売れる文章を書く具体的な手順~コピーの設計図の作り方~

いつもありがとうございます。Webライターのsatoshiです。

 

今回は「売れる文章を書く具体的な手順」について書いてみます。この手順が分かれば、あなたは文章(コピー)の設計図が書けるようになります。

 

文章も設計図があるのと、無いのとでは、相手への伝わり方が変わってきます。文章のクオリティにも影響が出てきます。

 

この記事では、文章(コピー)の設計図を書くまでの流れを step by step でじっくり解説します。この記事を読むことで、あなたが書く文章が今よりも強力な武器になります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

文章(コピー)の設計図を書くための3つのステップ

実際に文章(コピー)の設計図を書くまでを含めると3つのステップに別れています。その3つのステップとは次の通りです。

 

■ 文章の設計図を書くまでの3つのステップ ■

・3つのチェックポイント

・5つの問題点

・設計図を書く

 

広告

実際に文章の設計図を書くまでに上記の3つのステップがあります。それぞれのステップについて次項で詳しく解説します。

 

 

広告

3つのチェックポイント

文章を書く時に必ずチェックしておいて欲しい3つのポイントがあります。

 

1.その文章を書く目的を確認する

2.その文章を誰に届けるのか?を確認する

3.あなたが届ける商品・サービス・情報を確認する

 

最初に上記の3つのチェックポイントを確認することが、何よりも重要になってきます。この部分がズレてしまうと、何ともチグハグな文章にしかなりません。簡単にそれぞれのチェックポイントにも触れておきます。

 

その文章を書く目的

あなたが、書こうとしている文章の目的を明確にします。書くひとによってバラバラですが、あなたがこの文章でやろうとしている事になります。

 

例えば・・・

・商品を売る

・メルマガに登録してもらう

・○○の情報を提供する

 

こんな感じになります。あなたが、この文章で何がしたいのかを、事前に確認しておきましょう。

 

 

その文章を誰に届けるのか?

その文章を届けるターゲット(相手)を明確にします。ターゲットが明確にすることで、同じ内容でも、伝え方や表現方法が大きく変わってきます。

 

 

届ける商品・サービス・情報を確認する

あなたが相手に伝える具体的な内容の確認です。商品を案内するのか?それとも、サービスを案内するのか?もしかすると、新たな情報を提供するのか?

 

あなたが、その記事で伝えるべき内容を明確にすることです。明確になると記事の書きやすさは格段にアップします。

 

 

文章を書く前に、上記の3つのチェックポイントは常に意識しておいてくださいね。続いて次のステップ「5つの問題点」に進みます。

 

 

5つの問題点

この項でお伝えする「5つの問題点」を明確にすることで、更に文章が書きやすくなります。明確にする5つの問題点は次の通りです。

 

■ 明確にする5つの問題点 ■

・ターゲットが抱えている問題点の書き出し

・その問題がなかなか解決されない理由の書き出し

・何ができるようになるのか?解決策の書き出し

・ライバルの商品・サービスまたは、類似情報との違いを理解する

・これから何をするべきか

ここまで書けると、あなたも文章が書きやすくなりそうな感じがしませんか?次項でそれぞれの項目について詳しく解説します。

 

ターゲットが抱えている問題点の書き出し

読者(お客さま・見込み客を含みます)は、インターネットで検索する理由の殆どは「問題解決」が目的なのは、あなたもご存知だと思います。

 

ここで書き出すのは、あなたが伝えようとしてる商品・サービス・情報で何が解決できるのかを書き出します。最初にお伝えした3つのチェックポイント「誰に届けるのか?」でターゲットが明確になっているのが大前提になります。

 

その問題がなかなか解決されない理由の書き出し

問題が解決されない理由は必ずあります。理由も1つだけかも知れませんし、複数見つかることもあります。この段階では、書き出しが目的なので、あなたが思いつく限りの「解決されない理由」を書き出してみましょう。

 

 

何ができるようになるのか?解決策の書き出し

読者が抱える悩みも実に様々です。その悩みが解決されるとどうなるのか?を明確にすることです。

 

例えば、あなたが中々上手い文章が書けずに悩んでいたとします。

 

コピーライティングを学ぶことで・・・

・今までよりも伝わり方が変わりました。

・会社の報告書の書き方が上手くなったと褒められた

・意中の異性に自分の想いを伝えることができました

 

こんな感じの状況を思いつく限り書き出してください。ここでのコツはストーリっぽくドラマチックに書けると効果的です。その為にも書き出せるだけだしておいてくださいね。

 

 

ライバルの商品・サービスまたは、類似情報との違いを理解する

あなたが伝える商品・サービス・情報を理解することで、相手への伝え方が明確になります。更にライバルの商品・サービス・類似情報を調べることで、あなたの商品やサービス・情報ならではの強みが見えてきます。

 

ライバルとの差別化を意識しながら書き出すのがポイントです。差別化も1つや2つだけでも有効ですが、たくさんあれば、更に強力なアピールポイントになります。

 

 

これから何をするべきか

相手(お客さま・見込み客など)に具体的にどんな行動をして欲しいのかを、明確にすることです。前項までの4つの問題点が明確になると、相手に取って欲しい行動は、自然に分かってきます。

 

実際に書く時の注意点なのですが、曖昧な行動を促しても意味がありません。なので、はっきり「○○してください」と、書く練習をしながら書き出してくださいね。

 

 

文章の設計図を書く

前項までで書き出した内容を基に、今度は実際に相手に届ける「お手紙」の設計図を書いていきます。設計図に書き起こす項目は前項の「5つの問題点」です。

 

書く順番も「5つの問題点」の通りで大丈夫です。多少、順番を入れ替えても問題ないのですが、恐らく入れ替えない方が、違和感は少なくなります。(あくまで、私の実感です。)

 

■ 文章の設計図の順番 ■

1.問題提起

2.解決されない理由

3.解決策の提示

4.ライバルとの比較と差別化

5.行動(オファー)を促す

 

最初は手順の多さに圧倒されるかも知れませんね(汗)でも、安心してください。あなたが、この「記事でお伝えした手順がマスター出来たら、書き出さなくても、スムーズに文章が書けるようになります。

 

ブログ設計図の重要なポイント~材料集め~
今回はブログ設計図のお「材料集め」の補足について1つの記事にしてみました。材料は集めれば集めるほど、分厚い記事が書けますし、たくさんの記事を書く事も出来るんです。この記事では、材料集めの方法から、実際に書く時のコツ・注意点を1つの記事にまとめてみました。是非、最後まで読んでくださいね。

 

あなたは本気で文章のスキルを身につけたいですか?

文章のスキルは、今の時代だったら学ぶ環境はたくさんあります。ですが、文章に限っては学んだだけでは、上手くなりません。学んだ後、実際に文章を書くことで、本当の学びになります。

 

 

因みに、今回お伝えした内容でも、相手に伝わりやすい文章が書けるようになります。更に効果を上げる為には、やはり学習は必要です。

 

その為にも、あなたもこの機会にコピーライティングの基礎から、書き方まで学べる本や教材を手に入れてくださいね。きっと、あなたの強力な武器になるのは間違いないのでお願いしておきます。

 

ありがとう

 

今回のまとめ

今回は「売れる文章を書く具体的な手順~コピーの設計図の作り方~」について解説しました。それぞれの段階についても詳しく解説してみました。いかがでしたか?

 

設計図と聞くと何だか難しそうな印象を受けたかもしれませんね。でも、安心してください。設計図を作り続けることで、自然と頭の中で設計図が描けるようになります。そこまで到達できたら、頭の中の設計図を基に、お手紙を書くだけです。

 

きっと、今までよりも大幅な時間短縮になっていることに驚きますよ。早速、今日から試してくださいね。

 

 

編集後記

私は、この順番を理解するまでには時間が掛かりました。と、言うのも最初に全く文章の書き方を学ばなかったからです。全て思いつきで書き始めたのが原因でした。

 

その後、色んな人の文章を見よう見真似で書いてみたのですが、上手く書けませんでした。そんな時に、ライティングに関する本と出会ったのです。

 

そこで学んだ事は、今でも繰り返し練習しながら使っています。設計図に関しては、ようやく手放し出来るようになりました。

 

今度はあなたの番ですね。この機会にコピーライティングの基礎から書き方を今すぐ学んでください。学ぶことで、今回お伝えした「売れる文章を書く具体的な手順~コピーの設計図の作り方~」がより深く理解できるのでお勧めしておきますね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

*不要と感じたら1クリックで解除できます。安心してお試しください。

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました