次へ

コピーライティング

ブログで扱う商品・サービスをリサーチする方法と4つのポイント

あなたはブログで売る商品やサービスのことをどれくらい知っていますか?この質問をすると、商品やサービスの内容だけを語る人はたくさんいるのですが・・・

 

他にも知っておくべき内容があります。その方法を知ることで、商品について今まで以上に深く理解することが出来るんです。sの方法とは「リサーチ」です。

 

この記事では、商品を徹底的にリサーチする方法を4つのポイントについて解説します。あなたがこの記事を読むことで、商品のことをより深く理解することができます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

商品のリサーチとは

商品のリサーチとは「商品について詳しく知ること」です。リサーチをすることで、今まで見えていなかった部分が見える様になります。

 

しっかりリサーチすることで、ライバルと違った伝え方が出来ます。アフィリエイトする商品を扱うのは、あなただけではありませんよね。同じ商品を売るのであれば、ライバルと同じもしくは似たような内容になってしまいがちです。

 

ライバルとの差を広げるには、その商品やサービスについて誰よりも知っていた方が断然、有利になります。次項で、商品・サービスをリサーチする方法を4つのポイントに分けて解説しますね。

 

 

 

商品をリサーチする4つのポイント

 

商品を徹底的にリサーチするには、じっくり調べる4つのポイントがあります。4つのポイントは次の通りです。

 

商品リサーチ4つのポイント

  • 商品やサービスの詳しい情報
  • 特徴とベネフィット
  • オファー
  • ストーリー

 

上記の4つの項目がリサーチできると、ライバルとは違った視点で読者に伝えることが出来ます。次項でそれぞれの項目について解説していきますね。

 

 

商品やサービスの詳しい情報

意外なことに、自分が取り扱う商品のことを徹底的に調べている人って少なく感じます。「そんな事ないよ!」って仰る人もいるかと思いますが、恐らく充分なリサーチは出来てない人の方が多いです。その理由は、あなたの説明とライバルの説明が似た内容になっているからです。では、商品について、どこまでリサーチすればいいのでしょうか?

 

その答えは・・・あなたが、その商品に惚れ込んだポイントです。商品のスペックや特徴は、販売ページを見れば分かります。中にはスペックや特徴だけで、購入を決定する人がいるかもしれません。

 

ですが、人がモノを買う時って「感情」が大きく関係してきます。商品やサービスのリサーチは、あなたがその商品に惚れ込んだポイントと理由を書き出してみてくださいね。あなたの「好き」と言う感情を表現していきましょう。

 

因みに、他のライバルは商品の機能や特徴だけしか書かれていない記事が多いです。ここで、あなたがライバルと違った伝え方ができると、読者からの興味や関心が深まります。あなたが「惚れ込んだポイント + 理由」をセットで伝える癖を身につけておいてくださいね。

 

 

特徴とベネフィット

あなたが、ターゲットに伝えたい商品・サービス・情報にも特徴とベネフィットがあります。ターゲットに、特徴とベネフィットを伝えることで、商品やサービスを更に具体的にイメージしてもらえるんです。

 

ターゲットは、イメージから様々な感情が芽生えてきます。あなた自身に当てはめてみると分かると思います。例えば・・・

 

「中国から伝わってきたダイエットの秘薬」

 

この言葉だけだと、ぶっちゃけ怪しさしか感じませんよね。中国からの秘薬って・・・こんな感じで怪しいイメージしか湧いてきません。ここで、特徴とベネフィットを入れるとどうなるでしょう・・・コピーはこんな感じになります。

 

例文:特徴とベネフィット

中国の古来から伝わる○○の木から取れる貴重な成分だけを使った秘薬です。貴重な成分とは、見た目は透明で、無味・無臭なのが特徴です。どなたでも抵抗なく服用できる薬として今も愛用者は増え続けています。(特徴)

薬の効能としては、風邪の惹き始めだと、すぐに回復する力があります。また、継続して服用することで、体が丈夫になります。つまり、風邪などの予防にもつながるのです。(ベネフィット)

 

薬に関しての知識が全く無いのがバレてしまいましたね(汗)こんな感じで、ターゲットに分かってもらえる工夫してみましょう。この繰り返しで、ターゲットは益々、あなたの商品やサービス・情報に興味や関心を示してくれるようになります。

 

実際に、日常生活の中で使っている場面を想像してもらえると、ターゲットの「欲しい」と言う願望や感情を刺激出来るのです。

 

ここで注意ポイントがあります。想像させたいばかりに気を取られて、嘘や誇大表現は絶対にしないでください。 嘘や誇大表現色が強くなると、あなたはターゲットから不信感を抱かれます。一度不信を抱くと、ターゲットはそのまま立ち去ります。機会損失になるので、伝える際には気をつけてくださいね。

 

嘘や誇大気表現は、あなたの信用を著しく低下させます。最悪の場合「不信感」しか残りません。あなたのビジネスの妨げになるので、あなたが使って感じたことを、ターゲットの気持ちを考えながら書き出してくださいね。

 

 

オファー

どんなに素晴らしいコピーを書いたとしても、オファー次第で成果や結果は大きく変わります。ここで、リサーチするのは、ライバルのオファーです。

 

ライバルのオファーを調べる理由は、ライバルとの差を埋めるためです。あなたが取り扱う商品・サービス・・・恐らく、あなた独自のモノは、殆どありませんよね。その分、ライバルや競合が多くなってしまいます。他のライバル群から一歩先に抜け出すために必要なのが「あなた独自のオファー」です。「ライバルより強いオファー」ですね。

 

リサーチする時のポイントですが「どれだけ強いオファーがつくれるのか?!」を考えながら、競合やライバルのオファーを見ていくことです。あなたが読んで「これは!」と、感じたコピーはメモに残しておきましょう。

 

書き出したオファーを参考に、あなたが出来ることも書き出しておいてください。この繰り返しで、あなたも強いオファーが書けるようになります。

 

因みに「オファー」とは、あなたの商品を選んでもらうための条件ですね。あなたから買って得するもしくは、手に入れて良かったと感じてもらえる条件になります。

 

今のあなたが出来ることから考えると、色々書きダセルと思います。是非、試してくださいね。

 

 

 

ストーリー

あなたが、ターゲットに伝えたい商品・サービス・情報など、それぞれに「ストーリー」があります。商品のストーリーだったり、サービスが生まれるまでのストーリーもあります。あなたが伝えたい情報にもストーリーを知ることです。

 

ストーリーの種類

  • 商品との出会いから手に入れて試すまでのストーリー
  • そのサービスに巡り会うまでのストーリー
  • 新たな情報との巡り合わせまでのストーリー

 

コピーの中に、ストーリーを入れることで「面白さ」を演出することができます。すごく真面目で固いコピーだったとしても、ストーリーを取り入れることで全体の固さを和らげる効果も見込めます。

 

ターゲットも、面白さや読みやすさを感じれば、続きを読んでくれます。たった1つの商品でも、たくさんのストーリーがあるので、じっくり向き合ってストーリーを考えてくださいね。

 

 

 

 

ターゲットの為に考えること

 

色々調べることで、たくさんの気づきがあります。初心者にありがちなのは、自分を中心に考えてしまうことです。「確かに○○は俺(私)を助けてくれた」や「今の俺(私)には、これしかないんだよ」と、伝えたとしても、ターゲットには伝わりません。

 

あなたの経験や想いも大切なのですが、リサーチで出来る限り書き出して、その中からターゲットの為になることを選んでコピーを書くことが重要になってきます。

 

「伝わるコピーを書く秘訣はリサーチにあり」ですね。

 

 

 

商品・サービス・情報はセールスレターの主役

「あなたが伝えたいこと=コピーの主役」です。ライバルサイトとの差別化を図るには、ここで大きな差が出ます。強いコピーが書ける人は、リサーチを徹底的に行っています。

 

ターゲットの気持ちに寄り添いながらリサーチをすることで、少しずつ見えてきます。ここで、気を付けておいて欲しいポイントがあります。

 

全てを伝えると、膨大な量のコピーになるので、ターゲットには読みにくい印象を与えてしまいます。少なすぎると、ターゲットに魅力を感じてもらえない可能性もあります。

 

「必要なことを過不足なく伝える」この部分は常に意識しておいてくださいね。

 

 

 

 

今回のまとめ

 

今回のまとめ

・商品やサービスをリサーチする4つのポイント

 商品やサービスの詳しい情報

 特徴とベネフィット

 オファー

 ストーリー

・全てはターゲットのために考える

・商品・サービス・情報はコピーの主役

 

 

今回は「あなたが売る商品・サービスをリサーチする時の4つのポイント」をテーマに解説しました。4つのポイントについても詳しく解説しました。いかがでしたか?

 

4つのポイントと聞いて、少し面倒臭さを感じたかもしれませんね(汗)最初は大変かもしれません。ですが、リサーチが出来てくると、ターゲットへの伝わり方が激変します。

 

あなたがライバルと違うコピーを書きたいのであれば、商品・サービス・情報の特徴から、メリット・デメリット・ベネフィットまで、じっくりリサーチしてくださいね。この繰り返しが、あなたの成果や結果につながるスピードが上がるのでお勧めしておきます。

 

 

編集後記

私もは、リサーチがこれほど、奥が深いとは想像すらしていませんでした。恥ずかしながら、リサーチを本格的に学ぶ前なんて、ありきたりの見えている部分でしか捉えていなかったのです。

 

その結果、そこら辺でよく見かける当たり障りのないコピーしか書けませんでした。オファーを学んで、繰り返し書き続けたことで、その他大勢の中から1歩、抜け出せました。今も書きながらコピーを鍛えています(笑)

 

コピーは書けば書くほど、確実にレベルアップします。このページをご覧のあなたも早速、今日からリサーチを見直してみてくださいね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング

 

あなたの応援に感謝します♪

 

-コピーライティング
-, ,