コピーライティング

心理的な効果があるキーワードを使ったキャッチコピーの書き方

いつもありがとうございます。Webライターのsatoshiです。

 

今回は「心理的な効果があるキャッチコピーのキーワード」について書いてみます。キャッチコピーは以前 キャッチコピーの作り方とコツ~6つの役割をご存知ですか?~ でも解説しました。

 

キャッチコピーの目的はお客さまに「気づいてもらう」でしたね。今回は更にキャッチコピーに心理学的な要素を加えることで、お客さまを行動へと導く書き方について解説します。

 

あなたが、この記事を読むことで、更に強い効果が見込めるキャッチコピーの書き方が学べます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

キャッチコピーとは

相手(お客さま・見込み客など)に、こちらが伝えたい内容に気づいてもらう為の文章です。伝えたい内容の冒頭部分に書かれていることが多いですね。

 

実際に書くにはちょっとしたコツが要ります。既に過去の記事でキャッチコピーを書く時のコツや、キャッチコピーの役割の解説は解説済なので、ここでは割愛します。

 

[https://blog-weapon.info/web-writing/web-writing-33/]

 

あなたの文章に気づいてもらい、相手がその文章を最後まで読みたくさせる文章が、キャッチコピーになります。

 

[https://blog-weapon.info/copy-writing/copy-writing-4/]

 

 

心理的な効果があるキャッチコピーのキーワードとは

心理的に効果があるキーワードの考え方は4つあります。

 

■ 心理的に効果があるキーワードの4つの考え方 ■

1.自分の利益

2.目新しさ

3.好奇心

4.迅速で簡単

キャッチコピーを考える時に上記4つの考え方に沿ったキーワードを使うことで、読者は早くあなたの文章が読みたい・続きが気になって仕方ない状態になります。他にも こちらの記事 で相手(お客さま・見込み客など)の行動心理についてまとめているので、読んでみてください。

 

上記の4つのキーワードですが、あなたが見てどんな印象を受けましたか?実際に、この様な書き方が冒頭部分に書かれていたら・・続きが気になりますよね。

 

あなたと同じ状態を作り出すことが目的です。次項で、上記4つの考え方に対するキーワードを紹介します。

 

心理的な効果があるキャッチコピーの具体的なキーワード

心理的な効果があるキーワードの数はたくさんあります。今回は前項でお伝えした4つの考え方に関する心理的なキーワードについて書いてみます。

 

1.自分の利益 = 無料

人は「無料」と言う言葉には非常に弱い生き物です。あなたも当てはまる節があると思います。「無料で教えます」等は、既に溢れかえった言葉ですが、今でも効果が期待できます。今回はキャッチコピーとしての伝え方を例文を使ってみます。

 

無料のメール講座でアフィリエイトの「正しいやり方」と「正しい順番」を教えます。
いかがですか?ちょっとした違いですが、相手への響き方が全然違ってくるのが分かって頂けたかと思います。

2.目新しさ = ついに

目新しさ・・・と、言うとついついまだ誰も知らない新しいアイデアを思い浮かべてしまうのですが、伝え方次第では既に存在するモノでも、目新しさを演出できます。例文と使うとこんな感じです。

 

ついに出た!!現代版のライティング教材。この教材1冊で全ての文章を書く時の考え方から書き方までマスターできます。その内容を知りたくないですか?
こんな感じで書かれるといかがですか?あなたが文章の書き方で悩んでいるのであれば、続きが気になってしまいますよね。使い方はたくさんあるので、色々試してくださいね。

3.好奇心 = 今日から

今日から~・・・って言われると思わず反応してしまいますよね。基本的に相手は時間が無い中で、様々な情報を求めてインターネットで検索しています。その中で「今日から」を取り入れると、時間がない相手も「気になる状態」にすることが出来ます。例文を使うとこんな感じです。

 

今日からブログアフィリエイトで稼ぐための勉強を始めませんか?今から始めると6か月後には、今までよりもリッチな生活が出来るかもしれませんよ。
上記の文章を見た相手は「今日からでも出来るんだったら・・・」との感覚に陥ると思います。今日から学んで・・・どうにかなるんだったら」との思いが強くなります。

4.迅速で簡単 = たったの2ステップで~

人は簡単で手軽にできることに興味を抱きます。簡単・お手軽さをキャッチコピーにする事で、相手(お客さま・見込み客)の興味を引き込むことができます。例文を使うとこんな感じです。

 

パソコンでお金を稼ぐにはたったの2ステップで稼げるようになります。たったの2ステップだったら・・・チャレンジしたくなりませんか?この記事でじっくりお伝えするので是非、最後まで読んでください。

 

この様な書き方をされると、ついつい最後まで読みたくなりませんか?この書き方も様々な場面で使えるので、このページをご覧のあなたも早速、今日から練習してみてくださいね。

 

 

キャッチコピーを書く時のコツ

基本的なキャッチコピーの考え方は冒頭でもお伝えした通り、相手に気づいてもらい、行動してもらうことが目的です。更に今回お伝えした「心理的な公開があるキーワード」を使うことで、相手に早く行動を促す効果が期待できます。

 

ここでの特徴はあからさまに行動を煽ることなく、相手に行動を促せるところが最大の特徴です。人は煽られると警戒します。中には反発してくる人もいます。

 

そうなってしまうと、今まで築き上げてきた「信用」が一瞬で崩れ落ちてしまいます。今までの苦労が水の泡ですね。そうならない為にも、相手が自然に行動したくなる文章を書いていきましょう。

 

その最初のステップが「心理的な効果があるキーワードを使ったキャッチコピー」です。この言葉を頭の片隅に入れておいてくださいね。

 

 

初心者がやってしまいがちな間違い

ブログアフィリエイトを始めたばかりの初心者は、不慣れなせいか、相手に行動を促すのが苦手だと仰る人がたくさんいます。特に多いのがこちらのパターンです。

 

できるだけ早めに~するのをお勧めします
この伝え方だと、相手は「今すぐじゃなくてもいいのか・・・」と、言う気持ちになってしまいます。こうなってしまうと、あなたのページから去るだけですね。せっかくのチャンスを逃してしまいます。
この機会に「心理的な効果があるキーワードを使ったキャッチコピーの書き方」を意識しながら練習してみてくださいね。きっと、今までの文章よりも躍動感溢れる文章に激変しますよ。

今回のまとめ

今回は「心理的な効果があるキーワードを使ったキャッチコピーの書き方」について書いてみました。キャッチコピーを使った例文も併せて書いてみました。いかがでしたか?

 

せっかくキャッチコピーを考えるのであれば、心理的な効果も狙ってみたいですよね。今、このページをご覧のあなたが、心理的な効果が得たいと考えているのなら、今日から意識して書いてくださいね。

 

 

 

編集後記

私はブログ記事のタイトルやキャッチフレーズを作るのが苦手でした(今でも苦手意識は存分にあります・汗)ですが、キャッチコピーや心理学・ライティングを学ぶことで、少しずつですが、書けるようになりました。

 

いきなり上手くはやっぱり私には出来なかったのですが、毎日のブログ更新と、過去記事の修正で今でも特訓中です。あなたが今キャッチコピーの書き方や他の文章の書き方でお悩みなら、今すぐ参考になる本や教材を手に入れてください。

 

参考書ナシの独学で突き進むと、時間だけが過ぎていきます。時間は有限なので、時間を買う為にも今すぐ、教科書の準備をしてくださいね。

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

-コピーライティング
-,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.