良質なサイト(ブログ)を作る4つのコツ

いつもありがとうございます。Webライターのsatoshiです。

 

今回はブログ初心者が恐らく頻繁に耳にする言葉「良質なサイト(ブログ)作り」について書いてみます。

 

あなたの考える良質なサイトって、どんなサイトですか?って、いきなり聞かれても、ブログ初心者の殆どの人が答えられないと思います。実際、私もブログを始めたばかりの頃、意味が分からないまま突き進んできたので、今のあなたの気持ちはよく分かるんです。

 

あなたがこの記事を読むことで「良質なサイト」と呼ばれるモノがイメージ出来るようになります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

良質なサイトとは

広告

良質なサイトとは「読者が求めている答えを100%満たしているサイト」の事です。あなたの読者が感じた疑問の全てを解決できるサイト。と、言うことになります。

 

この様な説明を受けると、すごくハードルが高くなりますよね。でも、安心してください。次項で、良質なサイトの作り方についてじっくり解説していきます。引き続き読み進めてください。

 

 

広告

良質なサイトの作り方

良質なサイトを作るコツは4つあります。その4つとは次の通りです。

 

■ 良質なサイトを作る4つのコツ ■

・情報の信ぴょう性

・情報の信用性

・ブログの専門性

・ブログの網羅性

良質なサイトを作る上で、上記の4つのコツはとても重要です。上記4つの項目について次項でじっくり解説します。

 

 

情報の信ぴょう性

あなたが発信する情報・・・本当に正しい情報なのだろうか?!あなたのブログの書き方次第で、読者にそう思われてしまう可能性があります。初心者だと、かなりビビってしまいそうな話ですかね(汗)

 

なので、あなたが発信する「情報を正しく伝える」ことを意識しながら文章を書きましょう。この時にやってしまいがちな間違いは、あなた個人の主観や考えだけに頼った書き方です。この勘違いを回避する為にも、伝えたい情報について、じっくり学びましょう。学んだことを、順番に伝えるだけで、信ぴょう性は芽生えてきます。

 

情報の信用性

前項と同じ?!と、怪しく感じましたか?実は、違うんです。この項でお伝えするのは、あなたが伝えたい情報を信じてもらう事です。

 

今の時代は情報過多・・・と、言われるくらい、たくさんの情報が飛び交っています。凄く為になる情報から、なんだこれは?!と、見ただけでブッ倒れそうな内容のモノまで実に様々です。

 

そんな中で、あなたが発信する情報を信じてもらうには2つの方法があります。

 

■ あなたの発信する情報を信じてもらう2つの方法 ■

・あなたは一体何者なのか?を明確にする

・あなたは何の専門家なのか?を提示する

 

上記の2点です。理由は簡単です。人は見ず知らずの人が言うことを信じません。例え、あなたが何者かが分かったとしても、あなたが伝える情報の専門家でなければ、相手は信じてくれないのです。あなたも、同じ考えだと思います。ちょっとだけ知識がある人に聞くのと、専門家に聞くのであれば、どちらを選びますか?

 

と、言う事ですね。あなたが何者で、何の専門家なのかを普段の情報発信で、伝えることで相手に伝わります。プラス、あなたの情報が正しければ更なる効果も期待できそうですね。

 

効果的に伝える方法は「プロフィール」ですね。プロフィールは、あなたの事がアピールできる数少ない場面なので、じっくり書き溜めてみましょう。

 

あなたが何者なのか?を解決するのもプロフィールで出来るのですが、私は各記事毎の冒頭の書き出しで「お礼 + 肩書き」を伝えています。初めて来てくれた読者に向けた工夫です。

 

伝える方法はこれが全てではないので、あなたらしい伝え方を試しても面白そうですね。

 

 

ブログの専門性

前項で、あなたが○○の専門家だと宣言しました。果たして、あなたのブログは○○の専門になっていますか?と、言うことです。

 

例えば、あなたは趣味から始めた料理の専門家にも関わらず、美味しいレストランの専門家のようなブログだったらどうでしょう?! 何だか違和感を感じませんか?

 

相手(読者・見込み客)が違和感を感じてしまうと、かなり大きなダメージを受けてしまう可能性があります。その様な危機を回避する為にも、あなたの専門分野もしくは。専門分野に近い形のブログを準備しましょう。

 

ブログの網羅性

あなたが○○の専門家で、○○に特化したブログをやってます。と、アピールできました。次にやる事は、あなたのブログが、○○についてどれだけの内で網羅しているのか?を知る必要があります。完璧を目指さなくてもいいので、あなたの○○の専門家らしいブログを目指しましょう。

 

ぶrp具の網羅性を高めるには、あなたのライバルサイトをじっくり観察する事です。例えば、同じ情報でも、ライバルブログに載っているのに、自分のブログに載ってない項目は必ずあります。

 

複数のライバルブログから、足りない部分を補うことで、ライバルよりも強いブログになります。他者との差をつけるチャンスでもあるので、色々試してくださいね。

 

 

4つの方法が実践できると・・・

前項までにお伝えした4つの方法を実践すると、あなたのブログは確実に強くなっていくのです。最初はなかなか実感できないのですが、やがてPV数(ページビューのことです)が増えてくるのが分かります。そこから、問い合わせや、商品が売れます。

 

逆に半年、1年経っても何の変化も無ければ、恐らく何かが足りないです。その時は、過去の記事を修正・リライトしながら、あなたのブログを鍛え直しましょう。

 

ブログは一度書いたら終わり・・・では、ありません。いつでも修正できる所こそ、ブログの最大の魅力だと、私は感じています。この繰り返しで、良質なコンテンツに近づきます。更には、ライティングのスキルも少しずつ上がります。

 

ブログを、コツコツ書き続けるだけで成果や結果に近づけます。このページをご覧のあなたも早速、今日からこの記事でお伝えした4つの方法を意識しながらブログを書き始めてくださいね。意識するだけで、他の初心者ブロガーとは違った結果になると思います。

 

 

今回のまとめ

 

■ 今回のまとめ ■

良質なサイトを作る4つのコツがある

 ・情報の信ぴょう性を高める

 ・情報の信用性を高める

 ・ブログの専門性を高める

 ・ブログの網羅性を高める

 

今回は「良質なコンテンツ」をテーマに書いてみました。良質なコンテンツを作る際の4つのコツも併せてお伝えしました。いかがでしたか?

 

ブログは日々の更新が何よりも重要です。闇雲に記事を書きまくっても思ったような成果・結果にはつながらないかも知れません。ですが、今回お伝えした4つのコツが理解できると、あなたのブログは確実に強くなります。早速、今日から4つのコツを意識しながらブログを鍛えていきましょう。

 

 

編集後記

私がアフィリエイト再チャレンジを始めたばかりの頃から「良質まコンテンツを作りましょう」とだけ、言われ続けました。初心者でも良質なコンテンツが重要なのは分かっているのですが・・・なかなか上手く出来ませんでした。

 

今回お伝えした「4つのコツ」を学んでから、私のブログは激変しました。今でも「4つのコツ」を意識しながら書いています。これからも同じスタイルで記事を積み上げていきますね。

 

あなたも今日から、私と一緒に記事を積み上げていきませんか?ここで、即行動に移せる人って殆どいません。と、言うことはあなたが今、動き出せばライバルに大きな差をつけるチャンスですよ。あなたのチャレンジを楽しみにしてますね。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

*不要と感じたら1クリックで解除できます。安心してお試しください。

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

 

広告

コメント

  1. takafumi より:

    こんばんは。
    良質なサイトを作る4つのコツを
    常に意識して記事を修正していこうと思います。
    専門性・網羅性を高めることには
    時間がかかりますが、前に進むしかありませんね。

    • satoshi より:

      takafumi様

      いつもコメント頂きありがとうございます。
      修正ポイントが分かると、時短にもつながりますよね。
      地味な作業かもしれないのですが、
      何も分からず闇雲に作業するよは効果的です。
      お互いコツコツ続けていきましょう。
      引き続き応援してます♪

  2. なかい より:

    4つのコツ 言われてみれば、その通りですね。意識してみます。とても参考になりました。ありがとうございます。

    • satoshi より:

      なかい様

      いつもコメント頂きありがとうございます。
      「4つのコツ」これだけでも意識ができると
      サイトの作り方が変わってきます。
      この機会に色々ためしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました