コピーライティング

成果につながるWebコピーを書く5つのステップ~ブログ設計図の完成です~

あなたが書いたコピーに魂を注入しよう。

あなたのコピーはターゲットを激しく動かします。

 

前回 「成果につながる5つの質問」 からブログ設計図を作りました。そのまま、公開しても問題ないレベルのコピーが出来ていると思います。ですが、これだけでは成果につながる・・・とは、言い切れません。

 

[https://blog-weapon.info/copy-writing/copy-writing-39/]

 

この記事では、「5つの質問」から作ったブログ設計図に魂を吹き込んでいきます。魂を吹き込む5つのステップで解説してみます。あなたが、この記事を読むことで、書いたコピーを成果につなげるテクニックが分かります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

成果につながるWebコピーを書く5つのステップ

satoshi
satoshi

成果につながるWebコピーはこれから伝える5つのステップでかけるよ。

チャコ
チャコ

ん・・・難しそうだけど聞いてみる

 

成果につながるWebコピーを書く5つのステップとは次の通りです。

 

Step 1:感情を込める

Step 2:ブレッド(箇条書き)を使って特典・保障・オファーまで誘導する

Step 3:信頼を高める

Step 4:巻き込む仕掛け

Step 5:感情的な言葉を使う

 

上記が、今回お伝えする5つのステップです。次項で、5つのステップそれぞれについて詳しく解説していきます。じっくり読み進めてくださいね。

 

[https://blog-weapon.info/copy-writing/copy-writing-37/]

 

Step 1:感情を込める

「人は感情で動く」この言葉は、このブログでしつこく伝えてきました。感情を込めるのは、どんな場面でも有効に使えるテクニックですね。

 

あなたが仕事で成果を出したいと本気で考えているのであれば、お客さまの感情を刺激することが何よりも重要です。他にも、あなたが持っている情報を伝える時も同じです。単に伝えるだけでは、相手には全く伝わりません。

 

ですが、相手の感情に寄り添って伝えることで、確実に伝わります。人は感情で動いて、理屈で納得する生き物です。あなたが、相手に上手く伝わらない・・・と、感じているのなら、感情を込めた伝え方を意識してみましょう。それだけで、相手の反応は変わってきます。

 

書き方とすればこんな感じです。

 

このコピー・・・渾身の力・持っている知識を総動員して、じっくり時間を掛けて書いたのに反応が全くない。こんな結果って悔しくないですか?!
上記の例文は「悔しさ」の感情を出してみました。伝わるコピーの書き方で悩んでいる人だと、気持ちが高ぶっていると思います。この例文は結果を基に書いた例文ですが、他にも様々な感情を刺激することができます。
起こった事実・これから起こる出来事・未来の可能性・・・これらの内容でも感情を込めることで、ターゲットの気持ちは揺れ動いていきます。

Step 2:ブレッド(箇条書き)を使って特典・保障・オファーまで誘導する

ここでのブレッドの書き方は「メリット」から書き始めることです。メリットから相手に「ベネフィット」を感じてもらうのです。そこから、取引の流れで「特典」・「保障」など必要に応じてオファーまで伝えます。

 

最終的に書いた記事の内容をまとめます。内容とは「取引」や「お願い」などですね。あなたが相手に求めた行動う内容をまとめます。

 

この時に意識して欲しいポイントがあります。このパートを書くまでに、相手が行動を起こす気にさせてから書くことです。相手に行動を起こす気にさせる為に「感情に訴えるコピー」を次から次へと積み重ねていきましょう。ブレッドで積み重ねると書きやすいので是非、チャレンジしてくださいね。

 

 

Step 3:信頼を高める

あなたが勧める商品・サービス・情報についての持っている知識を伝えます。単に商品のスペックを説明するだけでは、信頼は高まりません。と、言うのも相手は、既に商品やサービス・あなたが伝える情報の関して、ある程度の知識は持っているからです。

 

では、どうすればいいのか・・・商品のスペック以外の知識やノウハウを伝えることです。ライバル達との差をつけるのであれば、商品・サービス・情報について、使ってみた感想や、あなたとのエピソードを伝えると信頼が高まります。

 

ここで、やってしまいがちな間違いがあります。いんらいを高めながら「売り」に出てしまうことです。人(特に日本人)は売り込まれるのを極端に嫌います。なので、あなたは無理に売り込むスタイルは抑え込んでくださいね。

 

 

Step 4:巻き込む仕掛け

ここでは、相手(お客さま・見込み客・読者など)の心理状態に合わせて巻き込む仕掛けを作っていきます。仕掛けは、あなたが勧める商品・サービス・情報によって変わってきます。

 

でも、難しく考えなくても大丈夫です。例えばこんな感じで考えるといかがですか?

 

説得力のある理由を伝えて商品を買ってもらう

例えば、あなたが扱う商品を使うことで、得られる効果やベネフィットを伝えます。あなたの体験談も併せて伝えると効果的ですね。

 

更に、他の人が使って感じたことなんかを伝えると、より信憑性が上がります。この繰り返しで相手は、あなたと、あなたの商品のことが好きになってくるのです。最終的に購入を促すオファーへつなげていきます。

 

 

心理戦略

相手が、あなたのコピーを最後まで読みたくなるようなハラハラ&ドキドキさせるようなストーリーやエピソードを語ることで、オファーにつなげていきます。

 

ここでのコツは、相手の抵抗感を払拭することです。ハラハラ&ドキドキも使い方次第で、抵抗感を生んでしまうこともあるので注意が必要です。

 

 

Step 5:感情的な言葉を使う

「人は感情で行動する」この記事では2回目の登場ですね。あなたが、相手の感情を上手く刺激するためにも、言葉選びは重要になってきます。言葉選び・・・となると考えてしまうかも知れませんね。

 

ここで言う言葉選びとはこんな感じです。

 

・大絶賛

・びっくりするほど簡単な

・自由、最高、最強、武器、特別

・唯一無二、無制限、衝撃的、熟練の、自由な

探せばまだまだありそうですよね。普通に伝えるよりも感情に訴えかける言葉を使うことで、より深く相手の感情を揺さぶることができます。

 

ここまでの流れで、あなたのブログ設計図はかなり骨太になります。焦らなくても大丈夫なので、じっくり向き合って設計図を書いてみてくださいね。

 

 

オリジナルのコピーが見えてくる

前回お伝えした「成果につながる5つの質問」から作った設計図に魂を注入することで、あなたオリジナルのコピーになります。あなた独自の商品やサービスであれば、完全オリジナルになるのですが、多くの人が扱う商品やサービスには競合やライバルがいます。

 

その中から1歩抜け出す為にも、今回お伝えした「5つのステップ」を使って記事に肉付けすることです。相手(ターゲット)の事は、事前にリサーチできているので、コピーに肉付けすることは比較的簡単にできるようになります。

 

最初はやっぱり難しさを感じるのですが、書き続けると慣れてくるのでコツコツ書いていきましょう。

 

これで伝わるコピーの完成・・・と思った人はちょっと気が早いです(笑) ここまでの段階で「伝わるコピーの設計図」が完成しました。

 

でも、もう少しだけお付き合いくださいね。次回で完成ですので。

 

チャコ
チャコ

ウゲェ~・・・まだ、あんのかよ・・・

satoshi
satoshi

もう終わるから後少しだけガンバレェ~♪

 

実際にコピーを書いてみよう

ブログ設計図の完成でホッとしちゃいましたか?!(笑) その気持ちはよく分かります。なので、次回は実際にコピーを書いてみますね。

 

書き方はコピーライティングのテクニックを使います。もしかすると、ここから楽しくなる人がいるかもしれませんね。せっかく「伝わるコピーの設計図」が出来たのですから、有効活用したいですよね。

 

[https://blog-weapon.info/copy-writing/copy-writing-39/]

 

その為の具体的な書き方を次回お伝えするので、楽しみにしておいてくださいね。

 

 

ありがとう

 

 

今回のまとめ

今回は「成果につながるWebコピーを書く5つのステップ~どんなコピーでも使えるコツ~」をテーマに解説しました。5つのステップの詳しい解説も併せてお伝えしました。いかがでしたか?

 

ここでの作業が、競合やライバルとの差別化ができる記事の書き方になります。ありふれた情報だったとしても、一手間加えることで、唯一無二のあなたのオリジナルのコピーに仕上げることができます。

 

ここまでの作業はセールスレターはもちろん、普段の情報発信でも使えるので、この機会にチャレンジしてみてくださいね。きっと、今までのコピーとの違いにびっくりすると思いますよ。

 

[https://blog-weapon.info/copy-writing/copy-writing-37/]

 

編集後記

私はライティングに関する本はたくさん読んできました。ですが、ここまでの流れを知ったのは随分後からだったのです。その結果、試行錯誤しながらコピーを書いてきました。

 

上手く書ける時もあれば、全くかけない・・・なんてことも数多く経験してきました。ですが、今回シリーズでお伝えしている「伝わるコピーの書き方」を知ってからは、かなり書きやすくなりました。ブログの内容も、学ぶ前よりも分厚くなった感じはあります。

 

更にブログを書く時間も随分と短縮できるようになりました。今もまだまだ猛特訓中なのですが、コピーライティングを学び始めた頃と比べて楽しくなっています(笑)

 

これからも、コピーを書きながら、知識やテクニックを吸収していきますね。このっページをご覧のあなたも、この機会に「伝わるコピーの設計図」を作ってみてくださいね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

 

-コピーライティング
-, ,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.