コピーライティング

ブログにはお客さまの知りたいことを書く~意外と見落としてしまうポイント~

あなたのお客さまが知りたい情報・・・しっかり書けていますか?この質問をすると、多くの人は「自分なりに一生懸命書いてます。」との回答を頂きます。

 

しっかる書けていれば、何かしらの反応があると思うのですが・・・しっかり書いているけど、特に読者からの反応はありません・・・と仰る人が多いんです。

 

この記事では、初心者が見過ごしてしまいがちな「お客さまがしりたい事」の種類と書き方について解説します。あなたが、この記事を読むことで、読者に深く伝える文章を書くヒントが得られます。

 

是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

 

多くの人は当たり前のことしか伝えていない

ここで言う当たり前の事とは「どんな商品なのか」・「使い方」・「メリット」・「ベネフィット」位までしか書かれていません。ライティングを少し学んだことがある人は「オファー」まで書ける人はいらっしゃいます。

 

でも、これだけ書いても読者(ターゲット・お客さま・見込み客など)は、何の行動も起こしてくれません。

 

 

 

お客さまが知りたいことって・・・

 

前項でお伝えした「機能」・「使い方」・「メリット」・「ベネフィット」だけでは、実はまだ足りないんです。このままの状態だと、読者は「なるほど。ありがとう」だけで終わってしまいます。この状態・・・もったいないですよね。

 

そこで、この内容プラス、次の文章を付け加えてください。

 

なぜ、ライバルではなく、あなたから買うのか

 

ここで買えます。位は誰でも書けます。読者が欲しい内容は「なぜ、あなたから買うのか?」が知りたいのです。同じ商品・サービスならどこで買っても一緒じゃん・・・この様に考えているので、ついつい後回しもしくは、見送ってしまいます。

 

チャコちゃん
じゃあ、他に何を伝えたらいいの?
だよね。じゃあ、これから伝える2つの文章を付け加えてみてね。
satoshi
チャコちゃん
む・・・それってむずかしい?
慣れたら簡単だから安心してね
satoshi

 

 

 

他の人が伝えていない内容+あなたならではのサービスを伝える

全てのライバルが完璧な説明をしているとは限りません。ライバルが伝えている内容+あなたが知っていることを付け加えましょう。機能面に関しては、リサーチすれば色々見えてくるので、まずは商品・サービス・情報について色々リサーチしてみてください。

 

 

ライバルが伝えていない内容が見つかります。どうしてもみつからなければ、あなたが使って感じたことや、感想を伝えるのも効果的です。

 

この文章プラス、あなたならではのサービスを伝えます。あなたならではのサービスとはオファーのことです。

 

分かりやすいモノであれば「特典ファイル」は、あなたも何かの拍子に受け取ったことがあるかもしれませんね。PDFで10ページ前後のファイルであれば、自分で作成することは可能です。

 

他には「返金保証」や「アフターフォロー」なんかもあれば武器になります。返金保証に関しては、アフィリエイトする商品にもよるので、載せる場合には注意が必要です。(返金保証してないのに、するって言っちゃうと大問題になります。返金保証を使う時は気をつけてくださいね。)

 

 

 

あなたならではのサービスは最強の武器

基本的に、アフィリエイトする商品に関しての書く内容は、ライバルとの差は殆どありません。なぜなら、あなたもライバルも徹底的にリサーチしているからです。

 

その中で、ライバルとの差を出そうとするのであれば、誰とも被らない最強の武器があります。その最強の武器とは「あなたの経験」です。

 

あなたもその商品を使ってスムーズに成果・結果がでたのであれば、そのまま伝えましょう。逆に商品を使っても苦戦した時や、乗り越えた方法などは、これからチャレンジする人の大きな励みになります。

 

あなたの経験・感じたことは素直に伝えてくださいね。経験はお金を払って体験できるモノではありません。商品を購入して実践することで「経験値」が増えていきます。

 

あなたの経験値は無駄にはならないので、読者(ターゲット・お客さま・見込み客など)には、あなたの経験をばっちり伝えてみましょう。

 

 

 

経験を伝えることで、ライバルとは全く違う記事になる

 

今の時代は情報過多になっています。どれも似たような情報に感じますよね。もちろん、その情報(スペック・使い方・メリット・デメリットなど)は必要です。

 

でも、それだけでは、読者は動いてくれません。そこで、読者に動いてもらうきっかけになるのが「あなたの経験」ですね。通常の説明で、商品の宇イメージはある程度、知っています。その中に経験を伝えることで、読者は「使っている場面」をイメージすることが出来るんです。

 

イメトレ・・・あなたも経験があるかもしれませんね。イメージの中で上手くいけそうと感じたら、何かを習ったり・購入したことがあるんじゃないでしょうか。

 

この状態を、あなたの記事で作ってあげてくださいね。経験も伝え方は1つだけではありません。様々な角度で伝えてくださいね。この繰り返しで、ライバルとは違った伝わりやすい記事に大変身するのでお勧めしておきます。

 

 

 

今回のまとめ

今回は「ブログには、お客さまの知りたいことを書く~初心者が見落としがちなポイント~」をテーマに解説しました。いかがでしたか?

 

多くのライバルは殆ど似たり寄ったりの内容になっている傾向があります。ブログ初心者だと、その中で勝負するのはかなり難しいですよね。

 

そこで、ライバルとの差をつける為に「経験を伝える(成功も失敗も)」とお伝えしました。ライバルと似たような内容だったとしても、あなたの経験を加えることで、全く違った内容になります。

 

経験を言うのは恥ずかしい・・・と、感じる人もいるかもしれませんね。でも、経験を繰り返し伝えることで「笑いのネタ」にできます。この機会に、あなた自身の経験を書き出して使ってみましょう。

 

 

編集後記

僕は大した実績もないクセに、プライドだけは高かったんです(苦笑)なので、過去の僕は失敗はひた隠しにしてきました。

 

ある日、他の人のブログを見ていると、成功・失敗に関わらず全てさらけ出していたブログを見かけました。その人の経験に惹かれた訳ではないのですが、明らかに他の人とは違った記事になっていたんです。

 

ここにヒントを見出して、今は僕もブログの中で、経験を書いています。経験をかくことで、ブログの反応も変わってきたのは今でも覚えています。

 

この先も、僕の経験を踏まえてお伝えしていきますね。

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ あなたの応援に感謝します♪

-コピーライティング
-,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.