次へ

コピーライティング

セールスライティングとコピーライティングの違いとは?!

セールスライティングとコピーライティングは同じ括りで表現されているのですが、実は違うんです。と、言うのも、同じコピーライティングでありながら、書く目的が全く違います。

 

この記事では、セールスライティングとコピーライティングの違いについて解説します。2つのコピーライティングを使い分ける方法もお伝えします。

 

あなたが、この記事を読むことで、ブログからの反応を得る為の方法・ヒントが得られます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

2つのコピーライティング

 

コピーライティングには2つの種類があります。その2つとは次の通りです。

 

2つのコピーライティング

・セールスライティング

・コピーライティング

 

ライティング初心者だと、殆ど同じテクニック・・・と、捉えてしまいますよね。(僕は、同じテクニックだと信じていました)ですが、この2つのコピーライティングには大きな違いと役割がありました。

 

次項でそれぞれのコピーライティングについて解説していきますね。

 

 

 

セールスライティングの役割

セールスライティングの役割はズバリ!商品やサービスを売ることが目的です。その為に。様々な記事を書きながら、商品購入ページ・サービスの参加申し込みページに誘導します。

 

あなたが伝えたい人について色々知っておく必要があります。他にも、商品やサービス・あなたが伝えたい情報まで知っておく必要があります。市場まで把握しておく必要があります。セールスライティングとは?~商品やサービスを売るテクニック~ のページにセールスライティングについてまとめてみました。

 

 

コピーライティングの役割

コピーライティングの役割はイメージしてもらうことです。もっと、分かりやすく言うと覚えてもらうことですね。

 

ここでの書くて内容は「あなた自身のこと」・「取り扱う商品」・「サービスから得られるベネフィット」他には「あなた自身のこと」などについて書いていきます。最近では「自己ブランディング」として使われている場面もおおくなってきましたね。

 

コピーライティングとは?!~相手の心を揺さぶる文章のテクニック~ のページにコピーライティングについてまとめてみました。良かったら参考にしてくださいね。

 

2つの違いが分かってくると、どの記事にどちらのライティングを使えばいいのかわかりませんよね。でも、安心してください。次項で、それぞれのライティングの使い方について解説しますね。

 

 

 

セールスライティングの使い方

セールスライティングの使い方はブログ向きですね。その理由は、情報発信から始まり、最終的には商品やサービスの購入ページに誘導することが出来るからです。

 

本来の目的が「商品やサービスを売ること」なのですが、伝えたいことを伝えると言う役目もセールスライティングで対応できます。

 

・商品の紹介や案内

・知識やノウハウ

・普段の情報発信

・ランディングページ(行動を促すページ)

 

上記のページの使い方だと、あなたもイメージしやすいと思います。ブログの中では基本的にセールスライティングを使うと効果的です。

 

 

 

コピーライティングの使い方

コピーライティングの本来の目的は「想いを伝えること」です。あなたが考えていることや、チャレンジしてきた事・これからチャレンジすることや理由など、直接行動を促すわけではありません。

 

反対に、こちらの「想い」をしっかり伝えるために使います。ブログで言うと「プロフィール」・「商品やサービスへの想い」などを伝える時に使うと効果的ですね。

 

ここでのコツは「イメージしておらうこと」です。コピーライティングは「イメージ広告」と呼ばれています。イメージしてもらう為の強い言葉やキャッチコピーを使ってイメージしてもらいます。

 

ここでのポイントは「売り込みしないこと」です。ここから先は、セールスライティングの担当になるので、そのまま引き継いでもらいましょう。

 

・自己紹介

・将来像

・なりたい自分(自己ブランディング)

 

上記の3つの使い方は、もしかするとあなたは既に使った居るかもしれませんね。効果的な使い方は、ストーリー仕立てにすることです。人は、ストーリーに引き込まれやすいので、あなたと言う人間をイメージしてもらってください。因みに、初心者でも書けるストーリーは次の通りです。

 

今日から書けるストーリー

・あなた自身のこれまでの経緯

・このビジネスを始めたきっかけ

・あなたが取り扱う商品やサービスへの想い

 

ブログの読者に、この辺りをイメージしてもらうことで、あなたへの想いが強くなります。なので、ブログでしっかりアピールして実践している姿を見せていってくださいね。

 

 

 

2つのコピーライティングを使い分けよう

 

どちらか1つでも使えると、強い文章が書けるようになります。でも、2つのコピーライティングを使い分けた方が、ブログ全体にメリハリが出せます。

 

いきなり上手く使い分けるのは難しいのですが、少しずつでも書きながら試していきましょう。繰り返すことで、自分の言葉で書き続けるパターンが出来上がってきます。

 

読者からの反応が出るまでには時間が掛かります。(大体2~3ヶ月くらい)なので後日、見直して修正や書き換えまで考えてくださいね。その為にも、上質なインプットも必要です。

 

あなたがアウトプットしやすいインプットも探してみてくださいね。ブログ初心者のライティング練習方法~伝わる文章が書ける5段階練習法~ の記事にまとめてみたので是非、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

今回のまとめ

今回は「セールスライティングとコピーライティングの違いとは?!」をテーマに解説しました。併せて、それぞれのコピーライティングのスキルを使う場面もお伝えしました。いかがでしたか?

 

セールスライティングとコピーライティングは、同じスキルなのですが、実は全く違います。使い方を理解することで、あなたのブログの構成も大きく変わってきます。読者にイメージをしてもらう為にも、しっかりアピールして的確な情報を届けてあげましょう。

 

その為にも、今日からインプットの質をワンランク上げてくださいね。

 

 

 

 

編集後記

過去の僕は、セールスライティングとコピーライティングは同じモノだと認識していました。そこから間違いがスタートしたのは今でもはっきり覚えています。

 

ブログ再チャレンジを始めてから約1年後に、2つのコピーライティングの正しい役割を知りました(気づくのが遅いですよね・汗)

 

この事実を知ってから、慌てて過去に買ったライティングの本や教材を再度、読み返しました。新たな気づきが大量に出てきたのは嬉しい限りでしたね(笑)

 

今まで、難しく感じた本も今では楽しく読めています。買った本が無駄にならなくて良かったと安心しています。これからも、ライティング関連の本とたくさん出会えると思っています。積極的に読んでいきますね。

 

あなたも、まずはライティングに関する知識を得ることから始めてくださいね。「知識を得たらブログに書く」この繰り返しで、あなたのブログは伝わるブログに変わっていきます。早速、今日からチャレンジしてください。

 

あなたのチャレンジを楽しみにしています。

 

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

あなたの応援に感謝します♪

 

-コピーライティング