コピーライティング

ブログで売る商品・サービスの市場をリサーチする方法

市場(マーケット)のリサーチができると、あなたのビジネスの可能性が改めて理解できます。参入するジャンルや、取り扱う商品・サービス・情報を伝える時のアプローチの方法も、今まで以上に湧いてくるのです。

 

この記事では、あなたが取り扱う商品やサービスの市場を、リサーチするポイントについて詳しく解説します。更に、あなたがリサーチしやすくする方法についてもこっそりお伝えします。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

 

市場(マーケット)のリサーチ

市場(マーケット)の動きは定期的にチェックしよう。と、言うのも、市場は常に変化しているからです。先月まで話題だった商品やサービスだったとしても、翌月にはどうなっているのか分かりません。

 

この辺りも市場のリサーチを繰り返すことで、様々なジャンルの流行り廃りが見えてくる様になります。次項で、実際に市場のリサーチをする具体的な方法について解説します。

 

 

市場をリサーチする3つのポイント

 

ここでのリサーチは市場の動きを探ります。具体的に参考にするのは下記の通りです。

 

市場リサーチ3つのポイント

・世間一般で注目されているニュース

・業界にまつわる様々なニュース

・市場(マーケット)のトレンド

 

ここでのリサーチが上記の3つです。特に難しいところはありません。ですが、一通り解説しておきます。

 

 

世間一般で注目されているニュース

この辺りの情報は、あなたが普段見ているニュースサイトでたくさんの情報が得られます。もし、あなたの本業が営業や販売業であれば、日々の出来事なんかも取り入れておけば、お客さまとの会話にも困りません。なので、積極的に世の中の出来事に目と耳を傾けてくださいね。

 

余談ですが、お客さまとのコミュニケーションで、いきなり天気の話をするのは、一番ダメなパターンです。せっかく、コミュニケーションを取るのですから、お客さまも知っていそうな内容で話しかけてみてくださいね。

 

この繰り返しで、お客さまとの距離は随分と縮むのでお勧めです。

 

少し話が逸れてしまいました。すみません。

 

普段から、ニューズサイトを見ていると、色んな情報が飛び込んでくるので、気になる内容がメモに残しておいてくださいね。

 

 

 

業界にまつわる様々なニュース

あなたが気になる業界に関するリサーチはすごく重要です。その理由ですが、同じ業界でも、流行り廃りはすごく激しいからです。日々の激動を感じ取ることで、色々と見えてくるモノがあるのです。

 

今、流行っているモノから、流行っているコトなど、今の時代に相応しいモノが見えてきます。同時に今は落ち目の商品・サービスも明確になります。一早く情報をキャッチして、最善の方法を取りたいですね。

 

 

 

市場(マーケット)のトレンド

前項でも少し触れたのですが、流行りモノなどもリサーチします。モノだけに限らず、スポットやワードなどもリサーチの対象です。

 

トレンドが分かってくると、コピーが断然書きやすくなります。例えば、今年の流行語大賞は「One Team」でしたね。流行語大賞をネタに記事を書くと、こんな感じのキャッチコピーが書けるようになります。

 

One Teamはラグビーの全日本代表から生まれた言葉。でも、我々のチームも今だからこそ、One Teamになれる3つの方法があったのです。

 

ちょっとベタ過ぎましたね。スミマセン。。。流行りの言葉(Word)を取り入れることで、続きが気になるキャッチコピーが簡単に書けるようになります。

 

 

リサーチ後にやる事

リサーチで色々と書き出した項目を、今のあなたのビジネスで考えてみましょう。この段階で、あなたのビジネスもしくは、専門分野がまだ見えていない人は先に「○○の専門家」を選定してみてください。

 

○○の専門家になる方法

 

補足になるのですが、先に「○○の専門家」もしくは「○○に詳しい人」を先に決めておくことで、かなりスムーズにリサーチできます。

 

リサーチ後の作業もかなりしやすくなります。実査にリサーチした後は、あなたが得た情報を基に、行動から始めてくださいね。

 

 

 

リサーチが出来ると取り扱う商品・サービスが明確になる

リサーチをすることで、あなたのターゲットに必要なモノが明確になります。まず、あなたのターゲットに必要なモノ・コトを書き出してみましょう。

 

リストアップした中から、あなたが取り扱えそうな商品を選びます。この時の注意点ですが、単なる商品やサービスを紹介するだけではなく、メリットやベネフィットを全面的に伝えます。

 

メリットからベネフィットまでじっくり伝えることで、ターゲットも使っているイメージがしやすくなります。使っているイメージを抱かせるコピーが書けるようになるのです。

 

更に、記事での戦略もスムーズに思い浮かんできます。あなたのビジネスをやり易くする為にもリサーチは頑張りたいところですね。

 

 

リサーチに時間を掛け過ぎない

ここまでで「ターゲットのリサーチ」・「商品のリサーチ」・「市場(マーケット)のリサーチ」の3つについて解説してきました。

 

リサーチはすごく重要な作業ですが、時間を掛け過ぎるのも問題があります。その理由は、冒頭でも触れたのですが、市場は常に変化しているからです。仮に、あなたがリサーチに1年かけたとします。(そんな人はいないと思うのですが・・・汗)

 

1年も時が経てば、市場は様々な変化があります。と、なると・・・リサーチを最初からやり直す必要が出てくるかも知れません。このスパイラルにハマると、あなたのビジネスは一向に進みませんよね。

 

 

なので、あなたがリサーチする時間を決めてしまいましょう。仮にリサーチの期間を1週間と決めたとします。その期間内で、出来る限りの情報を集めるのです。

 

1週間後、リサーチが不足していたとしても、次の行動に移しましょう。次の行動とは、情報発信が分かりやすいですね。あなたのターゲットに役立つ情報を届けます。

 

リサーチ ⇒ 実践 ⇒ リサーチ ⇒ 実践

 

定期的にリサーチしながら、情報発信することで、あなたのブログやサイトは確実に強くなります。焦らず、コツコツと実践してくださいね。

 

伝わるコピーを書く秘訣は徹底的なリサーチにあり

 

ここまで、ターゲット・商品・市場(マーケット)のリサーチの重要性と、リサーチする方法を、それぞれ解説しました。完璧を求めなくてもいいので、リサーチから分かってくることを実践に移してください。

 

きっと、今までとは違った読者の反応に驚きますよ。早速、今日からリサーチを始めましょう。

 

 

 

今回のまとめ

今回は「市場(マーケット)のリサーチ。~市場が分かると色々見えてくる~」について解説しました。いかがでしたか?

 

市場が分かってくると、たくさんの記事戦略が描けるようになります。記事戦略に正解はないので、思い描いた戦略をコツコツ試してくださいね。定期的にリサーチを見直しながら試すのがお勧めです。

 

リサーチの作業・・・最初は大変かもしれませんね。ですが、この作業も慣れてくるので安心してください。コツは「諦めず、コツコツ続ける」です。今日から出来るので、あなたも早速チャレンジしてくださいね。

 

 

編集後記

リサーチの重要性は、たくさんのブログで書かれているのを読んできました。ですが、実際に何をどの様にリサーチすればいいのか・・・この部分で、かなり悩みました。

 

このリサーチの方法は、私が読んだ本の中に書かれていたのです。リサーチについてここまで詳しく書かれた本には巡り会えませんでした。

 

その本は今では私の教科書として有効活用しています。ライティングの基礎編が終わった頃に紹介するので、楽しみにしておいてくださいね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ あなたの応援に感謝します♪

-コピーライティング

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.