ダイレクトマーケティングの本質に迫る究極の1冊「究極のセールスレター」を読んだら凄かった

広告

全ての文章の原理原則がこの1冊にギュッと詰め込まれていました。もう書けないなんて言わせない。

 

これからの時代は、文章がコミュニケーションのメインになります。メインになると言うだけで・・・

 

・上手い文章を書かないと

・カッコいい文章を書かないと

・知的な文章を書かなくては・・・」

 

こんな感じで意気込んで、もがき続けて息苦しくなっていませんか?!特に、このページをご覧のあなたは、ブログで情報発信しながら、収入を得たいと考えている人だと思います。

 

だからこそ、上記のような気持ちに駆り立てられているのでしょうね。

 

あなたの気持ちはよく分かります。と、言うのも過去の私が全く同じ気持ちで、いつも息苦しい中、突き進んできました。そんな中で、見つけた1冊の本があります。はっきり言って、これほど役に立つ本は、他では見られないのでは?!と、感じた本です。本のタイトルは「究極のセールスレター」です。

 

この記事では「究極のセールスレター」を読んだ感想と、私が読んで感じたことを正直に書いてみます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

究極のセールスレター

著者は、世界的にも有名なコピーライターであり、現役のマーケターでもある「ダン・S・ケネディ氏」です。著書もかなりの数を出版されている実力者です。

 

この本は2007年4月17日に日本語版として出版されました。この本の歴史はもっと古いそうです。本の帯に書かれていた【全米で読み継がれる「超」定番】の文字からも分かるように、アメリカでも多くの人が参考にしてきた本だと言う事が分かります。

 

日本でも発売以来、ずっと語り継がれる本になりました。今では、たくさんのライティング関連の本が出ているのですが、約12年前に発売された「究極のセールスレター」が今でも売れ続ける理由があるのです。

 

次項で、本の内容を見ていきましょう。

 

 

 

 

本の構成

本の構成は第1章~第5章です。各章は次の通りです。

 

第1章:書く前の準備

第2章:書く手順

第3章:汎用性が一番高いセールスツール

第4章:百万ドルの秘訣~「連続」・「繰り返し」の効力

第5章:「ハイテク」セールスレター

 

上記の5つの章で構成されています。次項で、それぞれの章についてネタバレにならない程度に解説しますね。

 

 

第1章:書く前の準備

この章では、実際に文章を書く前にするべきことについて、書いてあります。内容は次の通りです。

 

・文章は誰でも書けるが準備が必要

・文章を学ぶ方法

・書き方は独学でも身につく

・書けば書くほど簡単になる

 

上記の内容について、ダン・ケネディ氏の言葉で書かれています。この章を読むだけで、あなたも、文章を学ぶ意欲を掻き立てられるでしょう。それ位、ワクワクしながら読めます。

 

 

第2章:書く手順

この本のメインとなる章です。と、言うのも、実際にセールスレターを書き始めてからのステップを28段階に分けて解説してくれています。この手順通りに進めることで、ダン・ケネディ氏の「書き方」と「考え方」が身につきます。

 

気になったことが1点あります。私が気になった所は、実際に送るダイレクトメール(封書などの)の書き方だった部分です。なので、本の中には郵送業者や発送業者の選び方についてのステップがあります。

 

あなたの本業で、封書などのダイレクトメールを送る機会がある人は、この本に記載されているステップは大きなヒントになるかと思います。

 

 

第3章:汎用性が一番高いセールスツール

この本の書き方が使える様々な場面について解説してくれています。本の中では8つの場面について書かれていました。その8つは次の通りです。

 

1.有望な見込み客を集める

2.テレマーケティングをサポートする

3.来店を促進する

4.口コミを促進する

5.現在の客や過去の客に新商品・新サービスをお知らせする

6.通信販売に利用する

7.購入後の安心感を与えて払い戻しを減らす

8.公私共にあらゆる種類の通信文やコミュニケーションに

 

上記の8つの場面だと、あなたもイメージしやすいと思います。それぞれの場面で使う時のコツや、実際にダン・ケネディ氏が作ったレターでの解説もあります。即使える内容だと確信しました。

 

 

第4章:百万ドルの秘訣~「連続」・「繰り返し」の効力

この章では、実際にセールスレターを書いてからの戦略について書かれています。成果につなげる事だけを意識した戦略になっています。

 

その中でも複数のセールスレターを使って連続でアプローチする方法が印象的でした。ブログアフィリエイトの初心者が¥だと、販売に対して抵抗があるのか・・・1回にアプローチしか出来ません。(その気持ちはすごくよく分かります。)

 

ですが、こちらの章にはダン・ケネディ氏が書いた例文が載っています。複数のセールスレターを使った例文です。あなたのジャンルに関係なく、かなり参考になると思います。

 

 

第5章:「ハイテク」セールスレター

この章ですが、若干の古さを感じました。と、言うのも「究極のセールスレター」の初版は、1991年にアメリカで発行されました。その当時では「ハイテク」と呼ばれていたツールについて書いてあります。

 

ですが、この章を読んで分かる事があります。この章ではファックスについての解説があるのですが、今で言うところの、ブログを使ったセールスに似ている所がありました。と、言う事は当時のテクニックは、今でも充分に使えることが分かって頂けると思います。

 

 

著者 : ダン・ケネディ / 監修:神田 昌典 / 翻訳:齋藤 慎子 / 翻訳: 卓己

 

 

実際に読んで感じたこと

私は、恥ずかしながら・・・この本を読んだのは、つい最近のことでした。と、言うのも個人的に、ダン・ケネディ氏の文章が苦手だったこともあり、避け続けていました(苦笑)

 

ですが、この本に関しては、ダン・ケネディ氏の独特の言い回しは、かなり少なかったこともあり、ものすごく読みやすい文章で書かれていました。

 

現在、様々な翻訳された本が出版されています。ですが、これほど読みやすい翻訳された本には、滅多にお目に掛かれません。(私、翻訳された本が大好きなのですが、まだ5冊も巡り会っていません・汗)

 

文章の書き方も、ここまで詳しく段階的に書かれた本も珍しいです。第2章がメインの本ですが、実際にセールスレターについて考える所から始まります。

 

考えがまとまってから、書き始めるのですが、それぞれの段階で「注意点」や「コツ」が書かれていたのには驚きました。素直に、自分のスタイルに取り入れたい部分ですね。

 

 

 

この本の立ち読みポイント

あなたが、これから文章について学びたいと本気で考えているのなら「第3章」を真っ先に読んで欲しいです。これが全てではないのですが、文章が使える様々な場面を具体的に思い浮かべることが出来ます。

 

恐らく、あなたも「第3章」を読むことで、ワクワクがとまらなくなるのでお勧めしておきます。因みに「第3章」はトータル13ページなので、10分あれば読めます。安心して読んでくださいね。

 

 

 

この本のデメリット

若干の古臭さは感じました。ですが、今でも使えるテクニックやノウハウだった事には驚きました。もし、あなたが、この本を読んで「あれ?!」と感じたら、今のあなたの欲しい情報に例えてみてください。

 

「なるほど!!」思える瞬間に立ち会えると思います。実際に読んでみると、日本語訳が微妙な所はあります。ですが、全体的に見て、この本の翻訳者のスキルは素晴らしいですね。最初から最後まで、楽しくワクワクしながら読めました。

 

なので、翻訳に違和感を感じたとしても、考え込まずに読み進めてくださいね。

 

 

究極のセールスレターを読む事で・・・

この本を読むことで、セールスレターが書けるようになります。ですが、それだけではありません。お客さまをセールスレターに誘導する文章も書けるようになるんです。

 

この書き方・・・丁寧に教えてくれる本や教材・・・私は巡り合ったことはありません。ですが「究極のセールスレター」では、ジャンルの違いはあるのですが、例文付きで解説してくれています。

 

本の中の例文ですが、部分的な内容ではなく、実際にダン・ケネディ氏が書いたレターをそのまま載せてあるので、本当に参考になります。今すぐ真似ができる位、分かりやすく書かれていました。

 

もし、あなたが文章の書き方でお悩みであれば、この本は是非、手に入れておくことをお勧めします。ブログを書く時に横に置いておくことで、迷った時にすぐ調べることが出来ます。「何かを見ながら書く」・・・実は、この繰り返しで、あなたの文章のスキルは確実に上がるので、この本もお勧めしておきます。

 

 

著者 : ダン・ケネディ / 監修:神田 昌典 / 翻訳:齋藤 慎子 / 翻訳: 卓己

 

 

 

今回のまとめ

今回は「ダイレクトマーケティングの本質に迫る究極の1冊「究極のセールスレター」を読んだら凄かった」をテーマに、本の内容と、実際に読んで感じたことを解説しました。いかがでしたか?

 

こちらの本が出版されて、既に10年以上経っているのですが、色褪せた印象は全くありませんでした。これから、あなたが文章について学びたい時に心強い味方になってくれる1冊です。今すぐ、手に入れて文章を書きまくってくださいね。

 

 

編集後記

私は既に、他の本で文章の書き方については学んでいました。私は「型」から入った人なので「究極のセールスレター」の情報は本当に自然と入ってきました。本の内容も、難しい言葉はありません。誰でも、読みながら実践できる珍しい本だと感じました。

 

できれば、もっと早い段階で手にいれたかったですね(全ては私の変な先入観が原因です・苦笑)

 

ダン・ケネディ氏の本は複数冊持っているので再度、じっくり読んでみます。読了後、改めてブログに書きます。興味があればまた読んでくださいね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました