ビジネス速読をマスターするなら「フォーカスリーディング習得ハンドブック」がお勧めです。

広告

あなたは、こんな悩みをもっていませんか?

 

・時間がなくて読みたい本が読めない

・読んだ方がいいのは分かってるけど、時間が掛かり過ぎて最後まで読めない

・時間を掛けて読んでみたものの・・・殆ど記憶に残っていない

 

上記以外の声も聞こえてきそうですが恐らく、このページに辿りついたあなたも、上記の3つの中のどれかに当てはまるのではないでしょうか?

 

この記事では、そんなあなたの願いを叶えるやり方「速読」を学ぶ方法について書いてみます。あなたが、この記事を読むことで、今よりも早く本が読めるようになります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

フォーカスリーディング習得ハンドブック

今回、あなたにお伝えする「速読」を学ぶ方法は1冊の本です。本の名前は「フォーカスリーディング取得ハンドブック」です。

 

この本を読むことで「速読」のスキルを段階的に身につけることが出来ます。実際に、私は今も実践しているのですが、実践する前と比べて、本を読むスピードは約2倍になりました。

 

こちらの本は、一般書店で見かける事はなかったと思います。と、言うのも「ダイレクト出版」から出されている本だからです。

 

この本を読むことで、読書で得られるスキルや知識を効率よく学ぶ方法と、あなたの段階に合わせた速読を学ぶ具体的な方法が書かれています。

 

最終的には「1冊10分のスピードを手に入れる一流の読書法」が身につきます。1冊10分って・・・ちょっと言い過ぎなのでは?と、感じた人もいると思います。次項で、この本の中身について詳しく見ていきますね。

 

フォーカスリーディング習得ハンドブックの詳細

著者:寺田昌嗣氏

出版:ダイレクト出版

出版日;2019年4月10日

詳細ページは コチラ

 

 

 

本文の構成は「理論編」・「鍛錬編」・「実践編」の3部構成です。それぞれの構成について次項で詳しく解説してみます。

 

 

理論編 第一講

目次は上記の詳細ページに書いてあるのですが、この章では、我々が勘違いしている「読書」について書いてあります。正直な所、私は衝撃を受けました。

 

今までの読書の全てを否定された訳ではないのですが、私が長い間、勘違いしていた理由が明確になりました。もしかすると、あなたも当てはまる所があるかも知れませんね。ここは必読の章です。

 

 

理論編 第二講

この章では、読書の目的を明確にすることで、得られる知識やスキルなどのリターンを最大化することが出来ます。リターンを最大化する為の考え方も詳しく書かれています。

 

人間、何か目的が無ければ何も得られませんよね。あなたがこの章を読むことで、読書の本当の目的が浮かび上がってきます。

 

この2つの章で学んだら次鍛錬編です。続いて解説します。

 

 

鍛錬編 第一講

この章から、実際に「速読」のスキルを身につけていきます。最初に速読の練習方法についても解説です。私が感じた正直な感想は・・・「運動部じゃん」でした(笑)

 

と、言うのも何かスポーツを始める時に基礎から始めますよね?速読法にも基礎があります。基礎を反復練習することで、読書力が上がります。この繰り返しで、速読のスキルが少しずつ身につくのです。

 

「心・技・体」を鍛える方法も詳しく解説しています。この部分を読むことで「速読の型」が見えてきます。それぞれの学びのを3つのステージに分けて、練習方法と、次のステージに進む目安が書かれています。

 

鍛錬編 第二講;体を極める

この章では、本の読み方のスタイルや、読書に対する取り組み方を段階に合わせて学んでいきます。段階別の解説と、目安に別れているので、あなたのペースに合わせて練習できます。

 

鍛錬編 第三講:技を極める

この章では、速読の「テクニック」を学びます。更に、あなたの習熟度に合わせた、具体的なテン州方法も詳しく解説しています。個人的に、段階別のやり方が書かれていると安心できます。

 

 

鍛錬編 第四講:心を極める

この章まで来るともはや、スポーツと言うよりは武道に近いイメージですね。ここでは、速読の阿知を高めていきます。

 

・なぜ、その本を読むのか?

・どんなジャンルの本を読むのか?

・それらを、どう読んでいくのか?

 

この辺りを明確にすることで、あなたが読むべき本が明確になってきます。印象的だったのが「読む必要がない本は読まなくていい」と書かれていた所です。

 

普段、我々は本屋さんや、インターネットで様々な本の情報に触れることが出来ます。ですが、あまりの情報の多さに、どんな本を読んでいいのか分からなくなりませんか?

 

この章で、読むべき本が明確になるのd、今後は本選びに迷わなくなります。

 

著者:寺田 正嗣 / 出版;ダイレクト出版 / 出版日:2019年4月10日

 

 

実践編:最終講義

この章で本は完結です。こちらでは、読書の価値について学べます。読書をすることで得られること・たくさんの本を読む明確な理由・これから先の本の選び方・読書に秘められた可能性・・・などが学べます。

 

この本を読んで得られること

速読のスキルが学べる本なのですが、目的を明確にする読書力が身につきます。今までは、本屋さんで気になるタイトルを見て買っていた本も、選び方が変わると買う量も大きく変わってきます。

 

本は立派な自己投資なので、効率よく投資して、多くのリターンを得るべきですよね。今までの読書スタイルが激変します。あなたがなりたい○○の専門家に早く近づけます。

 

速読を実践して感じたこと

あくまで、私の感想なので参考程度に読んでください。

 

実際に私が、この本を初めて試した時の結果は、ほんの少しだけ、読むスピードが速くなったかも?!位のレベルでした。

 

読み方のスタイルは「フォーカスリーディング習得ハンドブック」にのやり方になっているので、その後は「速読」を意識しないで本を読んでいました。

 

先日、気がついたのですが、本を読むスピードが2倍になっていました。しかも、集中して読めるようになっていたのです(笑)

 

今までは、難しい所が出てくると「睡魔」との戦いになり、本の内容が頭に入ってこなかったのですが、集中して読めると、頭の中に入ってくる割合は、かなり増えました。思わぬ気づきでした。

 

この本は「1冊分のスピードを手に入れる読書法」と書かれているのですが、10分のスピードは難しいかも知れません。ですが、今よりも確実に読むスピードは上がりますし、理解度もかなり深くなると実感しました。

 

このページをご覧のあなたが、今よりも効率よく本が読めて、効率よく知識を得たいと考えているのであれば、今すぐ本書を手に取ってください。読んで実践することで、何かしらの変化を味わうことができます。

 

 

この本はどこで買えるの?値段はおいくらですか?

こちらの本は一般の書店では購入できません。もしかしたら、Amazonだったら買えるかも知れません。ですが、下記のページからだと、確実に手に入ります。しかも最安値で手に入るんです。

 

 

著者:寺田 正嗣 / 出版;ダイレクト出版 / 出版日:2019年4月10日

 

因みにお値段ですが、本の代金は無料です。実際に掛かるお金は送料の550円のみです。

 

 

価格ですが、いつまでこの金額で販売されるのか全く見当がつきません。もし、あなたが速読や効率のいい読書法に興味があれば、今すぐ手に入れることをお勧めしておきます。

 

あなたの新しい読書法の取得を楽しみにしています。

 

ありがとう

 

今回のまとめ

今回は読書法の中の1つ「フォーカスリーディング取得ハンドブック」について書いてみました。本をたくさん読む人や、たくさん読みたいひとだったら、憧れるスキルが「速読」ですよね。

 

この本では、速読のスキルの基礎から順番に学べます。あなたの習熟度に合わせた、練習方法も詳しく書かれています。あなたが、速読に興味があれば、今すぐ手に取って、速読の練習を始めましょう。きっと、あなたの読書感は大きく変わりますよ。

 

 

編集後記

私は、一度読んで練習した時に、ほんの少しですが、読むスピードが上がっただけで満足してしまいました。その後は、意識して練習をしたつもりはなかったのですが、この本を読む前よりも2倍の速さで読めるようになっていました。

 

恐らく、眼の動きが本に書かれていた通りになっているからだと思います。これからも、たくさんの本を読むので、少しずつ早くなれば・・・との想いで本を読み続けますね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました