コピーライティング

ブログ初心者でもできる。記事がスラスラ書ける5つのパーツの使い方

難しく考えなくて大丈夫。コピーのパーツはたったの5つ。シンプルに考えよう。

 

ブログの記事は5つのパーツで構成されています。しそれぞれのパーツが理解出来ると、文章は激的に書きやすくなります。

 

この記事ではブログ記事の5つのパーツの解説と、書く時のコツについて解説します。あなたが、この記事を読むことで、お客さまに最後まで読んでもらえる文章が書けるようになります。

 

更に、様々な場面で使える文章まで書けるようになります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

ブログ記事のパーツは5種類

今回、あなたにお伝えするコピーのパーツは5つです。その5つとは次の通りです。

 

 

上記の表の中の4つ(タイトルは除く)に分かれています。このパターンはコピーライティングの「型」に当てはめて書くことができるんです。文章の基本の形として覚えておいてくださいね。

 

次項で、それぞれのパーツについて解説していきます。

 

 

タイトル

タイトルはパーツの中でも重要なポイントです。検索エンジンから拾ってもらえるタイトルにする必要があります。

 

タイトルを書く時のコツは、キーワードを2~3個入れることです。その理由ですが、キーワード1つだけだと、競合やライバル達との戦いになるからです。

 

あなたが既に、内容が充実した記事が書けるのであれば、勝負しても大丈夫です。が、このぺーじをご覧のあなたは、恐らくまだコピー初心者だと思います。

 

初心者が、競合やライバルに挑んでも、勝ち目はありません。なので、複数のキーワードを取り入れて、ライバルを分散していくのです。この繰り返しで、あなたの書いた記事も、検索結果の上位に表示させることが出来ます。

 

 

 

 

キャッチコピー

この部分は、相手が一番最初に見る部分になります。我々、ブログアフィリエイターの役目は「相手に気づいてもらう」・「注目してもらう事です。」その理由は、文章を最後まで読んでもらう為ですね。

 

キャッチコピーで注目してもらえると、その先のコピーも読んでもらえます。逆にキャッチコピーがショボければ、せっかく書いたコピーは読まれないでしょう・・・

 

どのパーツも重要な役割を持っているのですが、キャッチコピーは1番重要と言ってもいい位重要な役割を持っています。

 

 

 

 

オープニング(リード)コピー

この部分は、相手(読者・お客さま・見込み客など)の興味を惹きつけるパーツです。キャッチコピーで気づいてもらって、次に来るパーツは「オープニングコピー」です。(キャッチコピーとも呼ばれています。)

 

オープニングコピーの役割は、相手(お客さま・見込み客・読者など)にブログ記事の内容に興味を持たせることです。ここで、相手の興味が惹けると、その次のパーツも読んでもらえます。更に言うと、相手をドキドキさせることが出来れば、より効果的ですね。

 

あなたも経験があると思うのですが、オープニングのコピーでドキドキした時って、思わず最後まで読んでしまいませんでしたか?

 

書く時のコツは、あなたが最後まで読んだ時の事を思い出しながら書くいてみましょう、意外とスラスラ書けるのでお勧めです。

 

 

 

 

ボディーコピー

ボディーコピーはブログの本文になります。このパーツはかなり重要です。あなたが伝えたい事を全て書いてください。内容を過不足なく伝えるのがコツです。書き方は、あらかじめ箇条書きで書き出して、後から補足していく形になります。

 

因みに、箇条書きの事を、コピーライティング用語で「ブレッド」と言います。ブレッドを書くだけでもいいですし、書き出した内容に肉付けすると、より伝わりやすくなります。

 

ライバルが同じ内容の記事を書いていたとしても、ライバルが書いてない内容を書けると、ライバルとの差を見出せます。更に、あなたの体験談や感じた事を付け加えることで、オリジナルの記事になります。

 

書く時は、小学校5年生でも分かるくらい、読みやすい文章にすることです。とにかく分かりやすく書いてみてくださいね。

 

 

 

 

 

クロージングコピー

このパーツ文章の締めのパーツです。記事の内容を再度伝えることで、相手の理解度が深まります。記事の内容に合わせて、相手に行動を促すことも出来ます。

 

もたいない文章は、記事の内容を再度伝えるだけになってしまっている記事です。ブログ初心者に見受けられがちなパターンですね。

 

 

クロージングの最終の役割は「オファーすること」です。オファーとは提案になります。相手に、あなたから商品・サービスを買ってもらうための提案ですね。

 

 

 

基本的に、相手は自分から動いてくれません。少し押した位でも動いてくれません(汗)相手にあなたが伝える内容が「今すぐ必要なんだ」と、感じてもらえる工夫が必要です。

 

その為にも「ボディコピー」で、相手にとって今すぐ必要だと感じてもらえる書き方を意識してみましょう。

 

 

文章の書き方の基本が分かると・・・

上記の流れが、Web上では王道の書き方になります。基本が分かると、どんな文章でも書けるんです。コピーライティングには、様々な「型」があるのはご存知ですか?。型に当てはめて書くことで、更なる効果も期待できます。

 

コピー初心者が最初に練習するのであれば、今回お伝えした5つのパーツを使い倒してくださいね。ある意味、穴埋めに近い感覚で、文章が書けるのでお勧めしておきます。

 

あなたの癖になるまで書きまくりましょう。文章はいつでも修正出来るので、書いた文章はとりあえず、公開してくださいね。時々、見かけるのですが・・・せっかく書いたのに公開しないで、下書きに保存している人がいます。

 

コピーも人に見られることで、色々な気づきや問題点が浮き彫りになってきます。あなた自身が、早く成長したければ、書いた文章はどんどん公開して、必要に応じて修正・リライトすれば大丈夫です。

 

周りの声なんて気にしなくても大丈夫なので、恐れずに突き進んでくださいね。

 

 

今回のまとめ

ありがとう

今回は「ブログ初心者でもできる。ブログがスラスラ書ける5つのパーツの使い方」をテーマに解説しました。それぞれのパーツの役割から、書く時のコツまでお伝えしました。いかがでしたか?

 

コピーライティングは「型」と呼ばれるモノがたくさんあります。「型」を有効活用するためにも、今回の5つのパーツを使いこなせると効果的です。

 

このページをご覧のあなたも早速、今日から「5つのパーツ」を使ってコピーを書いてくださいね。

 

 

編集後記

今回お伝えした5つのパーツですが、それぞれのパートを意識した書き方が出来ませんでした。と、言うのも、どこに何を書いたらいいのか分からなかったからです。

 

ですが、自分で実際に書きまくったことで、それぞれのパーツに書くべきことが見えてきました。今も引き続き、猛特訓中です(笑) もっと、伝わりやすい文章や、行動してもらえる文章を書く練習は継続します。

 

あなたも、この機会に是非、5つのパーツを意識することから始めてくださいね。きっと、今までよりもスラスラと、コピーが書けるようになるのでお勧めしておきます。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

あなたの応援に感謝します♪

-コピーライティング
-, ,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.