お勧め書籍 & 書評・感想

最強マフィアの仕事術~本のレビューと感じたこと~

ビジネス初心者・ビジネスで行き先を見失っている人に読んで欲しい1冊。

 

今回、案内させて頂く本は「最強マフィアの仕事術」です。マフィア?!って・・・と、感じる人がいるかもしれませんね。その気持ちは私にもよく分かります。

 

ですが、読んだ直後に感じたことは、マフィアの上層部になると、ビジネスへの取り組み方が違うと言うことがわかりました。この記事では、本の内容と、私が読んで感じたことを1つの記事にまとめてみました。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

 

最強マフィアの仕事術

著者はマイケル・フランゼーゼ氏です。2018年4月15日に、株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワンから出版されました。著者はマフィア出身だそうです。大物マフィアとしての経験とビジネススキルを持ち合わせていました。

 

本の内容は、11の章で230ページの構成になっています。各章は次の通りです。

 

最強マフィアの仕事術~目次~

01:マフィアだけが知っている実践の知恵を教えよう

02:基本を知らないヤツは何をやっても成功できない

03:結果よければ全てよし?!マキャベリの罠に気をつけろ

04:本当の成功を手にしたいならソロモンの教えに学べ!

05:おしゃべりなヤツは大物にはなれない

06:マフィア流の会話術”シットダウン”から交渉テクニックを学べ

07:失敗はいつか成功するためのものだ

08:法律は守れ、税金はきちんと払え、仕事は誠実にしろ

09:マキャベリか、ソロモンか、あなたの師を選べ

10:本当の成功とは?自分にとっての「成功」を定義せよ

最後に

 

内容は上記の形になっています。どことなく、物々しさを感じる内容ですよね。次項で、本の内容を解説します。

 

 

 

01:マフィアだけが知っている実践の知恵を教えよう

この章では、マフィアについての説明が書かれています。まるで、マフィア映画のワンシーンが見えてくる表現です。更に、著者のマイケル・フランゼーゼ氏のマフィア時代の経歴と、マフィア時代に学んだことまで記されています。今の時代のビジネスにもつながる様々な考え方やビジネスのやり方についても書かれています。

 

 

 

02:基本を知らないヤツは何をやっても成功できない

「目標を定め、計画を立てろ。これが基本だ」この考え方は、マフィアの世界だけに限らず、今の我々にも当てはまることですね。著者のフランゼーゼ氏は、更に目標の立て方から、心構え・実践までじっくり解説してくれています。基本についての考え方が見直せる章になっています。

 

 

 

03:結果よければ全てよし?!マキャベリの罠に気をつけろ

マキャベリとは、イタリアの思想家だそうです。マキャベリ氏の言葉もたくさんあるのですが、イメージとしては「どんな手を取ろうと、結果を出すことが全て」と、感じさせる部分がありました。この考えはマフィアの間では、崇拝されえている考えです。

 

因みに、ビジネスの世界でも、マキャベリの考え方を重要だと考えている会社や人がいます。ネットビジネスでも、結果が良ければ・・・の類の言葉は一昔前から耳にする機会が多いです。

 

 

 

04:本当の成功を手にしたいならソロモンの教えに学べ!

ソロモンとは、古代イスラエルの国王だった人物です。ソロモン王について書かれた書物もあるようです(本のタイトルは「シンゲン」だそうです。フランゼーゼ氏曰く、ソロモンは不景気なときの経営に関する教訓の宝庫だったと著書の中で触れています。

 

実際に読んでみると、ビジネスの基本がしっかり固められる教訓だと言うことがよく分かりました。この章に書かれているソロモンの名言は必見です。

 

 

 

05:おしゃべりなヤツは大物にはなれない

フランゼーゼ氏は「おしゃべりは最悪の”災いの元だ”と書いています。著者自身が敬遠した内容を基に書かれていました。さながら、マフィア映画のワンシーンの様な光景が目に浮かびます。

 

相手との向き合い方についての解説に続きます。相手との向き合い方、相手にしゃべらせて情報を引き出す方法についても解説してくれています。

 

 

 

06:マフィア流の会話術”シットダウン”から交渉テクニックを学べ

シットダウン・・・マフィアの交渉の舞台についての解説になっています。マフィアの交渉の場を「シットダウン」と言うそうです。この章もマフィア映画のワンシーンを彷彿させる表現になっています。

 

この章では「交渉」のテクニックが学べます。マフィアの「シットダウン」命がけだったそうで、ここで得られる交渉のテクニックは、これから先の時代の交渉でも充分役立ちそうです。

 

 

 

07:失敗はいつか成功するためのものだ

著書に中に「失敗は誰にでもあることだ」と書かれていました。本当にその通りですね。失敗しない人・・・恐らく存在しませんよね。この章ではフランゼーゼ氏の失敗談と、失敗から、学ぶ方法についての解説になっています。

 

今の時代、たった1度の失敗で挫折する人もいます。ですが、この章を読むことで、あなたは再び立ち直れるようになります。しかも、何度でも立ち上がれるのです。ビジネス初心者にこs、読んで欲しい部分です。

 

 

 

08:法律は守れ、税金はきちんと払え、仕事は誠実にしろ

この章では「誠実にすることの大切さ」について解説しています。著者のフランゼーゼ氏も、かつては法に触れるビジネスや脱税から、刑務所で過ごした期間があったそうです。その時の教訓を基に書かれています。「悪い事をする姿は誰かに見られている」フランゼーゼ氏の経験からの言葉なので、重みがありました。

 

 

 

09:マキャベリか、ソロモンか、あなたの師を選べ

章のタイトル通り、あなたのタイプを、マキャベリ・ソロモンから選べ。と、仰っています。一度読んだだけでは選べないよ・・・と、仰る人がいるかも知れませんね。でも、安心してください。

 

フランゼーゼ氏のが著書の中で、5つの質問をしてくれます。この答で、マキャベリかソロモンか・・・あなたの師となる人物が見えてきます。この機会に是非、質問に答えてみてくださいね。

 

 

 

10:本当の成功とは?自分にとっての「成功」を定義せよ

本当の成功は人それぞれ違います。人と比べても仕方ないですよね。この機会に、あなた自身の「成功」について考えられる内容の章です。マフィアの成功はマキャベリの教えで行動すればいいとの事でした。

 

ですが、フランゼーゼ氏の考えは「ソロモン」の教えで成功を定義して欲しいと書かれています。ソロモンの言葉で「正義と愛を追い求める者は、生きがいと、豊かさと名声を得る」と書かれていました。フランゼーゼ氏の成功も、この言葉に尽きるんだろうなと感じることができます。

 

あなたも、この章を読んで「成功」について考えてくださいね。

 

 

 

読んで感じたこと

マフィアの世界の厳しい部分が垣間見れたのと、現在のビジネスの共通点がたくさんあったことに気づきました。大物のマフィアと、ビジネスの成功者の考え方にも共通点がありました。

 

著書の中で出てきた「マキャベリ」と「ソロモン」の2人の思想は、今の時代でも充分生きている事が、理解出来ました。両社とも、素晴らしい思想家ですが、個人的にはソロモンを師と仰ぎたいですね。ソロモンを師として、フランゼーゼ氏の経験とアドバイスを参考に、これからもチャレンジを続けたいと感じています。

 

 

 

この本の立ち読みポイント

個人的に、どの章でもあなたの役に立つと感じています。その中で、立ち読みポイントを上げるとすれば、「本当の成功を手にしたいならソロモンの教えに学べ!」ですね。この章で、ビジネスとの向き合い方が見えてくるのでお勧めです。

もし、今のあなたがビジネスに対して不安を感じているのであれば、今すぐ手にとって読んでくださいね。今後のヒントが得られるチャンスですよ。

 

 

 

著者:マイケル・フランゼーゼ /  翻訳:花塚恵

 

 

この本をお勧めしたい人

あなたが、なにかで成功したいと本気で考えている人に読んで欲しい本です。マフィアの世界を垣間見れることで、現実のビジネスの考え方が大きく変わります。

 

マフィアの7世界では「失敗=死もしくは、誰かに追われ続ける恐ろしい人生」になります。ですが、今の時代では、失敗しても命を落とすことはありません。あなたが、本気でビジネスで成功させたいと本気で願うなら、この本をじっくり読んで実践して欲しいです。

 

他にはビジネス初心者や駆け出しのビジネスマンにもお勧めしたいですね。この本で、ビジネスの師匠と、学ぶ考え方が手に入ります。これからの時代お武器になるので、今すぐ手に入れて実践してくださいね。

 

 

ありがとう

 

 

 

今回のまとめ

 

今回のまとめ

・最強マフィアの仕事術の内容

・2人の思想家「マキャベリ」・「ソロモン」

・この本を読んで感じたこと

・この本の立ち読みポイント

・この本をお勧めしたい人

 

 

今回は「最強マフィアの仕事術~本のレビューと感じたこと~」をテーマに解説しました。本の内容と、実際に読んで感じたことをお伝えしました。いかがでしたか?

 

マフィアとビジネス・・・一見違うフィールドの様に感じるのですが、向き合い方や考え方はかなり似ていることが分かる内容でした。会社員・アルバイト・個人事業主に限らず、真剣にビジネスと向き合っている人の教科書もしくは、バイブルになる本です。

 

あなたのビジネスを加速させたいのであれば、今すぐ手に入れて読んでください。すぐにでも実践したい衝動に駆られるのでお勧めしておきます。

 

 

 

編集後記

過去の私はマキャベリの考えに近かったのです。「結果がよければ何でもいい」hpン期で、そう考えていました。その影響あらなのかは不明ですが、私の周りにはいつも胡散臭い怪しい人がいっぱいいました(笑)

 

自営業時代も、現場を乗っ取られました。ネットビジネスでも、怪しい情報を買いまくる羽目に・・・でも、今は「ソロモン」の考え方に限りなく近くなりました。この本に書かれていたソロモンの言葉を守ってコツコツ継続していきます。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング



あなたの応援に感謝します♪

-お勧め書籍 & 書評・感想

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.