ビジネス心理学

ザイオンス効果~相手の好意を引き寄せる法則~

今回は、今日から効果的に使える心理学の「ザイオンス効果」について書いてみます。心理学と聞くと、人によっては余りいい印象を受けないかもしれませんね。

 

ですが、今回お伝えする「ザイオンス効果」は、ビジネスからプライベートまで使える心理学です。この記事では、ザイオンス効果の解説と、ザイオンス効果の使い方も併せてお伝えします。是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。

 

 

 

ザイオンス効果とは?!

ザイオンス効果は1968年、アメリカの心理学者ロバート・ザイオンスが論文「Zajoc」の中で発表したことから、世間に知れ渡りました。

 

ザイオンス効果とは、分かりやすく言うと、接触する回数が増えれば増えるほど、相手のことが気になってくる法則です。

 

心理学用語で言うと「単純接触効果」とも言われています。具体的な意味ですが、「同じ人やモノとの接触回数を増やすことで得られる効果」になります。

 

 

例えば・・・

 

普段から接している異性であれば、ちょっとした優しさがきっかけで、気になり始めた事ってありませんか?

 

その優しさで、接触回数(会ったり・話したりする回数です。)が増える度に、異性のことが益々気になり、更には、その人のことを完全に好きになってしまうこともあります。

 

この効果が「ザイオンス効果」になります。

 

ほんの1例ですが、上記の様な感覚で日常生活の中で、あなたは様々な経験をされていると思います。

 

 

マメな人がモテる理由

マメな人は、ザイオンス効果を匠に使い倒しています。例えば、実際に会った時やすれ違ったりする時の挨拶から始まり、日常の会話でも、最初は一言しか喋れなかったのが、2言・3言と少しづつ増えていきます。

 

文字でのやり取りでも同じです。長文で伝えるメールやLINEよりも、短い文章のやり取りを増やすことで、異性からの反応を確かめながら会話を楽しんでいます。

 

今回は恋愛で例えてみましたが・・・ここで注意して欲しいポイントがあります。そのポイントは「相手に嫌われていないこと」です。その理由ですが、相手に嫌われていると、ビジネスだろうが、恋愛だろうが、全く効果は生まれません。

 

むしろ逆効果になってしまいます。当然ですが、嫌われた状態で、接触回数を増やしてもキモイだけですよね(汗)あなたがザイオンス効果を上手く使いたければ、相手から嫌われない様にしてくださいね。

 

 

 

ブログでのザイオンス効果

 

先ほどは恋愛でお伝えしましたが、ブログでも同じ効果が期待できるんです。ブログは始めたばかりの頃は、誰からも読んでもらえません。ですが、コツコツと記事を増やすことで、多くの人から見てもらえる様になります。

 

最初こそ、いきなりあなたのブログを隅から隅までは読んでくれないのですが、あなたの記事を何回か目にすると、zんztzのブログに興味を持ち始めます。

 

あなたのブログを読み続けることで、最初に抱いた興味が関心に変わります。更に読んでもらうことで、あなたへの興味や関心を超えて「信頼」に変わるのです

 

 

ここでの注意点ですが・・・

 

ただ闇雲にブログ更新だけに集中しても、ザイオンス効果としては薄い反応しか得られない可能性もあります。なので、読者に役立つ内容を分かりやすく伝えること。更に、読みやすい文章を意識して書くことです。この繰り返しで、ブログからザイオンス効果が芽生えてきます。

 

 

ブログでやってしまいがちな間違い・・・

あなたがこの記事を読んでくれていると言うことは、恐らくブログでの収益を考えていらっしゃる人だと思います。

 

収益を考えすぎてしまうと、売り込みだらけの怪しいブログになってしまう可能性があるので注意が必要です。

 

売り込みだらけの記事・・・あまり気分がいいモノではありませんよね(滝汗)

 

人間は、基本的に売り込まれることを嫌います。あなたも色々売り込まれたりしたことはありませんか?その時、どんな気持ちになったか思い出してみてくださいね。

 

読者に同じ想いをさせてしまっては、全く意味がないので、充分気をつけていきましょう。

 

売り込みに関してですが、ブログで稼いでいくのであれば、必ず売り込みの記事は必要です。なので、普段の情報発信+@で、売り込み記事も少しずつ増やしてください。

 

売り込み記事の書き方ですが、「ターゲット(読者・お客さま・見込み客など)が欲しがっている情報を伝えること」です。

 

読者が「この人、私のことを分かってくれてる!」と感じてもらえる書き方ですね。

 

 

ブログは毎日コツコツ続けることで、ザイオンス効果を感じることが出来ます。あなたが、特定の人のブログやメルマガで考えると分かりやすいので是非、見なおしてみてくださいね。

 

 

 

使いすぎはピンチになる

心理学は使いすぎると、効果が薄れることがあります。使いすぎると、本来感じられる効果が全く違う方向に作用することだってあるのです。

 

では、ザイオンス効果を使いすぎるとどうなるかと言うと・・・

 

ザイオンス効果は交流する頻度が増えると、相手の色んな部分が見えてきます。一見、問題無さそうなのですが、相手によってはマイナスな感情が芽生えるかもしれません。

 

と、言うのも、あなたがその人の事が気になって接触回数を増やしますよね。接触回数が増えてくると、様々な感情も同時に入り込んできます。

 

最初は相手の「良い所」しか見えていなかったのが、意外な部分が見えてくるかもしれません。見えた内容によては、相手のことが好きな人からランクが下がることもあります。

 

あなたが「ザイオンス効果」を狙って相手との付き合いを長く継続させたいのであれば、相手を余り知り過ぎないようにしてくださいね。

 

 

 

 

今回のまとめ

 

今回のまとめ

・ザイオンス効果とは

・マメな人間がモテる理由

・ブログでのザイオンス効果

・ブログでやってしまいがちな間違い

・ザイオンス効果は使いすぎはピンチになる

 

今回は心理学の「ザイオンス効果~相手の好意を引き寄せる法則~」について書いてみました。実際の使い方から、使う時のコツまでお伝えしました。いかがでしたか?

 

最初から上手く使えないかもしれませんが、繰り返しの練習で効率的に使うことができるテクニックになります。ブログだけではなく、普段の人間関係の構築にも使えますす。更には、恋愛でも効果が得られるテクニックです。

 

正しい使い方で、あなたらしく色々試してくださいね。

 

 

編集後記

心理学は日常生活からビジネスまで、幅広く使えます。使い方1つで、効果も大きく変わってくるので、すごく面白いです(笑)

 

私がアフィリエイトに再チャレンジした頃は、胡散臭さしか感じませんでした。でも、今では心理学は素晴らしいと本気で感じています。

 

最近は書籍なんかも積極的に読むようになりました。この手の学習は、インターネットよりも断然、本や書籍の方が効率よく学べます。

 

あなたが心理学を学ぶ時には是非、本を読んでくださいね。きっと、大きな変化が出てくると思います。

 

様々な心理学が学べる良書です。

著者:岸正龍 / 出版日:2019年1月11日 / 出版社:きこ書房

 

著者:酒井とし夫 / 出版日:2018年3月30日 / 出版社:日本能率協会マネジメントセンター

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング

あなたの応援に感謝します♪

-ビジネス心理学
-,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.