全米No.1のセールスライターが教える10倍売る人の文章術のレビュー

広告

今回は「全米No.1のセールスライターが教える10倍売る人の文章術」と言う本のレビューを書いてみます。この本を読むことで、コピーライティングのテクニックを使った文章が書けるようになります。この記事では、実際に私が読んで感じたことをそのまま伝えていきます。是非、最後まで読んでください。では、はじめます。

 

 

全米No.1のセールスライターが教える10倍売る人の文章術

 

この貴重なセミナーの内容を書籍化して頂くことで、我々でも手が届きやすい金額でたくさん学べる教材になりました。

この本を読んで得られるベネフィット

あなたがこの本を読むことで得られるベネフィットは・・・

 

いつでもどこでも、お客様を劇的に増やす文章wが書けるようになります。その理由は、コピーライティングの秘密について詳しく書かれているからです。更には具体的なテクニックを使った書き方も記載されているので、結果的に、お客様が劇的に増える書き方が学べるのです。

 

 

では、早速中身をみていきましょう

第1部:お客様を爆発的に増やす書き方、コピーライティングの秘密

第2部:最高の成果をもたらす44のテクニック

第3部:ポイントを検証するー具体例に学ぶ

 

以上、3部構成になっています。内容全てに無駄が無く、積極的に使ってみたくなるモノばかりでした。ネタバレになるので、詳しい解説は避けるのですが、この本は実践向きの本だと確信しました。

 

第1部ではジョセフ・シュガーマン氏はコピーライティングの秘密について語っています。更にはビジネス全般で使えるコミュニケーションのスキルにも繋がると仰っていました。他には文章を書く時の心構えから、広告を書く時の仕組みについても触れています(この部分は第3部でかなり詳しく解説しています。)

 

第2部では、実際に文章を書いていく時に使える実証済みのテクニックについて詳しく解説してくれています。実証済みなので、ジョセフ・シュガーマン氏が実際に書いたコピーを基に解説しているので、理解度がかなり深いです。更には書き方についての型にも触れているので、文章が書けるようになりそうな印象です。

 

第3部では、実際に書いた文章をポイント毎に検証していきます。この部分では、ジョセフ・シュガーマン氏以外の広告を使って解説しています。ここでも様々なテクニックを学べます。

 

 

印象に残ったところ・・・

この本を読み終わる頃には、何だか自分にもコピーが書けそうな気がしてきました。と、言うのも本の中で、シュガーマン氏の娘さんが書いたコピーが記載されていました。因みに、シュガーマン氏の娘さんはこの時、まだ8歳だったそうです。実際に書かれたコピーを見てみると・・・

 

有名なブロガーやアフィリエイターが書いていそうな感じの文章が出来上がっていました。このセミナーにはシュガーマン氏のご家族も一緒に参加されていたそうで、娘さんもセミナーを受講されてたそうです。その時に始めて書いたコピーとの事でした。

 

実際に読むととても8歳の女の子が書いた文章とはおもえませんでした。ですが、シュガーマン氏は、次の様に語っています。

優れたコピーはどんな年齢でも、誰でも書けるのだと。

ただ、原則を理解し、それをあなたが直感的に知っていることに適用するだけです。

*全米No.1セールスライターが教える10倍売る人の文章術より抜

 

もう1点・・・

実際の書き方が詳しく学べます。シュガーマン氏が書いた文章で説明してくれているので、知識は深まります。更には書き方のテンプレートも幾つか載せてくれているので、更に文章が書けそう・・・と感じた一瞬でした。

 

 

この本をお勧めしたい人・お勧めできない人

これからコピーライティングのスキルを使って文章を書いてみたい人にはお勧めです。初心者から中級者までの人だと、目から鱗の内容になっていると思います。

 

逆に、この本をお勧めできない人・・・それは、コピーライティングに精通している人や、既にコピーを実際に書いて実績を上げている人には、目新しさはないかも知れません。後は・・・学んでも実践しない人ですね。

 

この本だけに限らず、ノウハウ系の本は読んで(インプット)から実践する(アウトプット)が基本なので、実践しない人には時間の無駄になってしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、ジョセフ・シュガーマン氏の「全米No.1セールスライターが教える 10倍売れる人の文章術」について書いてみました。いかがでしたが?こちらの本ですが、コピーライティングだけでなく、マーケティングに通じる部分が随所に取り入れられています。マーケティングの入門書として読んでも面白いと思います。

 

もし、あなたがこれからコピーライティングやマーケティングを学んでみたいもしくは、実際にブログを書いているけど上手く書けなくて悩み始めているのであれば是非、この機会に読んで自分のスキルにしてみてくださいね。

 

 

編集後記

コピーライティングの勉強を再開した時に読んだ本です。アフィリエイト再チャレンジした時に多くのアフィリエイターがお勧めしていたのを思い出しての購入でした。お勧めする理由も理解できました。当時、購入しなかった理由は・・・翻訳された本に少し抵抗があったからでした(汗)

 

本にもよるのですが、読むのがものすごく難しい翻訳があったりするからです。翻訳された本ですが、まだ読み終わってないモノがあったりします(滝汗)ですが、この本は本当に大正解でした。コピーライティングの基礎に関しては、この本と前回お話した「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」だけで充分です。

 

参考記事

 

 

 

とりあえず、この2冊を徹底的に熟読してみてくださいね。読んだ後は書くだけです。あなたも是非、この機会にコピーライティングを学んでみませんか?

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました