次へ

お勧め書籍 & 書評・感想

才能の正体~ビリギャルの著者坪田信貴氏の本のレビュー~

最近、勉強系の本を複数冊読みました。その中で気に入った本があったので、レビューします。本のタイトルは「才能の正体」です。著者はビリギャルを書いた坪田信貴氏の本です。

 

 

この記事では、本の内容と実際に読んで感じたことを解説していきます。あなたがこの記事を読むことで、才能の言つけ方から正体までを知るヒントが得られます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

才能の正体

著者は坪田信貴氏です。出版日は2019年6月15日。出版社は幻冬舎文庫になります。坪田氏はビリギャルを書いている人なので、もしかしたらあなたもご存知かもしれませんね。

 

坪田氏の経歴は本当に様々です。自信が采井している「坪田塾」の塾長をされています。塾長でkに留まらず、吉本興業ホールディングスの社外取締役としての肩書きの持ち主でもあります。

 

 

本の内容

本の内容は、第1章~第4章で構成されています。目次は次の通りです。

目次

はじめに

第1章:才能とは何か?

第2章:「能力」を「才能」へ

第3章:才能のマネジメント

第4章:「才能」と「成功者」、「才能」と「天才」

おわりに

 

本のタイトル通り、才能について事例も含めて丁寧に説明されているのが特徴ですね。本の内容は能力を見つけて才能に育てる過程も載っているので、楽しみながら読めます。

 

 

この本を読んで得られること

僕が読んで感じたポイントは次の通りです。

  • 能力の見つけかた
  • 能力を才能に変える方法
  • 才能の育て方

 

他にもあるのですが、上記の3点は思わず「なるほど!」と感じたポイントでした。能力を見つけることで、新たな才能にすることができます。更に、新たな才能を育てる方法まで解説してくれたいます。

 

この本を読んで気づいたのは、こんな僕でも「能力」はあるんだなぁ~・・・と気づかされました。能力を知ることで、そこから才能へ育てることが出来るので、これからの楽しみなりました。

 

 

 

この本を読んだ感想

坪田氏の本はこの本が初めてなのですが、ビリギャルの映画は見ました。授業のシーンをみていても、主人公のさやかちゃんが奮闘している姿は印象的でしたね。今回、僕も初めて坪田氏の本を読んだのですが、文章は分かりやすくて読みやすい印象です。そのせいもあって、サクッと読めたのには驚きました。

 

他に印象的だったのは。第2章の”「能力」を「才能」へ”と、第4章の「才能」と「成功者」、「才能」と「天才」この2つの章では、具体的な比較で書かれているので、思わずなるほど!と一人で頷いていました。

 

因みに、普段の僕は読書スピードは格段に遅いです。1冊読み切るのに何時間・・・いや、何日もかかるのですが「才能の正体」は、たったの1日で読めました。分かりやすくて読みやすい本だとこんなに違うのかぁ~・・・と驚きました。坪田氏から教わった、ビリギャルの主人公さやかちゃんも勉強が楽しかったんじゃないかな・・・と思います。

 

 

この本の立ち読みポイント

この本は、全体的にさらっと読めるのですが・・・敢えて、立ち読みポイントをあげるとすれば、第2章ですね。その理由は、能力を見つけて才能に育てる過程が学べるからです。この部分を読むだけで僕自身、かなり熱くなったのを覚えています。

 

アッ!立ち読みして内容が気に入ったら購入してくださいね。坪田氏の本は他にも見かけたので、機会があれば読んでみます。

 

 

この本はネットで買えないの?

こちらの本はネットでも購入できます。

 

著者:坪田信貴 / 出版日:2019年6月15日 / 出版社:幻冬舎文庫

 

 

 

今回のまとめ

今回は「才能の正体~ビリギャルの著者坪田信貴氏の本のレビュー~」をテーマに書いてみました。併せて、本の内容と実際に読んだ感想もお伝えしました。いかがでしたか?

 

ビリギャルのさやかちゃんが、坪田氏から学んで慶應大学に合格できたのには納得です。たった1年と言うのは・・・かなりの驚きでした(笑)

 

大学受験生向けの本と思われがちですが、一般の会社員が読んでも得られるモノがあります。機会を作って是非、読んでみてくださいね。

 

 

 

編集後記

僕がこ「才能の正体」読んだ頃、学習系の本を何冊か読みました。どの著者も、実際にたくさん勉強をされてきた人たちでしたので、参考になる部分は多かったです。が、坪田氏の本はきっちり内容についての解説を載せてくれているので、実践するのにやり易そうな感覚がありました。

 

そこから坪田氏の著書に興味を抱いています(笑)次回、本屋さんに行った時には別の本を手に入れてきますね。その時は改めてレビューします。

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 


 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

あなたの応援に感謝します♪

 

-お勧め書籍 & 書評・感想