文章の基礎が学べるお勧め書籍3冊 + 1つの教材

いつもありがとうございます。Webライターのsatoshiです。

 

あなたは文章の基礎を学んだことはありますか?

 

恐らく、殆どの人は小学校もしくは、中学校でしか習ってない・・・と思います。そのせいもあってか、今の時代で文章が上手く書けないと悩んでる人が多いと感じます。

 

実は、過去の私も文章が上手く書けなくて悩んでました(今でも上手く書けてないのですが・・・)この記事では、私が文章を本気で学んだ【本】についてお勧め書籍をまとめてみました。是非、最後まで読んで、あなたの今後の学びの参考にしてくださいね。

 

 

今から文章の基礎を学ぶ方法

個人的な考えですが、何かを学ぶ時の基本は「本を読むこと」だと考えてます。ですが、実際に本屋さんに行くと、本当にたくさんの本があるので、どれを選んでいいのか迷いますよね。

 

この記事では、文章の基礎が学べる本を厳選して3冊ご案内します。あなたが本を選びで迷った時の参考にしてくださいね。

 

広告

私が考える文章の基礎は、下記の4つです。

 

■ 文章の基礎 ■

・文章力

・文章術

・文章の型

・文章の書き方

 

上記の4つが文章の基礎になります。それぞれ解説していきます。

 

 

文章力

文章は言葉を並べて、考えや感情を伝えていきます。伝え方や、伝える力量が「文章力」になります。文章力を鍛えることで、伝わり方が大きく変わってきます。

 

実際、我々は文章力をまともに学んだこと・・・殆ど無いと思います。恐らく小学校もしくは中学校でほんの少しカジった程度ではないでしょうか?

 

ですが、文章力は今からでも学べるスキルなんです。今のインターネットの時代を生き抜く為に必要なスキルだと確信しています。

 

 

文章術

文章にする方法が「文章術」になります。文章にする力を鍛えることで、読者への伝わり方も大きく変わります。こちらも、今からでも学べるスキルですね。

 

文章力・文章術を学ぶコツですが、1番の練習方法は「文章を書くこと」です。書き続けることで、少しずつあなたの文章は変化していきます。その為にも、本を読むのがお勧めですね。(お勧めの本は後述します)

 

文章の型

私が考える最重要ポイントです。文章力・文章術を学んでも上手く書けなかった・・・苦い思い出があります(苦笑)そこで、役立ったのが「文章の型」でした。実際に学ぶことで、書くべきことが明確になるんですね。

 

書くべきことが分かれば、学んだ文章力・文章術を駆使しながら書き続けることで、伝わりやすい文章が書けるようになります。

 

文章の書き方

文章の書き方にも基礎があります。ただ思いついた事を書くだけでは、読者には伝わりません。基礎を「学ぶことで、伝わりやすい文章に生まれ変わります。

 

文章の書き方は学んだら「書き続ける」・・・これだけで身につくスキルです。最初は窮屈に感じるかもしれません。ですが、書き方をマスターできると、これから先は、どんな文章でも書けるので期待したいですね。

 

 

文章力・文章術・文章の書き方が学べる3冊のお勧め書籍

実際に私が学んだ本を3冊紹介します。実際には20冊くらいの本を読んだ中から厳選しました。それぞれのお勧めのポイントも合わせて書いてみます。

 

人もお金も動かす 超すごい文章術

著者:金川 顕教 / 出版社:すばる舎 / 出版日:2019年4月25日

 

こちらの本ですが、文章で伝える魅力や可能性についても書かれています。学べるポイントは「文章力」と「文章術」です。著者が文章を書き始めたきっかけがアフィリエイトだったこともあるせいか、すごく読みやすい文章に感じました。思わず一気に読める位の読みやすさで、頭に入りやすい本なのでお勧めしておきます。

 

 

即効!成果があがる文章の技術

著者:尾藤 克之 / 出版社:アスカビジネス / 出版日:2018年10月23日

 

こちらの本は、文章を書くときのマインドセットから始まります。マインドセットはやはり、どんな作業でも重要だということがよく分かります。本の内容ですが、文章術に関するノウハウが満載です。文章のバリエーションを増やしたい人にお勧めの1冊です。

 

 

人一倍時間がかかる人のための すぐ書ける文章術

著者:吉田 裕子 / 出版社:ダイヤモンド社 / 出版日:2018年9月12日

 

こちらの本の特徴は文章力と文章術が学べる所ですね。著者は様々なメディアで文章の書き方を教えているそうです。そのせいもあるのか、すごく分かりやすい内容に仕上がっていました。様々な文章が書けるようになる本なので、これから文章術を学びたい人にお勧めです。

 

 

因みに、上記の3冊では「文章の型」についての解説はありませんでした。他にもたくさんの本を読んだのですが、文章の型が学べる本は見つかりませんでした。

 

そこで、ようやくたどり着いたのが【教材】です。それがこちらです。

 

 

【才ゼロ】文才ゼロから始めるWeb記事執筆術

 

 

こちらの教材で「文章の型」が学べます。「文章力」・「文章術」・「文章の書き方」までもが、この教材で学べるのはかなり心強いです。実際に文章の型を学んだ後は、虫食い式で練習できるのが特徴です。

 

教材に書かれているスキルを使いながら練習することで、確実にあなたの文章のレベルが上がっていきます。

 

 

広告

どの学び方を選べばいいのか・・・

初心者だと迷いますよね(汗)私が敢えてお勧めするのであれば「教材 + 本」ですね。最初に教材で一通り学んでから、足りない部分を教材で補う形が1番効率よく取り組めます。

 

私は本だけで取り組んできました。実に20冊近くの本を読みましたが、完全にはマスター出来ませんでした。ようやく出会ったのが「教材」だったのです。教材の項でも書いたのですが、【文章の型 + 虫食い式の練習】は思いの他、役に立ちました。今まで、本で学んだことが1本の線でつながった感じですね。

 

このスタイルで文章を書き続けた結果、文章を書くスピードは格段に上がりました。まだ不慣れな部分はあるのですが、以前とは比べ物にならない位スムーズに書けています。今後も繰り返し練習することで確かなスキルになると確信しました。

 

もし、あなたが文章の基礎を学びたいのであれば是非、才ゼロ】文才ゼロから始めるWeb記事執筆術を手にしてください。教材はちょっと・・・と、お考えであれば文章術に関する本を複数冊読むことをお勧めします。

 

どちらにしても、ブログアフィリエイト初心者であれば、文章は書けた方が断然、有利になります。限られた時間との戦いなので、最短・確実で学べる環境を準備することをお勧めしておきます。

 

この機会にあなたに見合った学習方法をさがしてくださいね。

 

 

今回のまとめ

今回は「文章の基礎が学べるお勧め書籍3冊 + 1つの教材」をテーマに書いてみました。私が学んできた方法と、お勧めの学習方法についても解説しました。いかがでしたか?

 

学習方法はたくさんあるので、あなたにあった方法を探してくださいね。どの様な学習方法でも、文章が書けると、これからの人生では大きくて強力な武器になるのは間違いありません。

 

学び始めるのは早い方が断然、有利になります。このページをご覧のあなたも早速「文章の基礎」から取り組んでくださいね。

 

編集後記

過去の記事でも書いたのですが、今回お伝えした教材にもっと早く出会いたかった。今更ながら手にして本当に良かったと感じています。その理由ですが、文章の基礎がロジカルに学べたからです。

 

本をたくさん読んで蓄えた知識が、教材1つで全て解決してしまいました。今は本でテクニック的な部分を学びながらブログを書いてます。文章術を学ぶことで、ブログネタにも困らなく「なりました。今後もこのまま記事を増やしていきます。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

*不要と感じたら1クリックで解除できます。安心してお試しください。

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

 

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました