コピーライティング

あなたがオファー(提供)出来るモノを具体的に理解する方法

どれだけ素晴らしい文章が書けたとしても、オファー(提供できるモノ)がしっかり書けていなければ、売り上げや成果にはつながりません。

 

中々、売り上げや成果につながらない人の多くの原因は「オファーするモノ」への理解が足りていない様に感じます。

 

この記事では、オファー(提供できるモノ)の考え方から、探し方について解説します。あなたが、この記事を読むことで、ターゲットに伝わるオファーが書けるようになります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

 

オファーの考え方は2つ

オファーとは、あなたが提供できるモノになります。商品だったり、サービス等のことですね。商品・サービスそれぞれに「特徴」と「メリット」があります。特徴とメリットについて、次項で詳しく解説します。

 

 

特徴とは

特徴とは、商品やサービスとは、どんなモノなのか?ターゲットに分かるような説明をすることです。どんなモノなのかと言うと・・・姿・形・大きさ等の見た目で言うと分かりやすいですね。他には、その商品やサービスのスペックを伝えることで、ターゲットはより深く理解できます。

 

 

 

メリットとは

メリットとは、その商品やサービスを使って得られる事や、感じることですね。商品・サービスの特徴と合わせて伝えることで、ターゲットは、明確にイメージできます。

 

商品を使っているイメージと、将来どんな生活が待っているのか・・・この辺りをイメージさせることが出来れば、ターゲットの気持ちはグラグラ動き始めます。

 

メリットも、あなたが思いつく限り、ノートに書き出しましょう。

 

 

 

ライバルのサイトをチェックする

あなたが、取り扱う商品やサービスは、ライバルも扱っています。ライバルも、商品のとくちょうやメリットを打ち出して、サイトやブログにガッツリ書いています。

 

そこで、ライバルが書いている「特徴」と「メリット」を書き出します。できれば、ライバルのサイトを30個くらいは見て欲しいのですが、慣れるまでは10個くらいで大丈夫です。

 

全員が全く違うことを書いている確率は極めて低いので、たくさん書かれている内容は、カウントして分かりやすくしておきましょう。

 

他にも、ライバルの視点から書かれた特徴やメリットも見つかるので、ばっちりノートに控えます。どうにか10個のサイトを見て、リストを作ってみてくださいね。

 

 

 

ライバルのサイトをチェックする理由

あなたも、商品やサービスについては、実際に手に入れて使い倒していると思います。(そもそも、売りたい商品やサービスは使わなければ良し悪し分かりませんよね・汗)

 

あなたの感覚と、ライバルの感覚が全く同じだとは限りません。ライバルによっては、全く違う使い方や、全く違う感覚を抱いていることだって、充分に考えられます。

 

実は、ココにチャンスが潜んでいるんです。新たな特徴と、新たなメリットが分かると・・・今よりも伝わる文章が書けるようになります。

 

 

 

集めたリストを更に分類する

ライバルの打ち出した特徴やメリットが、必ずしもあなたのターゲットの役に立つとは限りません。中には、全く見当違いなことを伝えてしまう可能性があります。

 

全く見当違いなことを伝えても・・・ターゲットの感情には届きませんよね。「私には関係ない」と、スルーされるのがオチです。

 

この事態を避ける為にも、たくさんのライバルのサイトから集めたリストを、あなたのターゲットが求める内容に分類してみましょう。

 

 

 

集めて分類したリストを基に文章にする

あなたが打ち出した、特徴とメリット+ライバルが打ち出した特徴・メリットが揃いました。これだけ集まれば、文章はかなり書きやすくなります。

 

なので、先ずは下書きで構わないので、あなたの言葉で文章にしていきましょう。特別にカッコいい文章なんて必要ないので、あなたらしい文章で書いてくださいね。

 

 

 

文章にする時に気をつけること

絶対・・・と、言うとあなたにプレッシャーを与えてしまうかもしれませんね。でも、それ位、重要なので、このまま読み進めてください。

 

あなたが、文章にする前に、商品やサービスを徹底的に使ってみるのです。ライバルのちょっと変わった使い方も試してみましょう。

 

あなたが実際に使ってみないと、商品やサービスの本質が分かりませんよね。今のネットユーザーは、あなたが使ったことがあるかどうかは、すぐに見抜かれます。

 

アッ・・・この人、使ったことないくせに色々書いている人なんだ。こんな感じに思われると、あなたのビジネスは崩壊する可能性だってあるんです。

 

この最悪な事態に陥らない為にも、商品やービスについての知識は徹底的に理解しておきましょう。この癖が身につくと、この先どんな商品を取り扱っても、ターゲットに伝わる文章が書けるので早速、今日からチャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

 

文章にする時のコツ

ターゲット(読者・お客さま・見込み客など)は、モノが欲しいだけで買っている訳ではありません。人間は感情で行動しています。

 

なので、あなたが文章にする際には、相手の感情を刺激する書き方を意識してみましょう。特に、ターゲットを動かしやすい感情は「悩み解決」と「問題解決」です。

 

完璧な解決策は出せないとしても、あなたが知っている限りのことをありったけ書いて伝えてみましょう。慣れてくるとスラスラかけるので、この機会に始めてください。

 

 

 

あなたの経験を武器にする

あなたが、実際に商品やサービスを使うことで、経験値と知識が得られます。これは、あなたにとってかけがえのない武器になるんです。

 

ライバル達の使い方や、知識をプラスすることで、更に強い武器になります。伝え方も、コピーライティングを使うことで、ターゲットに寄り添いながら伝えることが出来ます。

 

商品やサービスは、出来る限りの使い方を試してくださいね。新たな発見や気づきがあったりと、かなり楽しいですよ(笑) あなたの経験を武器にしてくださいね。

 

 

ありがとう

 

 

今回のまとめ

 

今回のまとめ

・オファーの考え方は2つ「特徴」と「メリット」

・ライバルのサイトをチェックして分類する

・ライバルのサイトをチェックする理由

・集めたリストを更に分類する

・分類したリストを文章にする

・文章にする時に気をつけること

・文章にする時のコツ

・あなたの経験を武器にする

 

 

今回は「あなたがオファー出来るモノを具体的に理解する方法」をテーマに解説してみました。理解を深める具体的な方法も併せてお伝えしました。いかがでしたか?

 

商品やサービスが理解出来ると、文章は格段に書きやすくなります。その為にもライバルサイトの観察は必須です。

 

あなたのオファーをしっかり伝える為にも、商品・サービスの特徴とメリットの理解は深めてくださいね。あなたの武器になるので早速、今日から実践してみてくださいね。

 

 

 

編集後記

私はコピーライティングを学ぶ前は、ありきたりのオファーしか出来ていませんでした。読者も見慣れた文章で面白くなかったと思います(苦笑)

 

そこから、特徴やメリットと合わせて体験談や感想を伝えることで、少しずつ反応が変わってきた感じがありました。これからも、このスタイルで商品やサービスをもっと幅広く理解していきます。

 

このページをご覧のあなたも、今扱っている商品やサービスについて徹底的に調べて文章にしてみてください。思った以上にボリュームのある文章が書けるのでお勧めしておきますね。

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
あなたの応援に感謝します♪

-コピーライティング

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.