【結果を出す人は「修正力」がすごい!】を読んで感じたこと

いつもありがとうございます。Webライターのsatoshiです。

 

「1」が「10」になる働き方 結果を出す人は修正力がすごい!と言う本を読んでみました。この本について書いてみます。私も「修正力」に関しては前から気になっていた時にこの本に出会いました。

 

内容は・・・かなり衝撃的で多くを学びました。この記事では「修正力」に関する内容と、私が実際に読んで感じたことを1つの記事にまとめてみました。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

結果を出す人は「修正力」がすごい!

著者は大西みつる氏です。人材・組織開発コンサルタントとしてご活躍されており、株式会社ヒューマンクエストの代表取締役社長です。他にも、立命館大学デザイン科学研究センター客員研究員としてもご活躍中です・

 

この本を手にした時の感想ですが、表表紙・裏表紙から情報が満載な印象でした。最近の本はどことなくシンプルで綺麗な表紙・・・のイメージでしたが、個人的にはこれくらい賑やかな表紙が大好きなので、一発で釘付けになりました。

 

 

著者の大西氏は年間「160日間」もの時間を企業に出向いて20000人以上のビジネスパーソンと向き合ってきたそうです。その時に気づいたポイントは「結果を出す人ほど、修正力がすごい」だったそうです。

 

企業に出向いて行ってきた研修のメソッドがこの1冊の本にギュッと凝縮されています。では、次項で本の内容について見ていきます。

 

著者:大西みつる / 出版社:三笠書房 / 発行日:2019年3月15日

 

本の構成

こちらの本は第1章~第6章までで構成されています。各章は次の通りです。

 

■ 目次 ■

第1章 結果を出す人は「修正する」のが、上手い

第2章 この「小さな修正」が「大きな成果」を生み出す

第3章 「楽しく働く人」が、お金も時間も手に入れる

第4章 「逆から考える」ー失敗でさえ成果に変える法

第5章 「体調を修正する」と、さらにパフォーマンスが上がる

第6章 結果を出すリーダーはチームをまとめない

 

個人的に感じるのは、目次を見た段階でワクワクできる本は面白いと判断してしまいます。目次を見ただけで「はやく中身を読んでみたい」と、素直に感じました。

 

目次を見るとこの本の流れが見えてきますね。

 

修正するのが上手い人の特長から始まります。続いて修正する人の基本姿勢の話に入っていきます。取り組む姿勢からマインドセットに通じる話に移り変わります。

 

更なる修正の為の逆算の方法や環境の変化についても書かれています。1冊の本で、ここまでロジカルに書かれた本は珍しいと感じました。と、言うのも通常、この手のノウハウ本の多くは抽象的な内容がメインのモノが多いです。(ビジネスの種類がたくさんあるので、どうしても抽象的になってしまうのでしょうね・・・)

 

ですが、この本は一味違った印象でした。恐らく著者の大西氏はホンダでの経験を基に、独自で修正力を鍛えてこられた人なので、抽象的な表現よりは、実践に近い表現になるのでしょうね。

 

この辺は読みすすめて行く中でヒシヒシと伝わってきます。

 

 

この本の魅力は・・・

私が感じた魅力は裏表紙に書かれていた「修正力3つのコツ」です。3つのコツとは次の通りです。

 

■ 修正力3つのコツ ■

・基本を見直す

・小さく変える

・できることをやる

 

上記の3つのコツです。今更感はあるのですが、何かを修正するのであれば、この3つのコツは無視できないんです。次項でそれぞれのコツについて書いてみます。

 

基本を見直す

恐らく、あなたが何かを始めようとする時には基本から学ぶと思います。実際にきい本を学んでスタートするのですが、一向に成果や結果にはつながらない・・・なんて事もあります。

 

その時にこそ、改めて「基本を見直すこと」で、新たな発見や気づきがあったりします。基本に戻るのは何時でも出来るので、少しでも不安を感じたら基本に戻りましょう。

 

この考え方は、今の私の源になってます。

 

 

小さく変える

基本を見直すことで、やるべきことは明確になってきます。やるべきこともたくさんあるとは思うのですが、大きく変えようとせず、小さく変えることで、次のステップが見えてくるんです。

 

「小さく変える」を繰り返すことで、確実にあなたの目標に近づいていきます。著書の中132ページに「小さな目標」を何度もクリアすると「大きな成果になる」と、書かれています。

 

私は既にこの事は理解できていたので、改めて納得しました。

 

 

できることをやる

ここも重要なポイントですね。人は何かを修正する時には、新たなことを取り入れようとします。気持ちはよく分かるのですが、その前にやるべきことがあるんです。

 

新しいことを取り入れる前に「今できること」を探してみましょう。既にできてることですが、改めて取り組むと新たな気づきが出てきます。出てきた気づきを修正することで、あなた自身も確実に強くなっていきます。

 

 

この本をお勧めしたい人

・今の現状を変えたいと頑張っている人

・現状を変える方法を模索している人

 

上記に当てはまる人には迷わず手に取って欲しい本ですね。と、言うのも今の現状を変えるのって中々、ハードルが高いのですが、この本を読むと高く感じてたハードルがものすごく低く感じるんです。修正方法を探している人にも言えることですね。

 

ここでの注意ポイントですが、読んだだけで満足しないで少しでも「行動」してくださいね。ノウハウを読んだだけで満足してしまう人・・・意外と多いんです(汗)

 

このページをご覧のあなたなら大丈夫なので、読んだ後は実践しまくりましょう。

 

 

小さな修正が大きな成果につながる

この先、どんな困難が訪れようとも、焦ることなく対処できるようになります。今の段階では、何かの困難や壁にブチ当たると焦りまくるかもしれません。

 

でも大丈夫です。この本から、小さなことからコツコツと修正する方法を学んでいるので、新たな困難だったとしても乗り越えられます。その為にも「修正力」を鍛えていきましょう。

 

著者:大西みつる / 出版社:三笠書房 / 発行日:2019年3月15日

 

 

 

今回のまとめ

 

■ 今回のまとめ ■

・結果を出す人は「修正力」がすごい! 著者:大西みつる

・基本を見直す

・小さく変える

・できることをやる

・小さな修正が大きな成果につながる

 

今回は【結果を出す人は「修正力」がすごい!】を読んで感じたことをテーマに書いてみました。修正方法も実はシンプルで、小さなことからコツコツ取り組むことで、大きな成果につながります。

 

このパージをご覧のあなたも、今できることから、コツコツ取り組んでくださいね。今までと違ったモチベーションが湧いてきます。是非、試してくださいね。

 

 

編集後記

過去の私は、何かを直そうとする時には大きく方向を変えようとしていました(汗)ですが、そのやり方で上手くできた試しがありませんでした。

 

今回のアフィリエイト再チャレンジでも同じ悩みを抱えていたのですが「今できること」からコツコツ取り組んでみた所、少しずつ変化が出てきたのを覚えています。

 

これから先も、様々な困難や壁が出てくると思います。そんな時こそ、基本を見直して、今できることからコツコツとやっていこうと思います。

 

あなたもこの機会に基本を見直して今できることをコツコツ始めてくださいね。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

 
e-mailアドレス:

*不要であれば1クリックで解除できるので安心してご参加ください。

     

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

 

 

コメント

  1. なかい より:

    確かに大ナタを振るって成功するときもあるだろうけど、
    基本を見直して今できることをコツコツすることが基本中の基本の気がします。
    ありがとうございます。

    • satoshi より:

      なかい様

      いつもコメント頂きありがとうございます。
      「今できることをコツコツと」こそ、
      最大の修正力です。

      コツは今できることを書き出すことです。
      それだけで見直すべきポイントが分かってくるのでお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました