コピーライティング

ターゲットから信頼を得る為にも、不安や欠点も包み隠さず伝えること

誰でも、欠点や不安になりそうな点は隠してしまいたくなります。それって、本当にターゲット(読者・お客さま・見込み客など)の為になるのでしょうか?!

 

誰しも、不安や欠点は隠したくなりますし、触れたくないですよね。この気持ちはよく分かります。でも、我々はブログで商品を売ったり、サービスを提供しています。

 

どんな商品・サービスにも欠点や不利になる点は必ず存在します。その部分を隠して売ろうとしても・・・恐らく売れませんよね。むしろ、胡散臭さだけが残ってしまいます。

 

この記事では、欠点や不利な点を包み隠さず伝えることで得られる事から、伝える方法やコツまで解説してみます。あなたが、この記事を読むことで、欠点や不利な点を告白する勇気が湧いてきます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

 

不利なポイントを隠す=騙す行為

多くの人が勘違いしているのですが、不利なポイントを隠そうとしています。恐らく、商品やサービスを買って欲しい・試して欲しいからだと思います。

 

ですが、その行為は「ターゲットを騙す行為」になるんです。その理由ですが、ターゲットは商品に関する情報が知りたいので、あなたのページに来てくれます。

 

せっかく来てくれたけど・・・あなたのページには商品の情報と、いい事ばかりしか書いてなかったら、怪しく感じませんか?!

 

情報発信やセールスの基本は過不足なく伝えることが基本です。と、言うことは欠点を隠すこと自体が不足しているのです。厳しい言い方をすると「ターゲットを騙している」のです。

 

 

 

 

 

不利な点や欠点をさらけ出すと武器になる

 

チャコ
欠点や不利な点が武器になるの?!
もちろん武器になるんだよ
satoshi
チャコ
ほんと?!ますます不利になりそうな気がするんだけど・・・
チャコちゃんは正直者だよね?!
satoshi
チャコ
そうだよ
じゃあ、そのままでいこうよ。これから詳しく説明するね。
satoshi

 

 

多くの人が、欠点や不利になりそうな点を隠そうとする中で、あなただけは商品やサービスの特徴やメリット・ベネフィットにプラスして「欠点や不利になりそうな点」を伝えると、読者のあなたを見る目が変わってきます。

 

この人って、何だか正直な人かも・・・

 

こんな感じの人って、ネットを見ていると時々見かけませんか?!他の人と比べて、親近感が湧いてくることだってあります。この感覚が、やがて信頼に変わってくるのです。

 

チャコ
なるほど♪確かにそうだね。
チャコちゃんは、今まで通り正直に伝えるだけで「信頼」が得られるんだよ
satoshi
チャコ
分かった。包み隠さず正直に生きていくよ
欠点や不利になりそうな点にも伝え方があるから解説するね
satoshi
チャコ
分かった。よろしくお願いします

 

 

 

不安や欠点の伝え方

欠点・不利になりそうなことは、嘘偽りなく伝えること。この時に、必要以上に読者に不安を与えないことがコツですね。しっかり伝えた後に、フォローしていきましょう。

 

フォローについても色々な方法があります。例えば、商品に欠点がある場合であれば、欠点を補うレポートを特典として準備すれば大丈夫です。

 

商品やサービスの不利になりそうな部分を先に伝えて、あなた自身の特典などでフォローしてあげましょう。あなたが参考にした本やインターネットのページを伝えることで、ターゲットの勇気を与えることだって出来ます。

 

あなたが取り扱っている商品を欲しがっているもしくは、興味があるターゲットは「楽しみでワクワクする感情と、不安でドキドキな感情」を抱えています。

 

不安でドキドキな感情軽減できれば、ワクワクの気持ちが強くなるので、あなたの熱い想いで伝えてくださいね。

 

 

 

ターゲットは不安な点や欠点は知りたい

ターゲットは、商品やサービスの特徴やメリットは知りたいです。同時に、不安な点・欠点も知っておきたいのです。

 

その理由ですが、その商品やサービスを使うことで「失敗したくない」や「損をしたくない」との思いが強いからです。ある意味で言うと、特徴やメリットよりも重要なポイントになることだってあるのです。

 

商品やサービスを売りたい一心で、特徴ばかり並べている人や、メリット・ベネフィットを伝えまくっている人もいます。この考えは、不安や疑問を抱いているターゲットには全く伝わりません。

 

そうなってくると当然、商品は売れません。あなたのページそのものの評価もガタ落ちすることも考えられます。

 

最悪な事態をさける為にも、不安な点・不利になりそうな点は包み隠さず伝えていきましょう。

 

 

 

ターゲットに伝える6つのポイント

ターゲットに伝えるポイントは次の6つです。

 

ターゲットに伝える6つのポイント

・商品やサービスの特徴

・商品やサービスのメリット

・商品やサービスの不安な点・不利になりそうな点(デメリット)

・商品やサービスを使うことで得られるベネフィット

・その商品やサービスはどこで買えるのか?(手に入るのか?)

・あなたから買う理由

 

 

上記の6つのポイントをそれぞれ明確に伝えることで、ターゲットへの伝わり方が大きく変わります。あなたの体験談や感想・想いを添えることで、伝わり方は更にアップします。

 

早速、今日から「不安な点」や「不利になりそうな点」を含めた6つのポイントを意識しながら、ターゲットへのお手紙を書いてくださいね。

 

 

 

 

ありがとう

 

 

今回のまとめ

 

今回のまとめ

・商品やサービスの特徴

・商品やサービスのメリット

・商品やサービスの不安な点・不利になりそうな点(デメリット)

・商品やサービスを使うことで得られるベネフィット

・その商品やサービスはどこで買えるのか?(手に入るのか?)

・あなたから買う理由

 

 

今回は「ターゲットから信頼を得る為にも、不利な点や欠点も包み隠さず伝えること」をテーマに解説してみました。不安や欠点を伝える理由と、伝えて得られることについてもお伝えしました。いかがでしたか?

 

不安や欠点を隠すことで、あなたの信用が失われることだって充分に考えられます。信用を信頼に変える為にも、不安や欠点も包み隠さず、しっかり伝えてくださいね。

 

あなたの信頼につながるので早速、今日から試してくださいね。

 

 

 

編集後記

私がブログを始めたばかりの頃・・・不安や欠点があっても、一切伝えませんでした。理由は単純で「そんなこと伝えたら絶対売れない」と、本気で感じていたからです(笑)

 

そのせいもあって、当時の私が書いた文章は怪しさ満載だっとことを思い出しました。文章の上手い下手に関係なく「伝えるべき事は過不足なく伝える」この言葉を学び、今に至ります。

 

こっれからも、あなたに伝えたい事・伝えるべき事は過不足なく伝えていきますね。このページをご覧のあなたも、不安や欠点までしっかり伝えてターゲットとの信頼関係を築いてくださいね。

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
あなたの応援に感謝します♪

-コピーライティング
-,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.