アノ有名な無料ツールを使ってライティングスキルを鍛える簡単な方法

広告

簡単・手軽・抜群の効果が期待できるライティングスキルを鍛える方法があります。

実は、あるツールを使えば、あなたも今日から始めることが出来るんです。

 

今回は、あなたも今日から気軽にチャレンジできる、ライティングスキルを鍛える方法について解説します。って、言うと・・・

 

・ライティングが重要なのは分かってるよ!でも、上手く書けなくて困ってる

・どうせ、ブログ書けって言うんでしょ?!

 

こんな感じの声が聞こえてきそうですね。実際に、上記の2つの意見は、私も通ってきた道なので、あなたの気持ちはよく分かります。

 

今回は、あなたが今日から気軽に始められる「ライティングスキルを鍛える簡単な方法」を、こっそり伝授します。あなたが、この記事を読むことで今日から、無理なくライティングを鍛えることが出来るようになります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

ライティングのスキルを学ぶ方法はたくさんある

ライティングのスキルを学ぶ方法は、このブログでもたくさんお伝えしてきました。その中でも、本を読んで学ぶスタイルは、私も実践しているのでお勧めしてきました。

 

恐らく、このページをご覧のあなたも本や教材などで、ライティングのスキルについての学習は始めてると思います。ですが・・・実際にスキルを学んで、文章は書けるようになりましたか?!

 

「バッチリ書けるようになったぜ♪」って仰る人は、そのままのスタイルで突き進んでいきましょう。ですが、それ以外の人・・・特に次のような人・・・

 

・学んだけど上手く書けない

・ブログを前にするとフリーズする

・ライティングを学んでブログが継続できなくなった・・・

 

上記の様な大きな壁にぶつかっている人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?いきなり上手く書ければいいのですが正直、それはよっぽど文才がなければ出来ないことですよね。

 

ブログも誰かに見られると思うと、手がすくんで思ったように書けなくなってしまいます。やがて、ライティングのスキルが気になりすぎて、ブログの更新が止まってしまう・・・なんて事にもつながりかねません。

 

 

 

無料のツールで楽しく書けたら・・・

ブログは、自分との闘いな部分があります。最初は誰にも読んでもらえないので、孤独との闘いですよね。ブログを半年~1年位継続することで、少しずつ読んでもらえるようになります。

 

読んでもらえる様になると、今度はちゃんとターゲットに伝わっているのだろうか?と、気になり始めます。そこで、Webライティングやコピーライティングを学び始めます。(学ぶタイミングは個人差があります)

 

でも、ブログを前にすると・・・動けなくなる。実際に、私もこの流れで試行錯誤していた時期がありました。ですが、最近になって気づいた練習方法があることに気づいたのです。

 

私が気づいた方法は誰でも無料で使えるアノ有名なツールでした。

 

 

アノ有名な無料ツールとは・・・

アノ有名なツールとは、あなたもご存知の「Twitter」です。もしかしたら、既にTwitterを使っているかもしれませんね。Twitterは無料で使えて、たくさんの人とつながる事が出来る素晴らしいツールですよね。

 

今では、ビジネスで使っている人もかなりたくさんいらっしゃいます。それ位、メジャーなコミュニケーションツールです。

 

私が今回、ライティングの練習に最適だと感じた理由があります。その理由は「140文字」と言う制限された文字数に大きなヒントがあると感じたのです。

 

次項で、140文字で何が学べるのかについて詳しく解説します。

 

 

140文字の世界

あなたにとって、140文字の量は多く感じますか?それとも、少なく感じますか?実は私、Twitterを始めたばかりの頃は、140文字は恐ろしい位少なく感じました。

 

と、言うのも、既にブログを始めていたのえ、2000文字位書くことが当たり前の感覚になっていたからです。「140文字」で何が伝えられるの?!と、真剣に悩んでいました。

 

ですが、Twitterに慣れてくると、140文字あれば上手く伝えられることが分かってきました。ツイッターの文字制限数が140文字になったことも納得できるようになったのです。

 

140文字あれば、人に伝わる文章が書けると感じ始めました。その為の練習方法があります。次項で詳しく解説します。

 

 

Twitterでライティングスキルを鍛える2つのステップ

実際に私が試した2つのステップがこちらです。

 

・140文字ぴったりで書く

・文章の「型」に当てはめて140文字で書く

 

上記の2つのステップ・・・実際に試すと、意外と難しかったりします。ですが、この2つのステップが出来るようなると、ブログでも上手く書けるようになるんです。

 

次項で、2つのステップについて詳しく解説します。

 

 

140文字ぴったりで書く

140文字ぴったりにするのは意外と難しいです。ですが、難しいと感じて何もしないのはもったいないですよね。なので、最初はそんな文章でもいいので、140文字い近づけることから始めてください。

 

ここで、養われるスキルは「要約力」です。このスキルはブログでも当然生かせるスキルですし、あなたの本業でも強烈な威力を発揮できるスキルです。140文字に近づけるコツは文末で調整すると書きやすくなります。

 

 

文章の「型」に当てはめて140文字で書く

140文字ぴったりで書けるようになったら、次は文章の「型」を意識してみましょう。このブログでも以前、情報発信の基本の型「2W1H」についてお伝えしました。

 

2W1Hはシンプルな型ですが、様々なパターンで情報を届けることが出来る型なので、Twitterでも充分な練習が出来るのでお勧めです。ここでのコツも前項と同じで「140文字ぴったりで書く」を意識することです。

 

この繰り返しで、たくさんの型を練習を続けると、実際にあなたの資産になるブログでもスラスラと書けるようになります。なので、最初の1つの「型」をマスターすることから始めてくださいね。

 

【修正中】「2W1H」はアウトプットの基本形。その理由もこっそりお伝えします。
今回はアウトプットに最適な書き方の「2W1H」について書いてみました。この書き方が出来ると、あなたは様々な場面で即アウトプットできる様になります。この記事では、例文を使って解説しています。是非、最後まで読んで。あなたが実践する際の参考にしてくださいね。
AIDMAの法則~お客様の行動心理に沿った文章が書ける法則です~
今回は「AIDMAの法則」について書いてみます。この法則はお客様の行動心理が分かる法則です。お客様に行動を促す具体的な流れになります。この記事では「AIDMAの法則」の詳しい解説と、実際に使う時のコツを1つの記事にまとめてみました。あなたも是非、この機会にお客様の行動心理に沿った文章の書き方を身につけてくださいね。

 

Twitterだから出来ること

ブログだと、どうしても記事のボリューム(文字数やブレッド数など)が気になりますよね。ですが、Twitterは140文字で伝えなければなりません。

 

と、言う事は、短い文章で、伝えるべき内容を選択しなければなりません。Twitterを使うことで「短い文章を書くスキル」と「伝えるべき内容を選ぶスキル」が身につきます。

 

この2つのスキルはブログでも強力な武器になりそうだと感じませんか?!この練習を繰り返すことで、多くのフォロワーを獲得することが出来ます。

 

フォロワーをたくさん集める方法もあるのですが、あなたがたくさんの情報を発信することで、確実に増えていきます。その為にも140文字で、きっちり伝えられるようになることです。

 

ブログとは違って、気楽に始められる「Twitter」からスタートするのもアリだと考えました。因みにたくさんのフォロワーとつながることが出来れば、あなたのビジネスの可能性は大きく広がります。

 

このページをご覧のあなたも早速、今日からTwitterで情報発信を始めてくださいね。今回お伝えした2つのステップを意識することで、確実にライティングのスキルは上がります。コツコツ「呟き」を積み重ねてくださいね。

 

 

今回のまとめ

今回は「アノ有名な無料ツールを使ってライティングスキルを鍛える簡単な方法」について解説しました。Twitterは今では、誰もが知っている無料で使えるコミュニケーションツールですね。

 

「気軽に始められる+今後のビジネスにつなげる」これだけのメリットが無料で使えるのは、我々ブログアフィリエイターには至れり尽くせりのツールです。

 

しかも、ライティングのスキルを期待ることも出来るんです。SNSは嫌いと仰る人も多いのですが、せっかく無料で使えてたくさんの可能性があるTwitterは利用するしかありませんよね(笑)

 

もし、あなたがライティングのスキルを鍛えたい・・・と、本気で考えているのであれば、今すぐTwitterを始めてくださいね。ブログとTwitterで実践していきましょう。

 

 

編集後記

実は私、Twitterの登録は確か2018年8月位でした。当時は全く使い方が分からず完全放置でした。本格的に始めたのは2019年5月からです。

 

本格的に取り組み始めたものの、最初は上手く出来ませんでした。コピーライターが書いた本の中にもSNSの話は出てきます。本の著者も、SNSをされています。コピーライターのTwitterを読むことでライティングのヒントが得られることもあります。

 

Twitterを含むSNSはこれからの時代、まだまだ主力のコミュニケーションツールになるのは間違いなさそうですね。だったら、楽しみながら有効活用したい・・・と、考えるようになりました。

 

もし、あなたがTwitterの利用でお悩みであれば、先ずは気軽に始めてくださいね。きっと、あなたのライティングスキルは上がるのでお勧めしておきます。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました