一貫性の法則~今日から使える心理テクニック~

あなたは何か買い物をした時に、ついつい店員さんに勧められて予定外な買い物をした経験ってありませんか? 大なり小なりあると思うのですが、恐らく殆どの人が経験あると思います。

 

このついつい余計なモノを買ってしまう現象・・・実はある心理テクニックなんです。今回はこの心理テクニックについて書いてみます。

 

この記事を読むことで、あなたもこの心理テクニックを使えるようになります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

一貫性の法則

今回お伝えするのは「一貫性の法則」です。一貫性の法則とは、何かをやろうとした時に、そこに向う為の一貫した行動を取ろうとします。

 

例えば、家電量販店でパソコンを買ったとします。パソコンを買った本人はパソコン本体を購入したことに満足しています。ですが、パソコン周辺機器も気になり始める。

 

あなたもこの様な経験はありませんか?

 

「パソコン + 周辺機器」で更にパソコンを使う環境は良くなりますよね。パソコンを購入した事で、使用環境も気になるから取ってしまう行動です。

 

 

 

 

一貫性の法則はあらゆる場面で使えるテクニック

前項ではパソコンを購入した人を想定して書いてみましたが・・・実は、一貫性の法則はビジネスでも使えるテクニックなんです。

 

更に言うと・・・ビジネス以外でも使える場面はたくさんあります。例えば・・・

 

■ ビジネス以外で一貫性の法則が使えるシーン ■

・ちょっとしたお願いをする時

・気になる異性に想いを伝える時

・誰かに何かを教える時

 

他にもまだ、たくさんありそうですよね。次項でビジネスを含めたそれぞれのシーンでの使い方と、使う時のコツを解説します。

 

Scene 1:ビジネス

先ほどのパソコン購入時などは分かりやすいですね。パソコンを買った時には、当然プリンター等の周辺機器が必要になってきます。販売が上手い店員さんか、1度に勧めず、段階に併せて勧めてきます。

 

一貫性の法則を使ったテクニックですね。逆に販売が下手な店員さんは・・・一度に全てを売ろうとします。このスタイルを否定するつもりは無いのですが、販売成績は恐らく一貫性の法則を使った店員さんの方が上だと思います。

 

 

Scene 2:ちょっとしたお願い

以前、お願いした内容を思い出させながら、新たなお願いをすると効果的です。が、時間が空いてしまうと一貫性の法則の効果は薄れてしまいます。

 

ちょっとしたお願いをする時は、こまめにすると効果的ですね。使う時のコツは関連あるお願いをいくつか準備しておくと更に効果が上がりそうです。

 

 

Scene 3:気になる異性に想いを伝える時

本格的に想いを伝えるまでに、少しづつあなたの想いを伝えていきます。この繰り返しでザイオンス効果(単純接触効果)が作用します。

 

あなたの一途な想いを更に強めることができます。一貫性の法則と相まって、あなたの気持ちがより強く伝わります。

 

参考記事

 

Scene 4:誰かに何かを教える時

人に教えるのは中々難しいですよね。人は感情を持っているので思ってた以上に苦戦することもあります。でも、一貫性の法則を使うことで効率よく教えることができます。

 

例えば、料理を教える時にレシピで説明をしますよね。レシピだけでの説明だと、生徒さんは途中で飽きてしまいます。そんな時に便利な調理器具で話題を作ることで、生徒さんのやる気も上がり、しっかり話を聞いてくれます。

 

 

一貫性の法則を使う時のコツ

ここでのコツは「関連」です。あなたが何かを伝えたい時には、伝える内容に関連したことを同時に伝えます。例えば・・・

 

料理の説明であれば、レシピから始まり、便利な調理器具・調理する時のちょっとしたコツ等を織り交ぜることで、教わる人は最後までワクワクしながら話を聞いてくれます。恐らく、こちらが想定した以上の成長を見せてくれるかも知れません。

 

逆に料理の説明で、教えるレシピ以外の材料や調理器具の話をされるとどうでしょう?

 

恐らく、教わる人は退屈な気持ちになってしまうでしょう。最終的には思った様な成長は見られなくなってしまいます。

 

なので、関連した複数の内容を準備することで、一貫性の法則の効果に違いが出てきます。上手く組み合わせて使ってくださいね。

 

 

ブログアフィリエイトで使う時のコツ

このページをご覧のあなたが1番聞きたいこと・・・ですよね?(笑) なので、解説します。

 

一貫性の法則を使うと、売上アップが見込めます。あなたが何かにの商品を売ったとします。そこから、次の商品を勧めていきます。

 

販売経験の少ない初心者だと中々、勇気がいるかも知れません。でも、大丈夫です。あなたが買ってくれた商品に関連したモノであれば、売れる可能性は充分にあるんですね。

 

先ほどのパソコンを買った時の例を見てもらったら想像できると思うのですが、購入したモノと関連があって便利そうだと、感じてもらえればお客さんは更に、お金を出してくれます。

 

この様に書くと、毛嫌いされるかも知れないのですが、我々アフィリエイターの目的は、読者(お客さま)が抱えている、悩みや問題解決のお手伝いをすることなので、お客さまに役立ちそうな商品やサービスがあれば、どんどん伝えるべきです。

 

商品を売ることは悪いことでは無いので、もし今のあなたが、商品を売ることに対して罪悪感があるのであれば、一刻も早く「罪悪感」を捨てましょう。

 

 

商品を勧める時のコツ

賛否両輪あると思うのですが、私は個人的に単価が安いモノから勧めています。その理由ですが、フット・イン・ザ・ドア が使えるからです。

 

フット・イン・ザ・ドアは心理学の1つで、最初に低いハードルの要求を受けてもらいます。その後、少しずつハードルの高さを上げていくスタイルです。

 

参考記事

 

最初に価格の安い商品から勧めることで、お客さまのハードルを下げるのが目的です。商品やサービスの勧め方は、人それぞれなので、あなたらしさが出せる勧め方を探してくださいね。

 

 

販売と心理学

販売する時に心理学を取り入れると、かなり有利になります。まずは、販売に使えそうな心理学を学んでくださいね。

 

学びながら実践です。実践は誰かに伝えることですね。

 

・言葉で直接伝える

・文章で伝える

 

伝えるのは上記の2つのパターンです。言葉・文章で伝えた後は、相手(お客さま・読者)の反応をお見ながら修正する。

 

この繰り返しで確実に習得できるスキルです。販売につながるので、早めの習得を目指してくださいね。将来はきっと、あなたの強力な武器になりますよ。

 

 

 

今回のまとめ

 

■ 今回のまとめ ■

・一貫性の法則は様々な場面で使える

・ビジネスで使える

・ちょっとしたお願いをする時に使える

・意中に異性に想いを伝える時に使える

・誰かに何かを教える時に使える

 

今回は「一貫性の法則~今日から使える心理テクニック~」をテーマに書いてみました。使える場面に合わせた解説も書いてみましたが、いかがでしたか?

 

他の心理技術と合わせることで、更なる効果も期待できる心理テクニックです。やり方はすごく簡単なので、このページをご覧のあなたも早速、今日から「一貫性の法則」を試してください。きっと、今までと違った反応に巡り会えると思います。

 

 

編集後記

私は、アフィリエイトを始める前までは「心理学なんて怪しすぎる・・・」と思っていました(苦笑)何となく胡散臭く感じてたからだと思います。

 

ですが、改めて本を読んで気づきました。実は、普段から知らず知らずの内に使ってたみたいです(この時は胡散臭いとは全く感じてませんでした)

 

実際に学んで、使い方が分かってくると、今までとは違った相手の反応を楽しめる様になりました。心理学・心理テクニックはこれからも使えるスキルなので、更に学びを深めていきたいですね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

 
e-mailアドレス:

*不要であれば1クリックで解除できるので安心してご参加ください。

     

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました