コピーライティング

あなたもコピーライターです。3種類のコピーライターとは?

「あなたもコピーライターなんですよ。」って、言われると、どう感じますか?

 

・いやいや・・・コピーライターなんて・・・そんなつもりじゃないんだけど

・こんな俺(私)がコピーライターなんて恐れ多くて誰にも言えないよ

・そんな簡単になれるもんじゃないでしょ?!

 

こんな感じの声が聞えてきそうですね。確かに、あなたの気持ちはよく分かります。この記事では、3種類のコピーライターについて詳しく解説します。

 

あなたが、この記事を読むことでコピーライターへの意識が芽生えてきます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

 

3種類のコピーライターとは?!

 

 

いきなり3種類って言われてもピンとこないですよね。実はコピーライターも、コピーを書く種類によって、ジャンル分けされています。3種類のコピーライターとは次の通りです。

 

3種類のコピーライター

・イメージコピーライター

・コンテンツコピーライター

・セールスコピーライター

 

他にも、スピーチの原稿を書く専属のライターもいらっしゃいますし、教本やマニュアルを制作する専門のライターもいらっしゃいます。

 

ですが、我々のようなブログアフィリエイターが関われそうなコピーライターは上記の3種類になります。次項で、それぞれの種類のコピーライターについて解説しますね。

 

 

 

イメージコピーライター

少し、我々とは違うのですが・・・こちらの専門のコピーライターさんは、読者にイメージさせる為のコピーを作る人になります。イメージと言うのは、商品・サービスですね。

 

他にも企業のイメージなどを伝える時にも使われるコピーです。企業のイメージと言うと、会社全体としての取り組みや運営姿勢などは分かりやすいと思います。

 

もっと分かりやすく言うと、テレビのコマーシャルなんかは、イメージしやすいですね。テレビコマーシャルの場合、商品よりも企業のイメージを伝える方が多いです。お店や会社は、イメージを大切にする傾向があるので、専門のライターに依頼しています。

 

 

 

コンテンツコピーライター

こちらは、私もあなたにも当てはまるライターですね。その特徴は、コンテンツを積み上げていくライター・・・ブログを書く人にも当てはまります。

 

当てはまる理由ですが、ブログを通じて読者に何かを伝えようとするからです。そこから、商品やサービスについてお知らせしたり、メルマガへ登録を促すまでのライターですね。

 

他にも様々な情報を分かりやすく、しっかり伝える人が、コンテンツコピーライターになります。

 

 

 

セールスコピーライター

こちらは、コピーで商品やサービスを売るためのコピーライターです。商品の売り方も様々あるので、戦略的なコピーが書けるのが特徴になります。

 

売るためと言うと、少し圧倒されそうですが、お客さまの購買心理・行動プロセスなどを熟知しているので、商品やサービスを売るだけでなく、文章で行動を促すライティングスキルですね。

 

最終的に、お客さまに行動をしてもったり、反応してもらう為のコピーを書く人になります。

 

 

ブログアフィリエイターもコピーライター

 

 

このページをご覧のあなたも今現在、ブログやSNSをされていると思います。ブログ・SNSで様々な情報を発信していますよね?

 

と、言うことは、あなたも「コピーライター」なのです。上記の3つの中の「コンテンツコピーライター」になります。

 

ここまで伝えると、少し唖然とするかもしれませんね。今のあなたが、何かの情報発信されているのであれば、コピーライティングのスキルは身につけた方が断然伝わりやすいコピーが書けるようになります。

 

 

 

コピーライティングのスキルを身につけた方がイイ理由

先ほどの「3種類のコピーライティング」の説明でもお伝えした通り、コピーライティングのスキルは、ただ売る為だけのスキルではありません。

 

読者(お客さま・見込み客など)の感情や心理状態に寄り添った文章が書けます。闇雲に書いて伝えるよりも、遥かに読者の役に立つ記事が書けるのです。

 

あなたが、少しでもコピーライターとしての意識が高まると、今よりもっと伝わりやすい文章が書けるようになります。

 

 

 

年齢・性別・居住地に関係なく学べるスキル

今さらスキルを身につけるって・・・遅すぎるのでは?!この様に考える人って意外と多いです。(私もその様に考えていた人です)

 

ですが、コピーライティングのスキルは年齢・性別・居住地・パソコンのスキルに関係なく、いつでも学べる素晴らしいスキルです。学ぶ方法も、1冊の本から、今すぐに始められます。

 

 

パソコンはあった方がいいのですが、無くても学べるのがコピーライティングのスキルです。1冊のノートとペンがあれば充分学べます。

 

時間は、あなたの都合次第になるのですが、本を読んで文章を書く時間があれば大丈夫です。思っていたよりもハードルは低くないですか?学ぶスピードを上げたければ、専門家に習うと効果的に学べます。

 

本を買うのも、誰かに教わるのもお金が掛かるので、あなたの財布の中身と相談しながら出来るのも魅力的ですよね。でも、僕は軽はずみに「とりあえず○○は買っとけ」・「○○に習いに行け」みたいに無責任なことは言いません。

 

例え、本が数百円だったとしても、その価値は人によって様々です。なので、あなたの出来る範囲で、コピーライティング関連の専門書を手にいれてくださいね。

 

これ位、学ぶことに対してのハードルが低かったら・・・「ちょっと試してみよう」って言う気持ちになりませんか?もし、少しでもチャレンジしてみたい気持ちが芽生えたら、迷わず始めてくださいね。

学んで練習すればするほど、あなたの文章は分かりやすくなります。更に、何かをお願いする時でも、今までとは違った反応がもらえます。

 

更に・・・文字でのやり取りの場面では、必ずと言っていいほど役に立つスキルはコピーライティングです。あなたも、この機会にコピーライティングのスキルを身につけてみませんか?

 

 

ありがとう

 

 

今回のまとめ

 

今回のまとめ

・3種類のコピーライターとは

 イメージコピーライター

 コンテンツコピーライター

 セールスコピーライター

・ブログアフィリエイターもコピーライター

・コピーライティングのスキルを身につけた方がイイ理由

・年齢・性別・パソコン・居住地に関係なく学べるスキル

 

今回は「3種類のコピーライターとは?」をテーマに解説しました。3種類のコピーライターについての内容も併せてお伝えしました。いかがでしたか?

 

年齢・性別に関係なく、あなたの都合に合わせて学べるので、安心して取り組めるのでお勧めしておきますね。

 

 

 

編集後記

私は、ブログアフィリエイト再チャレンジを始めた頃は、「僕はコピーライターなんて口が裂けても言えなかった」です(笑)

 

ですが、ブログを続けていくと、読んでもらえる文章が書きたいと考える様になりました。最初は何で学んでも全く書けなかったのですが、繰り返し書くことで少しずつ、読まれるようになったのです。

 

次の段階では、ブログから商品が売れる様になりたい・・・そう考える様になり、今に至ります。恐らく、私の文章の学びと練習はこの先も続きそうです(笑)

 

kのページをご覧のあなたも、この機会にコピーライティングを学んでくださいね。今までとは違った読者の反応に驚きます。コピーライティングをお勧めしておきますね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング



あなたの応援に感謝します♪

-コピーライティング
-,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.