ブログを書く時のコツ

2つ以上のキーワードを使ってライバルブログを攻略する方法

キーワード単体だと、ライバルブログには叶わない。でも、複数のキーワードで挑むと・・・実は、ブログ初心者でも充分戦えるんです。

 

チャビくん
いやいや・・・僕なんてブログ始めたばかりなので、ライバルと戦うなんて怖すぎます
みんな同じこと言ってるよ。でも大丈夫なので安心してね。
satoshi
チャビくん
安心って・・・ちょっと気になるから聞いてみます。
素晴らしい。せっかく教えるんだから是非、チャレンジしてくださいね。
satoshi

 

この記事では、複数キーワードを使って、読者の興味を引く方法について解説します。あなたが、この記事を読むことで、ライバルとは違ったキーワードを探すヒントが得られます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

 

キーワード単体だと初心者には厳しい

初心者が1つのキーワードだけで記事を書いても、恐らく読まれない記事になってしまいます。その理由は、1つのキーワードで勝負してくるライバルが強すぎるからです。

 

ライバルにも様々な種類があるのですが元々、文章力があって、ブログも長期に渡って運営されている人や、企業などが大量の資金を投入してSEO対策しているページもあります。

 

全く勝負にならない・・・と、までは言いませんが、ライバルとして勝負するには分が悪いですよね。

 

 

 

初心者が立ち向かうには?!

 

・1つのキーワードではダメってことは、その商品やサービス・情報は諦めた方がいいの?!

 

あなたの心の中の声が聞えてきそうですね。答えは1つ「諦めなくても大丈夫」です。実は、初心者でもキーワードの選定次第では、強力なライバル達とは、違ったアプローチが出来るんです。

 

キーワードの選定って・・・余計に混乱させてしまいましたね。ここでお伝えするキーワードの選定とは「複数のキーワード」です。複数のキーワードを使うことで、お客さま(読者・検索ユーザー・見込み客など)の興味を惹くことが出来ます。

 

 

 

複数のキーワードでお客さまを絞り込む

キーワードでお客さまを絞り込むと言う考えは、マイナス面を想像してしまうのですが、マイナスどころかプラスになるんです。特にブログで何かを売りたい時には、絞り込みはかなり重要になってきます。

 

絞り込む・・・イメージはこんな感じです。

 

ブログで売る時のキーワード

・ジャンル系のキーワード

・商品単体のキーワード

・商品名+関心キーワード

・商品名+購買キーワード

 

上記のキーワード・・・あなたが何かを検索する時に使ったことありませんか?次項で、それぞれの項目について解説してみますね。

 

 

 

ジャンル系のキーワード

ジャンルに絞ったキーワードを記事のタイトルに入れます。例えばこんな感じです。

 

ジャンルに絞ったアプローチ

・話題沸騰中のアノ○○が流行った本当の理由

・売り切れ店続出中のアノ○○の在庫情報

 

人間は話題になった理由や、今すぐ手に入る情報に対して、かなり敏感になっています。このタイトルだったら、読者も続きがきになってくると思います。

 

 

 

商品単体のキーワード

あなたが取り扱う商品やサービスに特化したキーワードです。

 

商品単体のキーワード

・○○はついにアノ商品のクオリティを超えた

・業界ナンバー1!驚異のリピート率の○○の在庫情報

 

商品単体でも充分に気を惹くことができる事が分かって頂けたかと思います。とにかく、記事のタイトルで読者の興味を惹くことが重要です。

 

 

商品名+関心キーワード

こちらの書き方も、読者の興味や関心を惹ける書き方ですね。

 

商品名+関心キーワード

・10年前から今も売れ続けている○○の秘密

・今でも多くのリピーターを獲得している○○の正体とは?!

 

人間は何かに興味を示すには理由があります。理由に関連するキーワードを取り入れることで「俺(私)が気になる答えが書いてあるかも」と感じてもらえます。

 

 

 

商品名+購買キーワード

前項と少し被るのですが、人間は何かを買う理由やきっかけが欲しくなる生き物です。商品名+購買につながるキーワードで読者に行動を促すことが出来ます。

 

商品名;購買キーワード

・○○は今しか手に入りません。興味がある人は急いでください。

・待ちに待った○○が、今回たったの3つですが入荷しました。

 

この検索をするユーザーは「今すぐ欲しい人」もしくは「購入をすごく迷っている人」になります。あなたからの後押しを期待しているのかもしれません。タイトルで興味をがっちり掴んで、最後の後押しまでつなげてくださいね。

 

 

 

複数のキーワード戦略はどんな文章でも使える

今回は、商品の売り方で解説したのですが、商品を売る為だけのスキルではありません。あなたが、本気で伝えたい情報も、同じやり方で書き始めることができます。

 

検索エンジンから来たユーザーの殆どは、記事のタイトルで「読むか・読まないか」を瞬時に判断しています。読者の目に留めてもらう為にも、複数のキーワードを使いたいですね。

 

因みに3個以上のキーワードのことを、ロングテール・キーワードと呼ばれています。たくさんのキーワードを使ってターゲットをとことん絞り込むやり方ですね。

 

 

 

ロングテール・キーワードを使うと・・・

 

あなたの想いが、ターゲットに届きやすくなります。時々見かける無差別級のスパムに近い宣伝にはなりません(笑)がテール・キーワードを使いこなす為にも、ターゲット・商品・市場のリサーチは定期的にしておいてくださいね。

 

ターゲット・商品・市場は常に変化しています。変化を読み取りながら文章を書くのが、我々ブログアフィリエイターの役目なので、リサーチの徹底はお勧めしておきますね。

 

 

 

 

今回のまとめ

 

今回のまとめ

・キーワード単体だと初心者には厳しい

・初心者がライバルに立ち向かうには?

・複数のキーワードでお客さまを絞り込む

 ジャンル系のキーワード

 商品単体のキーワード

 商品名+関心キーワード

 商品名+購買キーワード

・複数のキーワード戦略はどんな文章でも使える

・ロングテールキーワードを使うと・・・

 

今回は「2つ以上のキーワードでライバルブログを攻略する方法」をテーマに解説しました。今日から使える複数キーワード戦略もお伝えしました。いかがでしたか?

 

初心者だから、先輩ブログに勝てないとは限りません。キーワードの組み合わせで、同じ土俵に立てるチャンスがあります。

 

本文に関しては・・・ライティングのスキルを身につければ互角に戦えます。キーワードとライティングスキルも、日々の学びで少しずつスキルレベルは上がります。早速、今日からチャレンジしてくださいね。

 

 

 

編集後記

ありがとう

 

僕は今も昔も、キーワードは苦手です(苦笑)ですが、ロングテールキーワードを学んで、少しずつ使えるようになってきました。まだまだ、猛特訓中ですが、引き続き使いながら身につけます。

 

あなたも、この機会にキーワードとライティングスキルを身につけませんか?この2つのスキルが身につくと、宇ログでお金が稼げます。是非、チャレンジしてくださいね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング



あなたの応援に感謝します♪

 

-ブログを書く時のコツ
-, , ,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.