魅力的なキャッチコピーを書く6つの方法

広告

キャッチコピーの出来次第で、あなたの記事は読むに値するのかどうかが決まる

 

 

全ての文章は冒頭(キャッチコピー)の文章で、最後まで読むかどうかが、決められています。冒頭の文章だけでって・・・何だか嫌な感じですよね。それだけで決めるなよ!って言いたくなるのですが、忙しい読者のことを考えると、やっぱえり冒頭の文章にも気を配りたいですね。

 

この記事では「魅力的なキャッチコピーを書く6つの方法」について解説していきます。あなたが、この記事を読むことで、冒頭から読者の興味が引ける文章を書くことができます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

魅力的な見出しを書く6つの方法

魅力的な見出しを書く6つの魅力とは次の通りです。

 

魅力的な見出しを書く6つの方法

・ハッとすること

・ギョッとすること

。ニュースネタ

・予告

・引用

・エピソード

 

上記の6つの方法があります。パッと見て、何となく想像できませんか?恐らく、このページをご覧のあなただったら、上記に関わる6つの方法で書かれた文章を見ると、続きが気になっていると思います。

 

この6つの方法について次項で詳しく解説してみます。

 

 

ハッとすること

思わず気づいた・今になってやっと気づいた・・・こんな感じの書き出しですね。この様な書き出しで始まると、続きが気になり始めます。

 

この段階で、冒頭の文章は成功ですね。コツは分かりやすく書くことです。いきなり難しく書き始めると、読者の頭の中には「???」の状態になります。

 

基本的に、難しく感じると読んでもらえません。あなたが書く時には意識しながら書いてくださいね。

 

 

ギョッとすること

前項と被る部分もあるのですが、相手をハッとさせるよりも強い印象を与えることが出来ます。例えばこんな感じです。

 

アフィリエイトで稼げている人は全アフィリエイト人口の中の僅か5%の人しか稼げていません。

ベタ過ぎて申し訳ございません。上記の文章、」あなたも聞いたことがありますよね?初めて聞いた時、どんな印象でしたか?その理由が気になって記事を最後まで読みませんでしたか?

 

この手法は意外と使えるので、この機会に頭の片隅にでも入れておいてくださいね。

 

 

ニュースネタ

ニュースネタも内容次第では、読者の興味や関心を引くことができます。最初にニュースネタで、あなたの記事に引き込みます。

 

例えばこんな感じです。

 

まだ記憶に新しい「常磐道の煽り殴打事件」・・・本当に怖いですよね。あなたが、この様な事件に巻き込まれない為の最新グッズなどの情報をお届けします。
普段、車の運転をしている人は、その続きが気になりませんか?ニュースネタは基本的に関心が高いので、使える部分はどんどん使っていきましょう。

予告

何かの予告は、人々をワクワクさせる効果があります。何かの「予告」って、何だかワクワクしてきますよね。何か新しい商品た新しいノウハウなどのネタで始めるのも、相手の興味を引くきっかけになります。例えばこんな感じです。

 

あの超有名人スペンサー・ジョンソン氏の「チーズはどこへ消えた?」の待望の続編が出るとの発表がありました。
この本の実際の発表は少し前なのですが「チーズはどこえ消えた?」をご存知の人だったら、ワクワクしたと思います。

引用

有名人や著名人の言葉を引用することで、あなたの記事がワンランク上の記事になります、例えばこんな感じです。

 

もし財布の中身を頭につぎこんだら、誰も盗むことはできない。知識への投資がいつの世でも最高の利子を生む  by  ベンジャミン・フランクリン
上記の名言は私が物凄く共感できた名言でした。こちらの文面を冒頭に使って書いた記事もあります。有名人・著名人の権威を借りることができるので、積極的に使うと効果的です。

エピソード

エピソードを冒頭に取り入れることで、相手を引き込むことが出来ます。基本的に、エピソードを書く時にはストーリー形式で書くので、相手は余計に引き込まれます。他にも様々な物語とも関連付けが出来るのも魅力の1つですね。

 

例えばこんな感じです。

 

私がピアノの前に座るとみんなが笑いました。でも演奏を始めると・・・
上記の言葉はアノ世界的に有名なコピーライターの「ジョン・ケーブル氏」が書いた文章です。短いながらも、エピソードが含まれています。私は、個人的にこの文章に引き込まれました(笑)

キャッチコピーで興味が引けると・・・

読者は第1章を読んでもらえます。第1章の役割は第2章を読んでもらうことですね。冒頭のキャッチコピーで、強い関心をひくことが出来ています。

 

続いて「見出し(キャッチフレーズ)を上手く使って、気が付いたら最後まで読んでいた。」と、言う状態を演出していきましょう。

 

使い方はあなた次第です。セールスレターにも使えますし、あなたが誰かに充てるお手紙でも使えるテクニックなのでお勧めです。

 

キャッチコピーは普段の情報発信にも使える・・・これほどの威力のある武器は身につけないと言う選択肢はありませんよね?この記事をご覧のあなたも早速、今日から使ってみてくださいね。

 

 

使う時の注意点ですが、くれぐれも誇大表現や煽り口調・嘘などは、逆効果になってしまいます。冒頭なので、記事の第一印象にもつながります。使い方には充分気を付けてくださいね。

 

ありがとう

今回のまとめ

今回は「魅力的なキャッチコピーを書く6つの方法」について書いてみました。それぞれの書き方の特徴とコツについても書いてみました。いかがでしたか?

 

最初は書くのが難しく感じるかも知れません。ですが、書き続ける事で、今後に大きな期待が抱けます。この部分もコピーの魅力だと思います。

 

あなたも、この機会に冒頭の文章を見直してみてはいかがですか?キャッチコピーを変えただけで、文章の印象は激変します。早速今日から、キャッチコピーを真剣に考えてみてくださいね。

 

 

編集後記

私は、キャッチコピーを書くのが苦手でした。と、言うのも文章の書き方について詳しく学んでなかったことが原因でした。

 

当時はアフィリエイト再チャレンジしたばかりで、アフィリエイトの教材以外で学ぶ余裕が無かったのでしょうね・・・稼ぐ仕組みが出来た頃から、ライティングへの憧れと必要性が浮き彫りになりました。

 

本や教材を20~30冊を読みながらの学習です(今でも本は購入しています・笑)そのせいもあるのか、最近ようやく自分らしい冒頭の文章が少しずつですが、書けるようになりました。まだまだレベルアップしたいので、これからもチャレンジは継続します。

 

このページをご覧のあなたもこの機会にライティングを学んでみませんか?ライティングはこれからの時代、確実に最強の武器になります。始めるタイミングは・・・「今でしょ?!」になります。あなたのチャレンジを楽しみにしてます。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪
広告

コメント

  1. bescon より:

    こんにちは
    ランキングからきました
    魅力的なコピーって難しいですね
    頑張って考えて見ます
    ありがとうございました

    • satoshi より:

      besconさま

      はじめまして。
      コメント頂きありがとうございます。
      すごく嬉しいです。

      魅力的なコピー・・・確かに難しく感じますよね(汗)
      実際に私も苦戦しました。(今でもです・苦笑)

      ですが、何か1冊本を手に入れて集中して真似しながら書くことで、
      少しずつスキルが身につきます。

      基本は文章を書いて書いて書きまくることです^^
      諦めずに色々書きまくってくださいね。

      このブログでは、ライティングに関する情報を随時お届けします。
      今後ともよろしくお願いしますね。

タイトルとURLをコピーしました