ブログ初心者でも今日から使えるキーワードの探し方

 

キーワードを制する者は全てを制する。アクセスも売上も激変する
いつもありがとうございます。Webライターのsatoshiです。
あなたは、冒頭の言葉をどこかで聞いたことありませんか?ニュアンスの違いはあるかも知れないのですが、多くの人が口を揃えて「キーワードの重要性」について解説しています。
この記事では、キーワードに関する基礎知識と、キーワードが持つ本来の意味と役割について解説します。あなたが、この記事を読むことで、キーワードの探し方が分かります。是非、最後まで読んでくださいね。

キーワードって何?!

キーワードの意味は「内容を把握するための手がかりとなるような重要な言葉」ですね。あなたが、インターネットで何かを調べる時の言葉がキーワードになります。

 

検索エンジンも、お客さまが入力したキーワードを基に、サイトを表示させるシステムになっています。お客さまと、検索エンジンを繋ぐ言葉が「キーワード」となります。

 

広告

検索キーワード

キーワードにも種類があるのですが、我々ブログアフィリエイターもしくは、ブロガーと呼ばれる人が一番最初に覚えるキーワードは「検索キーワード」です。

 

と、言うのも、あなたは普段、ブログで誰に向けて書いているのか明確になっていると思います。(ここが明確になっていなければ、先にターゲットの選定を済ませましょう。)

 

広告

あなたのターゲットは今、実際に「どんな事で悩んでいるのか?」・「何が知りたいのか?」・・・この辺りを全て把握していますか?

 

恐らく、殆どの人は「全ての把握なんて出来るわけないじゃないか!!」と、仰ると思います(笑) ターゲットの全てを把握するなんて、まず無理ですよね。実際に、直接聞ければ助かるのですが、直接聞けない状態の時が多いです。

 

そんな時に使うのが「検索キーワード」ですね。検索キーワードが理解できてくると、ターゲットの気持ちを汲み取ることができます。

 

気持ちが分かると、ターゲットが抱える悩みが見えてきます。検索エンジンで調べるクオリティが上がってきます。

 

キーワードの選定次第でSEO対策にもつながる

SEOとは「Search Engine Optimization」の頭文字から出来ている言葉になります。日本語で言うと「検索エンジン最適化」ですね。

 

検索エンジンにあなたのサイトを検索結果の上位に表示させてもらいます。その際に必要な要素の中に「キーワード」も重要になってきます。

 

あなたのサイトを検索結果の1ページ目に載せる為にも、キーワードの役割は覚えておいてくださいね。

 

 

キーワードに関して初心者ができること

今の時代、キーワードを調べるツールはたくさんあるのですが、ブログ初心者や、PCの操作に自信がない人には、中々の鬼門だったりします。(ツールに関しては後日、新たな記事で詳しく解説します。)

 

ちょっと不安にさせてしまいましたかね?(汗) でも、大丈夫です。全くのブログ初心者でも、PCの操作に自信がない人でも、簡単にできるキーワードを学びながら調べるほうほうがあるのです。

 

次項で詳しく解説しますね。

 

文章の書き方マニュアル~コピー初心者は5種類のパーツを使い倒そう~
今回は「コピーのパーツは5種類。コピー初心者はパーツを徹底的に使い倒そう」をテーマに書いてみました。このパーツを使うことで、あなたは様々なパターンの文章が書けるようになります。また、コピーライティングの色んな「型」に応用が効きます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

検索窓に入力すると・・・

恐らく、このページをご覧のあなたも、下記の画面を見たことはあると思います。

 

画面中央の検索窓にキーワードを入力します。すると、こんな感じで表示されます。

 

赤い枠で囲まれたような一覧表が出てきます。この枠の中に書かれているキーワードが「検索キーワード」になります。この仕組みは、Googleで実際に検索された実績があるので、こちらに表示されているので、初心者でも把握できます。

 

因みにYahoo!だとこんな感じです。

 

画面中央付近にある検索窓に調べたい言葉を入力して検索ボタンをクリックします。

 

赤い枠の中に出てきた言葉が、実際に検索されたキーワードになります。

 

キーワード入力後に「検索ボタン」をクリックすると検索結果が表示されます。

赤い枠の左端に「虫眼鏡」みたいなアイコンがあります。これはその名の通りYahoo!の虫眼鏡機能として、関連キーワードを表示してくれています。

 

他にもキーワードを調べる方法はたくさんあるのですが、まだキーワードに慣れていないブログ初心者は、この2つの方法で慣れていきましょう。

 

表示されたキーワードをメモする

恐らく、あなたは表示されたキーワードをただ、眺めるだけで終わっていると思います。これだけだと、あなたの記憶には殆ど残りません。

 

なので、せっかく検索エンジンがキーワードを表示してくれているので、メモにしておきましょう。キーワードが貯まってくると、あなたのメモはキーワードのネタ帳になります。

 

あなたが、長期間ブログを運営する時の強力なツールいや・・・武器になります。最初は分かりにくくて苦戦するかもしれません。ですがキーワードも使っていく内に、上手く使えるようになります。

 

その為にも、最初はネタ集めをしながら使ってみましょう。最初の一歩は何よりも大事なので、このページをご覧のあなたも「キーワードのネタ帳」作りから始めてくださいね。

 

【無料ツール】Googleトレンド~キーワードのニーズの推移が分かるツールです~
あなたが選んだキーワード・・・本当に必要とされているんだろうか・・・ もしかすると、この様な悩みを感じている人って意外と多いかもしれませんね。特にブログを始めたばかりの人の殆どは少なからず、上記と似たような悩みは幾度となく感じ...

 

キーワードの使い道はタイトルだけではありません

せっかく、記事のタイトルにキーワードを入れたのですから、記事内にも入れておきましょう。キーワードの使いすぎは、評価に影響すると言われています。ですが、最初から評価を恐れて使えなくなるのは、本当にもったいないです。

 

なので、ブログ記事本文の中にも「キーワード」を盛り込んでいきましょう。本文で使う時の注意点ですが、文章のつながりを考えながら、盛り込んでください。

 

あくまで、ブログの文章を書く基本は「分かりやすい文章」です。無理矢理、キーワードを使って変な文章にするのは避けるようにしてくださいね。

 

 

 

今回のまとめ

今回は「ブログ初心者でも分かるキーワードの探し方」について書いてみました。いかがでしたか?今回お伝えした探し方であれば、ブログ超初心者でも簡単にキーワードを探せると思います。

 

また、キーワードのリスト化についてもお伝えしました。宇ログを長く運営するのであれば、キーワードはたくさん集めておいた方が断然有利になります。

 

あなたもこの機会に、たくさんのキーワードに触れながら慣れていきましょう。キーワード選定はらくではありません。ですが、この繰り返しで、キーワードを上手く使えるようになります。早速、今日から試してくださいね。

 

文章の書き方マニュアル~コピー初心者は5種類のパーツを使い倒そう~
今回は「コピーのパーツは5種類。コピー初心者はパーツを徹底的に使い倒そう」をテーマに書いてみました。このパーツを使うことで、あなたは様々なパターンの文章が書けるようになります。また、コピーライティングの色んな「型」に応用が効きます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

編集後記

私・・・ぶっちゃけキーワードの使い方は超絶下手くそです(汗)ですが、このまま放置してもイイ事なさそうなので、この機会に再度意識しながら使ってみます。

 

最初のステップは記事のタイトルですね。この記事を入れて丁度300記事になるので、毎日少しずつ記事タイトルを見直してみます。結果は後日改めてブログで報告しますね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

*不要と感じたら1クリックで解除できます。安心してお試しください。

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪
広告

コメント

  1. Yasunari より:

    こんにちは ランキングから来ました
    自分は文章を考えるのがへたくそなのでキーワードをいろいろ検索してそれを文字にしていくのが難しいですね。経験をしていけば少しずつ成長していけるので頑張っていこうと思います。ありがとうございました。

    • satoshi より:

      Yasunariさま

      いつもコメント頂きありがとうございます。
      文章を考える・・・
      確かに難しいですよね(汗)

      でも、仰る通り、文章は書けば書くほど上手くなるので、
      このまま書きまくって練習してみてくださいね。

      応援してます。

  2. なかい より:

    ブログ記事本文の中にも「キーワード」を盛り込んでいくのですね。とても分かりやすく参考になりました。ありがとうございます。

    • satoshi より:

      なかい様

      いつもコメント頂きありがとうございます。

      キーワードは記事本文や記事内の段落に使うことでも効果があります。
      あからさまな使いすぎは逆効果なので、色々試しながら使ってくださいね。

      これからも、役立つ情報をお届けします。
      今後ともよろしくお願いします。

  3. スイペン より:

    とてもわかりやすい内容でした。
    参考にします。
    ありがとうございました。

    • satoshi より:

      スイペン様

      いつもコメント頂きありがとうございます。
      1つにまとめたので少しは読みやすくなったと思いたいです(笑)
      スイペンさんが実際に書く時の参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました