お勧め書籍 & 書評・感想

3秒決断思考~やるか、すぐやるか。 金川顕教氏の本を読んで感じたこと

早い決断ができる人は、成果や結果が出るのが早い。早い決断ができる人は成功までのスピードが格段に早い。

 

今回は、金川顕教氏の著書「3秒決断思考 やるか、すぐやるか。」について書てみます。この本ですが、今やりたい事があるけど、中々動き出せないもしくは、何かを始める時の最初の1歩が踏み出せない・・・と、お悩みの人にこそ読んで欲しい本です。

 

この記事では、本の概要(ネタバレにならな程度に)について解説します。更に、私が読んで感じたことも素直に書いてみます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

3秒決断思考 やるか、すぐやるか。

金川顕教氏の著書です。2018年7月31日に、株式会社 集英社より出版されました。

 

この本は決断する考え方について、著者の経験を基に書き下ろされた本になります。本の構成は「はじめに」から始まり「第1章」~「第6章」、「終わりに」の8部で1冊の本になっています。

 

本の目次は次の通りです。

 

はじめに:僕はすべての決断を「3秒」でしている

第1章:「3秒」で決断できる人だけが成功できる

第2章:「3秒」決断ができるマインドを作る

第3章:成功する人が使う口ぐせ

第4章:「すぐやる人」の行動ルール

第5章:「3秒」行動ルール

第6章:3秒決断の先に成功が待っている

おわりに

 

上記の内容で構成されています。次項で、それぞれの章について解説していきますね。

 

 

 

 

はじめに:僕はすべての決断を「3秒」でしている

この章では、3秒で決断した時のメリットについて解説しています。著者の金川氏は、今までの人生の全てを「3秒」で決断されてきたそうです。

 

この決断の速さを、何としても自分のスキルにしたくないですか?すごくワクワクさせてくれる「はじまり」になっています。

 

 

第1章:「3秒」で決断できる人だけが成功できる

この章では、3秒で決断できる人が成功できる理由と、考え方についての解説になっています。人生は「新しいこと」や「今までやったことのないこと」へのチャレンジの連続です(17ページより抜粋)

 

この事からも分かる通り、私たちはチャレンジし続けなければならない環境にいます。その中で、成功するには「3秒」で決断した方が断然スピードは速いのです。更に、3秒で決断するためのヒントy楽しみなんかも書かれています。

 

 

第2章:「3秒」決断ができるマインドを作る

この章では、3秒で決断する為のマインド・・・と、言うよりは「ルール作り」の方が分かりやすいかもしれません。著者の経験を基に書かれているので、想像しやすいです。

 

「Time is Life」

 

この言葉の重みがよく分かります。「時間は命」です。と、言うことは、早く決断して、早く行動することが重油になってきます。改めて時間の大切さが気づける解説になっています。

 

 

第3章:成功する人が使う口ぐせ

この章は面白いです。「言葉1つで人生が変わる」との見出しで始まるのですが、思わず納得しました。更に、上手くいっている人が使う言葉についての解説もあります。

 

確かに!!と、感じた瞬間がたくさんありました。更に「ネガティブワード」についての言及もありました。普段、使ってしまいがちな言葉なのですが、使ってしまった際のリカバリーの方法も書かれています。成功している人の口ぐせを真似るだけで、何かしらの変化が見込めそうです。

 

 

第4章:「すぐやる人」の行動ルール

この章では、すぐやる人の基本的な考え方についての解説になっています。更に、行動するまでの具体的な考え方までもが体系的に書かれているので、実践しやすいと感じました。「すぐやる人」の考え方なので、真似をするだけでも何かしらの変化がでると思います。

 

他にも、「なりたい自分」になる為のコツなんかも書いてあるので、上手く決断できていない人は必見ポイントdすね。

 

 

第5章:「3秒」行動ルール

 

この章では「3秒」で決断する様々な場面の解説が載せてあります。著者だけが経験する場面ではなく、我々も経験している場面での解説なので、分かりやすいです。

 

ルールも難しくはないので、これから何かを決断しなくてはならない人でも、この章に書かれている内容はかなり参考になると思います。

 

 

第6章:3秒決断の先に成功が待っている

この章では、決断した時の解釈についての解説になっています。176ページの「事実は1つ、解釈は無限」との記載があります。思わず納得したポイントですね。

 

解釈の仕方で、結果が大きく変わってくることが分かります。ポジティブとネガティブ・・・誰にもある部分ですが、決断次第でネガティブをポジティブにすることが出来ます。その先に成功があると、素直に感じられる章になっています。

 

 

おわりに

この章では著者の考えと想いが書き綴られています。金川氏が決めたルール「3秒で決断」したことを「すぐやる」・・・このスタイルで、金川氏は突き進んできた。と、言うことが分かります。短い章ですが、この章を読むだけでも「3秒決断」から「すぐやる」を試す勇気がもらえると思います。

 

 

この本を読んで感じたこと

私はアフィリエイト再チャレンジを始めた時の行動は早いと自負していました。ですが、3秒かと言うと、恐らくもっと時間が掛かりました。

 

人間は生きている間に、様々なばめんで決断を迫られます。今もそうですし。これから先も決断の連続ですね。この本に書かれていた、次の3つの項目が私を後押ししてくれました。

 

・見切り発車でGO! GO! GO!

・考えるな!リサーチして真似ろ!

・過去は幻想だ

この本を読んだ時、私は何をしたらいいのか迷い始めていた頃でした。「行動する」のは意識していたのですが、1歩が踏み出せなかったのです。でも、その様な状態は、この本を読み終わった頃には、かなり吹っ切れた自分がいました。

 

この本には随分と助けられた思い出は今でも鮮明に覚えています。それ位素晴らしい体験ができました。

 

 

 

この本の立ち読みポイント

個人的にお勧めするなら「第3章」ですね。その理由ですが、読めばすぐに真似ができるからです。

 

この章の「今すぐ使いたい口ぐせ」の①~⑥までを読んでみてください。読むだけできっと、あなたの気持ちが軽くなると思います。読んで納得できたらレジに直行してくださいね(笑)

 

著者:金川顕教 / 出版社:集英社 / 出版日:2018年7月31日

 

 

この本をお勧めしたい人

この本をお勧めしたい人は次のような人です。

 

■ こんな人にお勧めです ■

・いつも決断までに時間が掛かってしまう人

・いつも曖昧な決断しかできない人

・決断したけど、中々始められない人

・とにかく決められない人

実は、上記の4つの項目は過去の私も経験したことがありました。いつも曖昧な決断で、逃げ道を作るタイプの人間だったのです(苦笑)

 

自営業を始めた時にから、決断するスピードは上がりました。曖昧な決断も無くなったことは今でも覚えています。更に、この本を読んで「すぐやる」ことの大切さに気づきました。

 

もし、上記の4つの中に当てはまる人であれば、背中を押してくれる本なので、今すぐ手に取ってくださいね。

 

ありがとう

 

 

今回のまとめ

今回は、金川顕教氏の著書「3秒決断思考~やるか、すぐやるか。」 を読んで感じたことについて書いてみました。各章の解説と、私が読んで感じたことも併せてお伝えしました。いかがでしたか?

 

「3秒」での決断・・・最初は難しく感じるかもしれませんね。でも、安心してください。この本に書かれている通りに行動することで、驚くほど速く決断できる人になれます。

 

今すぐ、本を手に入れて即実践してみてくださいね。きっと、あなた自身の決断の速さに驚きますよ。

 

 

編集後記

確か、この本を読んだのは、2019年の4月か5月だったと思います。当時、ブログは継続していたのですが、他の作業への取り組みに躊躇していました。

 

そんな時に金川氏の本に出会ったのです。それまでは、ノウハウ系の本しか読んでいなかったので、金川氏の思考・アウトプット・勉強方法の本はすごく新鮮でした。今でも、機会がある度にパラパラと見返しています。

 

3冊の本を読み終わってから、私もようやく新たな取り組みを始めることができました。その取り組みがライティングです。今では、私のメインになりつつあります。この本を読んでいなかったら、今の私はいないかもしれません(笑)

 

もし、あなたが何か新しい取り組みで、不安や恐怖を感じているのなら「3秒決断思考~やるか、すぐやるか。」を手に入れて即実践してくださいね。あなたにも何かしらに変化が起こると思うのでお勧めしておきます。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング



あなたの応援に感謝します♪

-お勧め書籍 & 書評・感想

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.