コピーライティング

ライティング1000本ノック~書くことこそ、最強の練習方法~

ブログを書いている人なら、一度や二度は、文章の書き方で悩むことがありますよね。そこから勉強を始めるのですが、益々分からなくなって混乱してしまうこともあります。

 

今の時代は本当にたくさんの情報が飛び交っているので、どこから手を付けたらいいのかさえ分からなくなる時代なんです。そんな中で、実際に私も色々試してきました。その中から、最適な練習方法に辿り着きました。

 

この記事では、ライティングのスキルを学ぶ練習方法について書いてみます。あなたが、この記事を読むことで、ライティングの学び方と、練習方法が分かります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

 

闇雲に学んでも効果は期待できない

今の時代、本や教材・セミナーやコンサルなど、様々な学ぶ機会があります。一見「コピーライティングはいつでも何処でも学べる」と、考えてしまいます。

 

この考えは間違えではないのですが、正解にはまだ足りないのです。本は金額も安いので、ライティング初心者・ブログ初心者でも気軽に手にすることが出来ます。教材も本より高価になりますが、初心者でも背伸びすれば手が届きます。

 

でも、本や教材は手に取っただけでは、ライティングは上手くなりにくいのです。その理由は、テクニックやノウハウは学べるのですが、実際に学んだテクニックやノウハウをどうやって練習すればいいのかが明記されていない本や教材が多く感じました。

 

 

 

本や教材は選び方次第です

前項で、本や教材を少し否定してしまいましたが・・・選ぶ本や教材次第では、最高の学びと練習方法が手に入ります。実際に私は30冊近くのライティングの本と、10冊のマーケティングの本と4つの教材で学んできました。その中で、本当に役に立つ本や教材は限られていることに気づいたのです。

 

よくある内容の本や教材の中身は・・・基本的な内容とテクニックやノウハウだらけの内容になっています。もちろん、この本も役に立つのですが、ライティング初心者やブログ初心者には、分かりにくいのでは?!と、感じるようになりました。

 

それでも、学ぶ姿勢は変えずに、本屋さんで見かけるライティングに関する本は片っ端から読み漁ってやっと気づいたことがあります。気づいたことは・・・「フレーズは書けるけど、1つの文章は書けない」でした。

 

 

 

 

フレーズだけでは上手くなれないんです

ライティングは文章を書き連ねて、1つの内容をにしていきます。ライティング初心者やブログ初心者の多くは、フレーズが書けたとしても、文章のスキルは上がりにくいです。と、言うのも文章の構成が分かっていないからですね。

 

それもその筈・・・文章について学んだのっていつが最後でした?!恐らく、あなたは「小学校の時が最後かも・・・」と、言う答えが多いと思います。(実際に私の記憶も小学校時代が最後でした)

 

そんな知識のまま、大人になったのですから、文章がいきなり上手くなれる訳がありませんよね。実際に、文章が上手くなりたければ、とにかく書きまくれと、煽られたことがあると思います。

 

書きまくること自体は間違いじゃないです。ですが、正しい練習方法で書きまくることが条件ですね。そこで、最初に手に入れる本や教材が物凄く重要になってきます。

 

 

 

 

最初に手に入れるべき本や教材とは?!

これが正解です。と、言い切るつもりはありません。ですが、実際に試して本当に役に立った本や教材は確実に存在しました。私が手にして役に立った本は2冊あります。教材は1つです。

 

役に立つと感じた理由ですが、本も教材も、内容を見ながら1つの文章やセールスレターが書ける所です。前項で懸念していた「フレーズ」のみの書き方ではありませんでした。

 

基本的に文章は5つのパーツで構成されています。「タイトル」・「キャッチコピー」・「オープニングコピー」・「ボディーコピー」・「クロージングコピー」ですね。

 

5つのパーツの書き方について書かれた本や教材は、学ぶスピードが格段に上がります。

 

もう1つの要素は「型」について書かれた本や教材です。コピーライティングには、たくさんの「型」があります。どれか一つでもいいので、型に沿った書き方を教えてくれる本や教材があれば、手に入れたい所ですね。

 

ライティング初心者やブログ初心者は、文章術や心理学などのテクニックから学び始める傾向があります。テクニックも大事なのですが、それよりも1つの文章を書けるようになることに集中したいです。

 

1つの文章が書けるようになってから、文章術や心理学を学ぶと、スムーズに使えるようになります。

 

 

 

初心者が手に取って欲しい本は2冊

ライティング初心者にこそ手に取って欲しい本は2冊あります。

 

初心者に手に取って欲しい2冊の本

・ウェブセールスライティング習得ハンドブック

・究極のセールスレター

 

この2冊です。他にもありそうですが、現段階で1つのぶんしょうを最初から最後まで書ける内容の本はkの2冊でした。次項で2冊の本を選んだ理由について書いてみます。

 

 

 

 

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

こちらの本は、コピーライティングの基本の型「AIDAの法則」に則っての書き方が学べて実践できる本です。最初にAIDAの法則をマスターすることで、他の型もスムーズに書けるようになります。

 

AIDAの法則は既に何十年も前から使われている型ですが、今も現役で使われている型になります。最初に基本を学べば、他の型でも書きやすくなるのは間違いありません。

 

コピーライティングの基本が学べる本は コチラ

 

 

 

究極のセールスレター

こちらの本も、1つの文章が書ける内容に仕上がっています。著者のダン・ケネディ氏が使っている書き方を余すところなく載っています。実際に、本を見ながら文章が書けるので、かなり役に立つ本ですね。

 

上記のAIDAの法則と掛け合わせると、更に文章は書きやすくなります。因みに、この本には、2つのパターンの書き方が載っています。マスター出来ると、かなり強力な武器になります。

 

究極のセールスレターの詳しい内容は コチラ

 

 

 

初心者にこそ手にして欲しい教材

私はコピーライティングの教材も複数試しました。どれも、テクニック的な内容で、初心者だった私にはハードルが高すぎたのは、今でもよく覚えています。中には、物凄く残念な教材もありましたが・・・そんな中で唯一、本当に助けられた教材がありました。

 

【才ゼロ】文才ゼロから始めるWeb記事執筆術

この教材は、文章を最初から最後まで書ける内容でまとめられているかなり優秀な教材です。驚いたポイントは、専門用語などの難しい言葉が殆どありませんでした。

 

特筆するべきポイントは文章の5つのパーツそれぞれの書き方が学べるだけでなく、穴埋め方式で書かれているので、より書きやすい内容になっている所です。最初に穴埋め方式で書けるようになれると、コピーライティングの型やテクニックなども使いやすくなります。

 

穴埋め方式でライティングが学べてスキルが身につく夢のような教材は コチラ

 

 

 

 

ライティングを学んで練習する為の重要なポイント

ライティングをあ何で実践するには、準備が重要です。しっかり準備を整えてから、書き始めましょう。中途半端な準備では、あなたの学習スピードは減速させてしまいます。文章を書き始めるまでの準備は下記の通りです。

 

文章を書き始めるまでの手順

1.教科書を手に入れる

2.教科書を読む

3.教科書を読みながら文章を書く

 

この順番で取り組むことで、あなたのライティングは飛躍的に成長できます。もし、ライティングでの悩みを抱えていたり、更なるスキルアップを目指しているのであれば是非、この方法を試してくださいね。

 

 

 

 

後は書くだけ~ライティング1000本ノックの始まりです~

教科書を手に入れて、しっかり読んだら、後は書くだけですね。正しい書き方を学んで書いた文章は、書けば書くほど上手くなります。私のメンターも仰っていたのですが、コピーライティングをマスターしたいなら、たくさん書けと発破をかけられました。

 

型に当てはめて書くだけで、文章のスキルが確実に上がるとの事でした。私が感じていたことを後押ししてもらえた感じでかなり勇気が湧いてきました(笑)

 

なので、これから1000本のセールスコピーを書いて練習します。あなたも一緒に始めませんか?書くことこそ、最強の練習方法です。

 

 

 

もう無料情報だけに頼るのは辞めにしませんか?

少し言葉が悪くなるのですが、無料情報は誰でも手に入れることが出来るモノです。全てを否定するつもりはありません。ですが、それだけ多くの人が試しています。

 

情報によっては既に飽和状態で、全く使えなかったり、古い情報に成り下がっているモノもあるでしょう。使えなかったり古い情報だけで、成果や結果につながるでしょうか・・・

 

あなたが、このまま迷いながらチャレンジを続けるのも止めはしません。でも、早く成果や結果に結び付けたいとの想いが強いのであれば、本の少し自己投資してチャレンジすることをお勧めしておきますね。

 

人には1日24時間しかありません。限られた時間を有効に使う為にも、使えるツールは最大限使って成果や結果を目指してくださいね。

 

 

ありがとう

 

 

今回のまとめ

 

今回のまとめ

・闇雲に学んで実践しても効果は期待できない

・本や教材は選び方次第

・初心者が最初に手に入れる本と教材

・ライティングを学んで練習する時の重要なポイント

・後は書くだけ~ライティング1000本ノックの始まり~

・もう無料情報だけに頼るのは止めにしませんか?

 

今回は「ライティング1000本ノック~書くことこそ、最強の練習方法~」をテーマに解説しました。ライティングの学び方と、練習方法についても具体的イお伝えしました。いかがでしたか?

 

ライティングにも正しい順番と、正しいやり方があることが分かって頂けたと思います。もし、あなたがライティングでの悩みや不安を抱えているのであれば早速、今日からこの手順で始めてくださいね。今までとは違った感覚に驚きますよ。

 

 

 

編集後記

今までの作業やチャレンジは無駄にはならなかったのですが、時間はかかりました(笑) その分、色々学べたので今は嬉しく感じています。これから先も、ライティングのスキルを高めるべく、もっとたくさんの文章を書きまくります。

 

その為の第一弾として「ライティング1000本ノック」に取り組んでみます。その為のコンテンツを別で作る予定です。セールスコピーが増えたらコッソリ紹介しますね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
あなたの応援に感謝します♪

-コピーライティング
-, , ,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.