それでも長くなることもあるのですが・・・苦笑)それでも伝えきれない場合は、新たな記事で伝えています。

 

このスタイルは私が勝手にやってるので、あなたが書く時は、あなたのスタイルで書く様にしてくださいね。最初は、練習と割り切って色々書いてみましょう。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪
広告

コメント

  1. okumari3 より:

    はじめまして。
    ランキングから来ました。
    今回の「材料集め」の記事、参考になりました。
    さっそくやってみたいと思います。
    ありがとうございます。

    • satoshi より:

      okumari3さま

      いつもコメント頂きありがとうございます。

      「材料集め」・・・
      実際に出来るようになると、
      記事に厚みがでます。
      更にボリュームある記事が書けるんです。

      この機会に是非、取り入れてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました