次へ

コピーライティング

LPとセールスレターの違い~ブログ初心者が勘違いするポイント~

あなたは、LP(ランディングページ)とセールスレターの違いをご存知ですか? この違いが理解できていない人って意外と多いです。今、ブログとメルマガで実績をあげている人は、LPとセールスレターを上手く使い分けているんです。

 

 

この記事では、LPとセールスレターの違いについて解説します。併せてそれぞれの書き方についてもお伝えします。あなたがこの記事を読むことで、目的に合ったページをつくることが出来ます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

LP(ランディングページ)とセールスレターとの違い

ブログ初心者や、ブログで成果が出ないと悩んでいる人は「LPとセールスレターは同じモノ」と考えている人が多く感じます。と言うのも、今の時代の本や教材に、LPとセールスレターの違いについて書かれているモノが少ないからです。

 

また、書き方についても同じですね。本や教材に詳しく書かれていればイイのですが、殆どの本・教材。ブログ記事では同じ書き方の説明になっているんです。間違った認識をしてしまう要因は最終目的こそ違うのですが「出口が1つに絞られている」ことだと感じています。

 

LPとセールスレターの違いは次の通りです。

 

LPとセールスレターの違い

  • LP:メールアドレスを登録してもらう為のページ
  • セールスレター:商品やサービスを販売する為のページ

 

それぞれの目的が違うことがイメージ出来たかと思います。次項でそれぞれのページについて解説していきますえ。

 

 

LP:メールアドレスを登録してもらう為のページ

LPとはランディングページになります。こちらのページの目的は、読者にアドレスを登録してもらうことですね。分かりやすく言うと・・・

 

  • メルマガ登録
  • サンプルの申し込み(お客さまの情報)
  • 無料資料請求

 

こんな感じだとイメージしやすいと思います。無料で、何かを提供するので読者も簡単に登録してくれます。読者が不安を感じないオファーに仕上げるのがコツですね。

 

 

LPの型

LPも書く時の「型」があります。型を覚えることで、書きやすさに大きな違いが出るので、この機会に覚えておくことをお勧めしておきます。LPの型とは次の通りです。

 

LPの型

  • キャッチコピー
  • オファー(特典など)
  • 登録後のベネフィット
  • 登録フォーム

 

上記の4つの項目を載せておくことで、読者も無理なく登録できます。書く時のコツは登録しやすくしてあげてくださいね。

 

セールスレター:商品。サービスを販売する為のページ

セールスレターとは商品やサービスを売るためのページになります。あなたが売りたい商品・サービスの内容を書きまくる必要があります。具体的に言うとこんなかんじです。

 

  • 商品の特長
  • 商品のメリット・デメリット
  • 商品を手にすることで得られるベネフィット
  • その商品・サービスはどこで買えるのか
  • 商品・サービスの値段
  • あなたが出来る最大のオファー(特典など)

 

他にも余裕があれば、あなたのプロフィールを入れても大丈夫です、セールスレターの特長は縦にすごく長いお手紙だとイメージしやすくなると思います。

 

 

セールスレターの型

セールスレターにも「型」があります。たくさんの型があるので迷ってしまうかもしれませんんね。この記事では、一番有名な型をお伝えします。型の名前は「AIDAの法則」です。

 

AIDAの法則

A = Attention:注意を惹く

I = interest:興味を持つ

D = desire:欲しくなる

A = Action:行動する

 

AIDAの法則は上記の襦袢で伝えることで、読者に行動してもらえる書き方が出来ます。型に関してはたくさんの種類があるので、まずは「AIDAの法則」から覚えると次の「型」も覚えやすいのでお勧めしておきますね。AIDAの法則は ウェブセールスライティング習得ハンドブック の本で詳しく学べます。セールスレターの書き方の基礎から学べるのでお勧めです。

 

 

 

LPとセールスレターの共通点

前項までで、LP・セールスレターの違いについて解説しました。違いは明確になってきたかと思います。逆に、この2つの文章には共通点があります。共通点は次の通りです。

 

LPとセールスレターの共通点 = 出口は1ヵ所に絞ること

 

LPであれば「登録ページへ誘導すること」が最終目的です。セールスレターは商品のページに湯堂することが最終目的になります。誘導先はそれぞれ明確にまっているので、余計なリンクを載せるのはNGです。内部リンクやランキングなども一切不要です。頭の片隅に入れておいてくださいね。

 

 

今回のまとめ

今回は「LPとセールスレターの違い~ブログ初心者が勘違いするポイント~」をテーマに解説しました。併せて、それぞれの文章の書き方の「型」もお伝えしました。いかがでしたか?

 

2つの文章を使い分けることで、LPはすごく書きやすくなります。セールスレターもガッツリ書けるようになります。どちらも、いきなりスラスラ書くには難しいかもしれません。ですが、繰り返し書き続けることで上手く書けるようになります。

 

その為にも早速、今日からLP・セールスレターを書き始めてくださいね。2つの書き方がマスター出来ると、あなたの訴求力が身につくのでお勧めしておきますね。

 

 

 

編集後記

僕は「LP」と「セールスレター」は同じモノと認識していました。この間違った認識のせいで、セールスレターはそれなりに書けたのですが、LPが書けなかったんです。

 

なぜなら、LPのボリュームが、セールスレターのような文字数多めでかけなくて苦戦していました。結果、何が言いたいのか分からないLPになっていました。最終的には自己紹介で文字数を稼いでいた気がします(恥)

 

今、身に染みて感じている事は、セールスレターもLPも書き手の自己紹介は要らないと感じています。その理由は、LPもセールスレターも書き手に興味を持たせるのが目的ではありません。あくまで、メルマガ・商品・サービスへ関心を持ってもらう事だから。

 

そんな時に、書き手のプロフィールや余計なリンクで読者の注意をそらすのはぜったいにNGだと確信しています。今では余計なことは書かずに、メルマガ登録・商品の販売に特化した書き方が出来るようになりました。

 

このページをご覧のあなたが、LP・セールスレターの書き方に難しさをかんじているのであれば、今回お伝えした「書き方の違い」を見直してみてください。今までとは違った気づきがあるのでお勧めしておきます。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 


 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

あなたの応援に感謝します♪

-コピーライティング