購買意欲を高めるコピーの書き方~今日から使える心理戦略~

広告

お得感よりも、損や恐怖を意識させることで、相手の行動意欲が高まるのはご存知ですか?

 

我々ブログアフィリエイターは、様々な商品やサービス・各種情報などを発信しています。説明する方法は過去の記事で、何回も解説してきました。

 

今回は、ブログ初心者でも今日から簡単に使える心理戦略のテクニックをお伝えします。あなたがこの記事を読むことで、いつもと違った文章から書き始めることができます。

 

この記事では、実際に相手の行動意欲を高める冒頭文の書き方について解説します。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

行動意欲は「得」よりも「損」を意識させると高まる

実は、行動意欲は「損」や「恐怖」を意識させる事で劇的に高まります。エッ?!と、驚かれた人も多いかもしれませんね。通常、人に何かの行動をお願いする時にやってしまうパターンは「お得感」を演出する傾向があります。

 

お得感を演出する事はもちろん正しいのですが、更に相手に行動して欲しいと考えているのであれば、損や恐怖を感じてもらうことです。

 

次項で「お得感」と「損や恐怖」それぞれの心理状態の違いについて解説してみます。

 

 

お得感だけを演出すると・・・

相手にメリットやベネフィットを伝えることで、お得感を演出することが出来ます。メリットやベネフィットを伝えるのは凄く重要なのですが、行動意欲を高めるには少し足りない印象です。

 

その理由ですが、メリットやベネフィットを伝えることで、その商品やサービスを使うシーンを想像させることは出来ます。ですが、今すぐ欲しいとの欲求には辿りつかないのです。

 

と、言うのもその場は、考えて想像するだけになってしまうからです。(もちろん、商品やサービス・伝える情報について考えて想像してもらうのは重要ですよ。)

 

この状態では、今すぐ行動とはなりにくい事は分かって頂けたと思います。

 

 

損や恐怖を演出すると・・・

人間は基本的に痛みや恐怖を感じると、行動意欲が高まります。ここで言う痛みとは「損」になります。損だけでなく、何かを失うことを回避する為に行動したくなるのです。

 

あなた自身に当てはめてみると、分かりやすいと思います。例えば、あなたが何か大きな病気を抱えているとします。市販の薬を飲んでも治る気配がない。そんな時に、今抱えている大きな病気によく効く薬の話を聞いたら・・・

 

今すぐ欲しくなりませんか?恐らく、殆どの人は薬について他の情報を探し出すと思います。

 

・その特効薬はどこに行けば手に入るのか?

・その特効薬はいくらで手に入るのか?

 

この辺りの情報は1番最初に気になる部分ですよね?と、言うことは、あなたが伝えたい情報が気になって最後まで読んでもらえる確率はグンと上がります。

 

 

お得感と損や恐怖を上手く使い分ける

前項で「お得感」と「損や恐怖」それぞれについて解説しました。それぞれの使い方ですが、どちらか一方だけを使うのではなく、両方をバランスよく使うことが何よりも重要です。

 

メリットやベネフィットばかり並べ過ぎても、場合によっては不信感を抱かれてしまう可能性があります。逆に「損や恐怖」ばかり伝えすぎると、相手には「怪しさ」しか伝わりません。

 

あなたが実際に使う際には、上手く使い分けてくださいね。この感覚も慣れなので、早速今日から練習してみましょう。

 

 

使い分けをする時のコツ

メリットやベネフィットをしっかり伝えます。その後に、機会損失を促します。具体的に言うと次の通りです。

 

あなたがこの○○を手に入れることで、△△や▲▲が手に入ります。更に、これからのあなたの人生は大きく変化していきます。(お得感)

 

ですが、あなたがいつまでも○○を手に入れなければ、これからもその悩みに胸を締め付けられることでしょう。あなたの人生の変化も見込めません。(損や恐怖)

 

その為にも今すぐ、○○を手に入れてください。タイミングは正に今ですよ!!

 

ちょっと、ベタ過ぎましたかね?!こんな感じで伝える時に工夫することで、相手の行動意欲を高めることが出来ます。

 

あなたが伝える情報でも同じですね。何も商品やサービスを動かすだけではありません。普段の情報発信でも使える心理テクニックなので、今日から有効活用してくださいね。

 

 

文章の書き方マニュアル~コピー初心者は5種類のパーツを使い倒そう~
今回は「コピーのパーツは5種類。コピー初心者はパーツを徹底的に使い倒そう」をテーマに書いてみました。このパーツを使うことで、あなたは様々なパターンの文章が書けるようになります。また、コピーライティングの色んな「型」に応用が効きます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

悪用厳禁

損や恐怖を悪用する人はまだたくさんいます。このページをご覧のあなたなら大丈夫だと信じています。損や恐怖を刺激することは、本当に効果があります。

 

詐欺師に近い人たちは、この辺りを刺激するのが本当に上手いです。更に損や恐怖を促したあと、猛烈に煽ってきます。この様な真似だけは絶対にしないでくださいね。

 

相手の事を真剣に考えていれば、騙すような事は出来ませんよね?相手の役立つ使い方だけは忘れないでくださいね。

 

 

今回のまとめ

今回は「購買意欲を高めるコピーの書き方~今日から使える心理戦略~」について解説しました。2つの欲求の解説と、実際に使う際のコツと注意点を併せてお伝えしました。いかがでしたか?

 

この心理テクニックはビジネスではもちろん使えます。他にもプライベートでも充分な威力を発揮してくれるテクニックです。簡単に使えるテクニックなので、あなたも早速、今日から使ってみてくださいね。

 

きっと、相手からの反応の変化に驚きますよ。

 

 

 

編集後記

最初に使う時って、どうしても恐る恐る使ってしまいます(笑)ですが、恐れてばかりで、相手を動かせなければ、ビジネスとして成り立ちませんよね?!

 

その為にも、普段から少しずつ使いながら、慣れていくしかありません。あなたが、相手の行動欲を少しでも高めたいと考えているのであれば、こ機会に練習から始めましょう。

 

あなたの成果や結果につながるスピードが格段に上がりますよ。今の状態から1歩先に抜け出したければ、今日から行動あるのみです。

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪
広告

コメント

  1. スイペン より:

    損を感じさせるとは全然考えたことなかったです。
    とても勉強になりました。ありがとうございます。

    • satoshi より:

      スイペン様

      はじめまして。
      コメント頂きありがとうございます。

      「損」を感じさせると言うと、
      何だか微妙な違和感を感じますよね(笑)

      ですが、使ってみると意外と面白かったりしますw
      いつもと違った文章になるので是非、
      使ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました