学び方

ブログ初心者がコピーライティングの本を読んでも上手く書けない理由

ブログ・ライティング初心者が、コピーライティングの本を読んでも文章は上手く書けないんです。もしかすると、あなたは既にコピーライティングの本を手にしている勉強熱心な人かもしれませんね。

 

コピーライティングの本が悪いわけではありません。ですが、初心者が学ぶには順番が違うんです。この記事では、ブログやライティングの初心者が確実にステップアップする為の、学習方法について解説します。

 

あなたが、この記事を読むことで、正しい学び方が分かります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

ブログ・ライティング初心者がコピーライティングの本を読んでも上手く書けない理由

あなたも、コピーライティングの重要性は、聞かされてきたと思います。たくさんの先輩アフィリエイターや、ライター達が、こぞってコピーライティングについて様々な情報を発信しています。

 

中には、コピーライティングの本や教材・セミナーなども紹介されていたりします。新人ブロガーやライターはその情報を基に、必要な本・教材などを購入しています。

 

もしかすると、あなたもコピーライティングの本を買って勉強しているかもしれませんね。その前向きな学習意欲は尊敬します。

 

でも・・・本や教材を読んで、文章は上手く書けるようになりましたか?恐らく多くの人は、イマイチ上手く書けないもしくは、全然書けない・・・のではないでしょうか?

 

その気持ちは僕もよく分かります。ブログ再チャレンジを始めた頃に遡ると、実に30冊前後の本を読んでも上手く書けなかった経験があるからです。(今でも趣味で、コピーライティングの本は読み続けています・笑)

 

そこで、ようやく気づいたのは、学ぶ順番だと言うことが分かりました。次項で、学ぶ順番について説明しますね。

 

 

ブログ。ライティング初心者の多くは文章の勉強とは無縁だった

 

あなたが、過去に文章について学んでいるのでれば、この記事には辿りついていませんよね。

 

この記事をご覧のあなたは、恐らく最後に文章について習ったのは、小学校高学年もしくは、中学校になりたての頃ではないでしょうか?(僕は、中学校に入りたての頃が最後だったと記憶しています。)

 

実は、日常の文章とネットでの文章の書き方は違うんです。恐らく、あなたもその辺りは薄々、感じていたのではないでしょうか。

 

日常・ネットでの文章の書き方・・・同じ書き方で、今まで生活されていたと思います。日常の文章だと、ヘタクソなり伝わるのに、ネットになると全く反応がない・・・何だか変な感じですよね。

 

この原因は、ネットでの書き方を知らなかっただけなのです。書き方と言うと、小学生をイメージするかもしれませんね(笑)でも、それ位、単純な理由だったんです。

 

チャコちゃん
文章の書き方ってどこで教えてくれるんだよ?まさか、今から学校に行けなんていわないよね?
ん?チャコちゃん学校に行きたいの?冗談です(笑)学校に行かなくても学べる方法があるんだよ
satoshi
チャコちゃん
それ・・・教えて欲しい。今すぐ
分かったよ。これから教えるね。
satoshi

 

僕も色々と、悩んだ末に辿り着いたには1冊の本と、1つの教材でした。次項で、たった1冊の本について解説しますね。

 

 

たった1冊の本とは

僕が助けられた本は、ネットでの文章の書き方について教えてくれた本です。本の帯には「企画書」・「プレゼン」・「報告書」・「メール」・「ブログ」・・・と書かれていました。

 

それぞれの書き方について例文付きで解説してあったのです。詳しい説明もあるのですが、例文が多いので、そのまま使ってもいいですし、少しアレンジすることで、あなた独自の文章に仕上げることができます。

 

この本の書き方が分かってくると、どんな文章でもスラスラ書けるようになります。もちろん、楽しく文章が書けるんです。書く内容にも困らなくなるので、時間があれば文章を書きたい・・・と、言う衝動に駆られるかもしれません。(少し、大袈裟に書いてしまいました。スミマセン。)

 

その本のタイトルは「文章力の基本~簡単だけどだれも教えてくれない77のテクニック」です。次項で、本について解説しますね。

 

 

 

文章力の基本~簡単だけど。誰もおしえてくれない77のテクニック

この本を読むことで、ネットで使われている、ほとんどの文章が書けるようになります。本のタイトルに「文章術」となっている通り、ネットでの書き方中心の内容になっています。

 

実際に書く時のサンプルの例文と、例文でに解説が載っているのでかなり参考になるんです。何だか、学生になった気分で学べます。書き方のコツやテクニックも満載なので、あなたは読んだらすぐ使える内容です。

 

著者:阿部 紘久 / 出版社:日本実業出版社 / 出版日:2009年8月1日

 

 

 

 

 

コピーライティングの本では書けない理由

 

コピーライティングの本だけで書こうとすると、かなり時間がかかります。途中で学ぶ順番に気づいたらいいのですが、恐らく上手く書けなくて「コピーライティングは難しい」と言うイメージになってしまうのです。

 

コピーライティングの本は心理学に基づいたテクニックについての解説は載っています。ですが、実際はどの様に書けばいいのか?!については触れていない本が多いです。

 

多少のサンプルは載っているのですが、そもそもの書く基本が分かっていないので、書きたくても書けないのです。

 

 

 

あなたへのお勧めの学ぶ順番は・・・

コピーライティングの本よりも、文章の書き方・文章術に関する本から学んでください。文章の書き方・文章術が理解できたら、次のステップでコピーライティング関連の本を読むと学びのスピードはグングン加速します。

 

本を選ぶ基準は、文章を最初から最後まで書ける本を選んでください。文章術だと、前項で紹介した 文章力の基本~簡単だけど、誰も教えてくれない77のテクニック は分かりやすいです。他にも文章術に関する本を色々読んでくださいね。あなたに合った本が見つかると思います。

 

コピーライティングに関しては、 ウェブセールスライティング習得ハンドブック は分かりやすくてお勧めです。こちらの本はコピーライティングのテクニックを使った文章が書けるようになります。

 

最初に文章術を学ぶと、この本の凄さが分かります。2冊併せても2000円です。あなたのお小遣い事情に合わせて試してくださいね。

 

 

 

今回のまとめ

今回は「ブログ初心者がコピーライティングの本を読んでも上手く書けない理由」をテーマに解説しました。併せて、コピーライティングの正しい学習方法についてもお伝えしました。いかがでしたか?

 

ブログ・ライティングの初心者が、いきなりコピーライティングを学んでも書けない理由も分かって頂けたと思います。

 

ですが、コピーライティングの本を読む順番を変えることで、あなたの文章は激的に変わります。その為にも、まずは文章の基本・文章術から学んでくださいね。

 

今の時代、電子書籍があるので、スマホにいれておくと、外出先での空いた時間でも学べます。最近、僕も電子書籍の素晴らしさに気づきました。あなたも、この機会に電子書籍を試して欲しいのでお勧めしておきます。

 

 

 

編集後記

僕は、ブログ再チャレンジを始めて暫くしてから、ライティングの重要性を知りました。当時は手探りだったこともあって、○○ライティング・○○の文章術・○○の書き方・・・などと書かれたタイトルの本は片っ端から買いました。

 

そのせいもあって、今では少しずつ書けるようになりました。そこで、気づいたのがたった「2冊の本」だったのです。

 

ブログやライティングの初心者にあれもこれもお勧めするのは、迷わせてしまうだけなので、今回は2冊に絞りました。あなたの学習スタイルに合わせて、本を選んでくださいね。

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング

あなたの応援に感謝します♪

-学び方
-, ,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.