稼ぐブログの5種類の記事~5種類の記事を使い倒そう~

広告

ブログで集客する為の記事戦略を構築することが何よりも重要

ブログ集客は5種類の記事が書ければ大丈夫。

 

あなたも「ブログの記事戦略」と、言う言葉は聞いたことがあるかもしれませんね。まだ、聞いた事がないよ・・・と、言う人はかなりラッキーかもしれません。

 

記事戦略は、ブログを長く運営していく為に、どうしても必要になってくる部分です。多くの先輩ブロガーやアフィリエイターも、頻繁に伝えてくれています。

 

この記事では、ブログの記事戦略として「5種類の記事」について解説します。更に、5種類の記事の使い方についても触れていきます。あなたが、この記事を読むことで普段、ブログにどんなことを書けばいいのかが分かります。更に、ブログ記事戦略を考えるヒントにもつながります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

ブログ記事戦略に必要な記事は5種類

ブログ記事戦略に必要な記事は5種類あります。5種類とは次の通りです。

 

・ターゲットが抱える悩み解決につながる記事

・ターゲットの役に立つノウハウ記事

・あなたのビジネスと専門性が分かる記事

・あなたの事が分かる記事

・あなたが提供しているサービスが分かる記事

 

 

稼ぐブログに必要な記事は上記の5つです。この記事を使い分けることで、あなたのブログも記事戦略ができるようになります。次項で、それぞれの記事について解説しますね。

 

 

ターゲットが抱える悩み解決につながる記事

1つ目は「ターゲットが抱える悩みの解決につながる記事」です。特にブログやアフィリエイト初心者は、たくさんの悩みを抱えてしまいます。

 

そこで、あなたの記事の出番です。ターゲットをしっかりリサーチ出来ていれば、抱えている悩みに近づくことができます。あなたの経験などを踏まえて伝えると効果的ですね。

 

ターゲットのリサーチができる法則「BDFの法則」はご存知ですか?
いつもありがとうございます。Webライターのsatoshiです。 今回は見込み客のリサーチについて書いてみます。見込み客をリサーチすることの重要性はご存知ですか?この記事では、見込み客リサーチの重要性と、リサーチする時...

 

ターゲットの役に立つノウハウ記事

最初の質問と同時に考えていきたい記事ですね。ターゲットが悩みを解決する為のノウハウ記事です。別の記事に誘導したり、あなたが実際に使ったツールの存在を伝えます。ターゲット自身で解決できる具体的な内容です。他にも類似情報を載せるのも面白そうですね。

 

ここでの注意点ですが、仮に伝えるノウハウが有料のものだったとしても、無理な売り込みは絶対にしないことです。人は売り込まれることを嫌います。この段階で嫌われると成果や結果から遠ざかってしまいます。

 

 

 

あなたのビジネスと専門性が分かる記事

ブログの中で、あなたのビジネスの内容や、何の専門なのかを提示していきましょう。人は、誰かに教わりたいと感じているのですが、知らない人から教わりたくありません。同じ、学ぶのであれば「専門」の人から学びたいと願っています。

 

この部分をおろそかにすると、例えあなたが親切で、丁寧な素晴らしい記事を書いたとしても、ターゲットにはつながりません。あなたからの情報をきっちり伝える為にも、あなた自身を開示していきましょう。信頼関係の構築にもつながるので、意識しておいてくださいね。

 

本・書籍

 

あなたの事が分かる記事

前項と被るかもしれません。こちらの記事では、あなたのビジネス以外の面を書いていきます。例えば、趣味の話や、休日の過ごし方・普段から意識していること・・・などですね。

 

ターゲットに、あなたのビジネス以外からも関心を惹くことで、より強い信頼関係を築くステップにもなります。ここでの注意点は、あなたのターゲットに合わせた書き方にしてくださいね。ターゲットは、あなた自身のキャラを感じています。全く違ったキャラで伝えると混乱をまねいてしまいます。

 

自己開示も、あなたのブログでのキャラのまま伝えてくださいね。

 

 

 

あなたが提供しているサービスが分かる記事

あなたの専門性を伝えるだけでは、不十分です。と、言うのも、ターゲットはあなたのビジネスや専門分野が分かったとしても、声をかけていきなり高額な請求をされたらどうしよう・・・と、警戒モードに入っています。ターゲットの警戒心を解く為にも、あなやが提供しているサービスが分かるページを作っておきましょう。

 

 

上記が記事戦略をする上で必要な5種類の記事になります。次項で、5種類の記事をどのように使うのかについて解説してみます。

 

 

記事をリンクさせる

前項でお伝えした5種類の記事ですが、単体で伝えるだけでは上手く機能しません。そこで重要になってくるのが、別の記事にリンクさせましょう。

 

このリンクの事を「導線」と言います。あなたの提供しているサービスに導くための誘導ですね。別の言い方だと「CTA」と言う使われ方もあります。CTAとは【Call To Action】の頭文字で作られた言葉です。

 

意味は「行動を呼びかける」になります。読者に、この記事も読んでよ!と、リンクへ案内していきましょう。このリンクが上手く使えるようになると、読者はあなたのページにいる滞在時間が長くなります。ページの滞在時間は、Googleの評価にもなります。SEOにも影響してくるので、リンクは積極的に使っていきましょう。

 

 

 

NGなパターン

今回お伝えした、5つの記事戦略ですが、使い方を間違えると誰にも伝わらない文章になってしまいます。やってはいけないNGパターンは次の通りです。

 

・普通の日記記事になっている

・自分の想いや感情だらけの記事

・導線が無い記事

・商品(サービス)の紹介だらけの記事

・キーワードを意識しすぎた記事

 

他にもありそうですが、上記の5つの記事は、知らない内に書いてしまいそうな記事なので、注意が必要です。あなたには、この間違いをして欲しくないので、上記5つのNGパターンについて解説しますね。

 

 

悩み,困った

 

普通の日記記事になっている

あなたのブログがビジネスと関係なければ、日々の日記でも構いません。(ビジネスの有無に限らず、知らない人の日記なんて・・・汗)

 

この書き方をする人の特徴ですが、その日の行動を書いていると、日記よりの記事になっている傾向があります。ターゲットに活動内容を伝えるのも大切なので、日記みたいな記事にならない様に気をつけてくださいね。

 

 

 

自分の想いや感情だらけの記事

感情を出して伝える場面もあるのですが、あなたの感情を一方的に伝えるのは、読者が離れていく可能性があります。特に怒りや悲しみの様な感情は、読者をネガティブな気持ちにさせてしまう可能性があるので、注意してくださいね。

 

 

 

導線が無い記事

導線が無い記事って・・・意外と多いです。導線が無いと、読者が何か質問したくても出来ない可能性があります。更に、読者の興味がありそうな記事に誘導することで、行動に対する意識を向けさせることだって出来ます。

 

導く先は、商品やサービスのページだけではありません。あなたの商品やサービスに更に興味や関心を持ってもらえたら、次は共感してもらえる記事に誘導しても大丈夫です。

 

ここでの注意ポイントは無理矢理、商品やサービスのページに誘導しないことです。あからさまな誘導は不信感しか生みませんので、導線を作る場合は気をつけてくださいね。

 

 

商品(サービス)の紹介だらけの記事

読者は色んなページを見ています。あなたのブログ意外でも、様々な広告を見ていると思います。広告だらけの記事に嫌気を指している読者だっています。あなたのブログも、同様の扱いをされない為にも、商品やサービスだらけのページにならないように意識しておいてください。

 

ここでの注意点は、ブログのサイドバーでも同じです。時々見かけるのが商品のリンクしか並べていない人がいます。見ていても面白くない・・・ですよね(汗)もう1点、キャンペーンやイベントの告知も同様です。

 

記事を開けばキャンペーン・イベントの告知ばかりだと・・・いかがですか?なんだ、またか・・・と、残念な気持ちになってしまうかもしれません。伝え方も工夫していきましょう。

 

 

 

キーワードを意識しすぎた記事

ブログを書くのに慣れてくると、キーワードを意識するようになります。キーワードを取り入れることで、検索エンジンに見つけてもらいやすくするのが目的ですね。SEO対策にもつながるので、キーワードは重要です。

 

が、キーワードの使いすぎには注意が必要です。と、言うのも、キーワードを意識しすぎると、読んでいて違和感を感じることがあります。正しい日本語・文法から外れている可能性があります。更に、読者に寄り添うどころか、機械的な文章になってしまうので、キーワードの使いすぎには充分注意してくださいね。

 

 

 

5種類の記事とNGパターンが分かると・・・

読者(ターゲット)に伝わる文章が書けるようになります。独りよがりな記事もかなり減ってくると思います。基本的な考え方は「導線」です。読者が訪れたページから、どこへ誘導するのか・・・この部分を意識しながら書くことが重要になってきます。

 

最初は難しく感じるかもしれません。その為にも、たくさん記事を書いて、あなた自身の感覚で身につけていきましょう。ここで得た感覚もあなたの強力な武器になります。早速、今日から記事戦略にチャレンジしてくださいね。その為にも、リサーチを徹底的にしていきましょう。

 

 

ターゲットをより深く理解できる法則「顧客の3P」をご存知ですか?!
あなたはお客さまが抱えている悩みをどれだけ分かっていますか? ある法則を使うことで、お客さまが抱えている悩みをより深く理解できるのです。 この法則を知りたくないですか?! お客さまに関するリサーチする方法は書籍や教材等でもよく...

 

 

ありがとう

 

 

今回のまとめ

今回は「稼ぐブログの5種類の記事~5種類の記事を使い倒そう~」をテーマに書いてみました。5種類の記事の詳しい解説と、NG記事のパターンも併せてお伝えしました。いかがでしたか?

 

ブログは単に伝えるだけだと、上手く伝わりません。ですが、記事戦略があれば、深く伝える事だって可能になります。伝わる記事が書きたい・・・と、本気でお考えであれば、今回お伝えした5種類の記事を使い倒して、あなたならではの記事戦略を作ってくださいね。きっと、今まで以上の読者の反応に驚くと思いますよ。

 

 

 

編集後記

私がブログを始めてすぐに「記事戦略」・「導線」の言葉を知りました。当時の私は全くの無知だったこともあり、大きな勘違いをしていたのです(汗)

 

大きな勘違いとは、誘導先は全て商品だと思い込んでいました(笑)今では、笑い話になる位の出来事ですが、勘違いに気づいた時は、顔から火が出る位恥ずかしかったのをよく覚えています。当時のブログはもう残っていないのですが、このブログでは導線は意識しながら書いています。

 

今後も、しっかり記事戦略を考えながらブログを書き続けていきます。あなたも、早速今日からブログの記事戦略を始めてくださいね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました