お勧め書籍

お勧め書籍

インターネットマーケティング最強の戦略を読んで学べること

今回は「インターネットマーケティング最強の戦略」を読んでみたので、簡単な内容紹介と、私が読んで実践して感じた事を1つの記事にまとめてみました。この記事を読むことで、あなたのビジネスに足りない部分を見つけるヒントになるかもしれません。是非、最後まで読んでくださいね。
お勧め書籍

「お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方」はサイト作りの参考書です

今回は、アン・ハンドリー氏の著書「お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方」について書いてみます。こちらの本はお客様が集まるコンテンツを作るための参考書です。あなたが、この本を読むことで、既存のオンラインコンテンツが作れるようになります。あなたが今、コンテンツ作りに苦戦しているのであれば役立つ本です。この記事では本の内容と、私が実践した感想を書いてみました。是非、最後まで読んでくださいね。
お勧め書籍

「ウェブセールスコピーの法則」は教材レベルに匹敵する教科書です。

今回は、マリア・ヴェローソ氏の著書「ウェブセールスコピーの法則」について書いてみました。既に販売終了の本なのですが、手に入る可能性があるので、記事にしてみました。この記事を読むことで「ウェブセールスコピーの法則」の内容と使い方が分かります。この本に代わる本も併せてご案内してみました。是非、最後まで読んでくださいね。
お勧め書籍

メンタリストDaiGo氏の著書「人を操る禁断の文章術」を読んで感じたこと

今回は、メンタリストDaiGo氏の著書「人を操る禁断の文章術」を読んで感じたことをテーマに1つの記事にまとめてみました。もし、今のあなたが文章に対して何か悩みを抱えているもしくは、不安がある人に読んで欲しい本です。この記事では、実際に私が読んで感じたことも併せて書いてみました。是非。最後まで読んでくださいね。
お勧め書籍

「ビジネスにうまい文章はいらない」上阪徹氏の本を読んで感じたこと

今回は【ビジネスにうまい文章はいらない。「書き方のマインド」を変える、新・文章術55】について書いてみました。和和久氏が読んで感じた部分も書いてみました。あなたが、この記事を読むことで今、抱えている文章の悩みが解決できる糸口が見えてきます。この本を読むことで、あなたもスラスラと文章が書けるようになります。是非、最後まで読んでくださいね。
お勧め書籍

「読みたいことを、書けばいい。」田中泰延氏の本を読んだ感想を1つの記事にまとめてみました。

今回は、田中泰延氏の著書「読みたいことを、書けばいい。」を読んで感じたことを1つの記事にしてみました。ライティングのスキルに関する本はたくさんあるのですが、コピーライターとしてのマインドや心構えに関する本は非常に少ないです。その中で、この本は他の本とは違っていました。あなたがこの記事を読むことで「読みたいことを、書けばいい。」の良さや面白さに気づくと思います。是非、最後まで読んでくださいね。
お勧め書籍

「ここらで広告コピーの本当の話をします。」小霜和也氏の本を読んで感じたこと

今回はコピーライターの小霜和也氏が書いた本「ここらで広告コピーの本当の話をします。」について書いてみました。現役のコピーライターが書いた本なので、参考になる部分がたくさんありました。この記事では、書籍の解説から、立ち読みポイント、更にコピーライティングの大きな可能性について書いてみました。是非、最後まで読んでくださいね。
お勧め書籍

「ダイレクトレスポンス広告」はランディングページ作りの教科書です

今回は「ダイレクトレスポンス広告」はランディングページ作りの教科書です。をテーマに書いてみました。この本ですが、著者の辻氏が実際に作った広告を基に書かれた本です。この記事では「大ッレクトレスポンス広告」について解説します。更に広告が書けることで得られる大きな可能性についても書いてみました。是非、最後まで読んでくださいね。
お勧め書籍

【結果を出す人は「修正力」がすごい!】を読んで感じたこと

今回は【結果を出す人は「修正力」がすごい!】を読んで感じたことをテーマに書いてみました。大西みつる氏の著書を読んで感じたことを1つの記事にまとめてみました。あなたがこの記事を読むことで、正しく修正する方法とコツを知って頂けます。是非、最後まで読んでくださいね。
お勧め書籍

「10倍早く書ける 超スピード文章術」この本でライティングの魅力に取り憑かれました。

今回は「1冊の本から私はライティングの魅力に取り憑かれました。」をテーマに書いてみました。私が下手くそながらも文章を書き続けるのは、この本との出会いでした。本の中のヒントがきっかけでライティングの魅力に取り憑かれたのです。この記事では、あなたが伝わる文章を書くヒント満載です。是非、最後まで読んでくださいね。
タイトルとURLをコピーしました