ブログ

ブログの表示速度は意識してますか?~自分でできるSEO対策~

ブログの表示速度は、前から気になっていました。ですが、ページの表示速度の基準が分からず、取り敢えず出来ることから始めていました。

 

そこで今回、改めてブログの表示速度について学んだところ、測定方法がわかりました。測定方法は、Googleが提供してくれている無料ツールです。ツールの名称は「Pagespeed Insights」です。

 

この記事では、Pagespeed Insightsの使い方・評価の見方について解説します。更に、ブログの表示速度の改善方法についての説明もお伝えします。

 

是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

ブログの表示速度って・・・そんなに重要なの?!

ページの表示速度・・・もしかしたら、あなたはそこまで気にしたことがないかもしれませんね。でもですね・・・あなたにもけいけんがあると思うのですが、検索エンジンから気になるサイトを見つけた時に、中々ページが開かなくてそのまま離脱したことはあるかと思います。

 

クリック後に待つ、数秒間って意外とイライラしませんか?仮に、あなたがどれだけ素晴らしい記事を書いたとしても、中々ページが表示されず、そのまま離脱されてしまったら・・・悔しい気持ちでしかないですよね(汗)

 

更に、最近のSEOの傾向として、ページ表示速度もSEOの評価基準にもなっています。要は、ページ速度が遅いと、検索順位が変動してくる可能性があります。

 

そこで、最初のステップとして、あなたのブログのサイト表示速度を測定してみましょう。次項でページの表示速度の測定方法を説明しますね。

 

 

 

ページの表示速度の測定方法

測定方法は凄く簡単です。どんなブログサービスでも使えるので、あなたのブログで試してください。では、使い方を説明します。

 

① Pagespeed Insights にアクセスします。

 

ここでの作業

1.画面中央の入力窓にブログ記事のURLを入力します

2.入力後「分析」ボタンをクリックします。

 

 

②分析結果の画面に切り替わります。

 

結果は・・・超最低ですね(滝汗)評価の点数は100が満点なので、僕のサイトは改善が必要だと言うことが分かりました。(改善方法は、別の記事で改めてじっくり解説します)

 

 

 

Pagespeed Insightsの評価基準

この点数が悪いのは分かって頂けたかと思います(恥)こちらの評価は、Google本社の測定になるので、Google本社までの距離が影響するそうです。日本のサイトだと最高点クラスで50点未満だろうとの予想になるみたいです。(それにしても、僕のサイトはあんまりですね・苦笑)

 

ブログの表示速度は3~4秒で、50点未満くらいになるとのことでした。

 

では、今回の測定時間はどれ位だったかと言うと・・・

 

先ほどの測定結果の画面を下にスクロールすると、次の画面が出てきます。

英語表記で分かりにくいのですが、上記の「First Contentful Paint」の横に表示されている数字が、評価基準になっています。因みにこの基準は、あなたが分析したページの一部が表示されるまでの速度です。

 

この速度が1秒でも遅くなると、ページ離脱率がかなり増えるそうです。大体、3~4秒以内を目標にするとGoogleからの評価が得られます。

 

なので、僕のブログは要改善ですね(汗)

 

 

 

Pagespeed Insightsの特徴

こちらのツールはページ毎に表示速度の測定ができます。他にも、ブログ全体(トップページなど)も測定可能です。

 

ページの離脱率も、Googleの評価になるので、少しでも早く表示したい所ですね。対策方法は、WordPressなら意外と簡単にできます。

 

と、言うのも、サイト表示の改善が出来るプラグインがあるからです。まだ、僕のブログには、改善につながるプラグインは足りていません。これから少しずつ追加していきます。

 

因みに今、僕が導入しているプラグインは、画像最適化のプラグインのみです。プラグインの名前は EWWW Image Optimizer です。

 

こちらのプラグインは画像を圧縮してくれる効果があります。また、これから使うがずだけでなく、過去に記事に載せた画像も圧縮して軽くしてくれる優れものです。

 

WordPressブログを始めたらすぐに入れておきたいプラグインです。頭の片隅に入れておいてくださいね。

 

 

表示速度改善につながるプラグインは随時取り入れる予定です。引き続きブログ更新を楽しみにしてくださいね。

 

他にもあるので、これから少しずつ追加していきます。

 

 

 

サイト表示速度の改善は初心者でも個人で出来るSEO対策

WordPressユーザーであれば個人レベルでSEO対策が出来ます。専用のプラグインがあるからです。プラグインの導入なので、今はSEOの知識がなくても大丈夫なので嬉しいかぎりですね。

 

ブログの表示速度・・・冒頭でもお伝えしましたが、どれだけ素晴らしい記事を書いていたとしても、表示に時間が掛かってしまうと読んでもらえる確率は、ガクンと落ちます。

 

サイトの表示速度だけで機会は失いたくないですよね。なので、個人レベルでできる対策から始めましょう。

 

 

今回のまとめ

今回は「ブログの表示速度は意識してますか?~ブログ表示速度の改善策~」をテーマに解説いました。併せてページ表示速度の重要性もお伝えしました。いかがでしたか?

 

他の人のサイトだと、遅かったら気になるのですが・・・意外と自分のブログに関しては無頓着になりがちです。ページ速度は明確に得点で出てきます。

 

あなたも、この機会にページ表示速度を意識しながらSEO対策してみてくださいね。自分で出来るSEO対策は積極的にやっていきましょう。

 

 

 

編集後記

僕は今回、初めて自分のブログのページ表示速度を計りました。まさか、ここまで得点が低いとは思ってもいませんでした(滝汗)

 

何よりも、気になったのはページの離脱率ですね。魂を込めて書いた記事も、ページの表示速度次第で・・・ってなるといたたまれない気持ちでいっぱいですよね。

 

ページ表示速度の改善方法は他にもあるみたいなので、この機会に真剣に向き合ってみます。僕が試した方法は、このブログでお伝えするので、あなたのページの改善の参考にしてくださいね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

あなたの応援に感謝します♪

-ブログ
-, ,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.