次へ

コピーライティング

ブログで商品を売るまでに乗り越える「5つのNOT」とは

あなたのブログに来てくれる読者の多くは、基本的に商品を買いません。買う以前の問題で「5つのNOT」を乗り越える必要があります。5つのNOTを意識することで、読者に行動を促すことが出来ます。5つのNOTとは、お客さまがブログに来てくれた時の状態です。5つのNOYとは次の通りです。

 

あなたのブログに来てくれる読者は上記の5つのマインドで訪れます。そこで、この記事では「5つのNOT」を乗り越える方法について解説します。あなたがこの記事を読むことで、最後まで読んでもらえる記事が書けるようになりまs。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

読者の中に潜む5つのNOTとは

あなたのブログにきてくれる読者は次の5つのNOTを抱えています。

 

5つのNotとは

Not Open:開かない

Not Read:読まない

Not Believe:信じない

Not Act:行動しない

Not Understand:理解しない(出来ない)

 

この様に伝えると「じゃあ、何しに来るんだよ・・・」って感じてしまいますよね。ですが、読者自身が気になること・興味がある事であれば読んでもらえます。次項で、「5つのNOT」について解説していきますね。

 

 

Not Open:ページを開かない

読者は、あなたのページを開いてくれません。理由は前項でお伝えした通り、あなたのブログに興味・関心がないからです。あなたにも当てはまる部分ではないですか?

 

 

なので、この関門を突破する方法は「記事のタイトル」で読者の目を惹くことです。読者が気になるキーワードを複数入れることで、読者は「自分の事かも?!」と興味を惹くことができます。書く時のコツは、あなたが届けたいターゲットが続きを読みたくなる言葉で色々試してくださいね。

 

記事のタイトルは「キーワード」を入れる癖をつけてください。出来れば3つ以上のキーワードを入れると検索結果に上位表示されやすくなります。その為にもキーワードの組み合わせはメモに残しておく事をお勧めしておきます。

 

 

Not Read:読まない

最初の関門「開かない」をクリアすると、次に待ち受ける敵が現れます。その敵は「読まない」です。こちらも読者が読みたくなる様な書き方は意識して書いてみましょう。

 

ここで使うコピーライティングは「キャッチコピー」ですね。でキャッチコピーで続きを読みたいと感じてもらいましょう。コツはキャッチコピーの中に複数のキーワードを入れると読者も反応してくれます。まずは色々試してくださいね。

 

 

Not Believe:信じない

あなたのページに来てくれた読者は、あなたのことを信用していません。いきなり信用しろと言っても、言われた方は困惑しますよね。

 

そこで、重要になってくるポイントがあります。そのポイントとは「読者に合わせた説明をすること」です。ターゲットのタイプによって伝え方は変わってきます。タイプに合わせた伝え方を意識してくださいね。ブログに来てくれる3種類のターゲット像とは?! にブログに来てくれるターゲットについてまとめてみました。是非、参考にしてください。

 

3種類のターゲット像を知ることで、様々なアプローチが出来ます。コレと言った正解はないので。あなたの言葉で色々試していきましょう。

 

 

Not act:行動しない

読者はこの段階になっても、まだ行動しません。なので、ここでは読者が「行動したくなる提案」をする必要があります。

 

具体的に言うと「オファー」を提示することです。書く時のコツはソッと背中を押してあげるイメージで伝える事ですね。間違っても無理強いや強制はしないでくださいね。お願い(オファー)する時には「○○」を同時に伝えると効果的 のページにオファーについてまとめているので参考にしてみてください。

 

Not Understand=理解しない(出来ない)

あなたのページに来てくれた読者はまだ、理解出来ていない状態です。もしかすると、理解しようとしていないのかも知れません。

 

なので、ここでは分かりやすく説明することを意識してください。なぜなら、読者は分かりやすい説明であれば、こちらの話しに耳を傾けてくれるからです。ブログライティング基礎の基礎~読みやすい文章を書く7つのチェックポイント~ のページに読みやすい文章の書き方をまとめているので参考にしてくださいね。

 

コツは読みやすくて分かりやすい文章で書くことです。あなたも早速、今日から意識しながら書いていきましょう。

 

 

 

切り口を変えて何回も伝えよう

読者は1回読んだだけでは覚えられません。その為に必要なポイントは「繰り返し何回も伝えること」です。ただ、同じ内容をつたえるのではなく、切り口を変えて何回も伝えることがポイントですね。

 

もちろん、繰り返し伝える際にも「読みやすくて、分かりやすい文章」を意識しながら書いていきましょう。記事は一度書いて終わりではありません。追加で伝えたり、書いた記事に修正を加える方法もあります。

 

1回で終わりではなく、複数回伝える事と認識しておいてくださいね。この繰り返しであなたのブログは読まれるブログになります。諦めずにチャレンジを続けていきましょう。

 

 

 

今回のまとめ

今回は「ブログで商品を売るまでに乗り越える「5つのNOT」とは」をテーマに解説しました。併せて「5つのNOT」の書き方と、書く時のコツもお伝えしました。いかがでしたか?

 

読者は基本的にあなたの文章を読みません。ですが、書き方次第で興味を惹くことができるので読んでもらいやすくなります。書き方に正解はありません。なので、切り口を変えて何回も伝えてください。

 

この繰り返しで、あなたのブログは読まれるようになります。早速、きょうから「5つのNOT」を意識しながら書き始めてくださいね。

 

 

 

編集後記

僕は恥ずかしなら、ブログに来てくれた人は真剣に読んでくれるモノだと思い込んでいました。でも、現実は違いました。そもそも、タイトルで興味が引けていないのに、本文なんて読まれませんよね。

 

最後まで読むとなると・・・読みたくなるようにするしかありません。その時に学んだのが「5つのNOT」でした。読者の基本的なスタイル「読まない」を変える考え方です。

 

5つのNOTで文章が書けるようになり始めた頃、このブログの反応も少しずつ変化が出てきました。ライティングに関しては、今も学習を継続しています。引き続き学びながら、様々な文章を書いていきます。

 

このページをご覧のあなたもこの機会に、5つのNOTを意識しながら若りゃすい文章をかいてみましょう。今までと違った読者の反応がみられるのでお勧めしておきますね。

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 


 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

あなたの応援に感謝します♪

-コピーライティング