ダイレクトマーケティングで売るべきものとは?!

ダイレクトマーケティングで売るべきものは・・・ズバリ!○○感だ

 

 

いつもありがとうございます。Webライターのsatoshiです。

 

今回は「ダイレクトマーケティングで売るべきもの」について書いてみます。以前、ダイレクトマーケティングの手法を使えば、どんな商品でも売れるとお伝えしました。

 

この考えは間違いではありません。ですが、全ての人がどんな商品でも売る事が出来ると、言う訳ではありません。

 

この記事では、あなたがダイレクトマーケティングの手法を使って売るべきものについて解説していきます。あなたが、この記事を読むことで、これから売る商品やサービスを的確に選ぶことができます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

ダイレクトマーケティングでは「お買い得感」を売れ

広告

冒頭で少し触れたのですが、ダイレクトマーケティングの手法を使えば、どんな商品でも売ることが出来ます。ですが、全てのダイレクトマーケターに当てはまる訳ではありません。

 

あなたが売るべきものはズバリ!お買い得感です。

 

あなたは既に、何らかのビジネスを始めていると思います。ビジネスを始める前に、ターゲットを選定したのは覚えていますよね。

 

あなたが選定したターゲットに向けて、様々な情報を届けます。この繰り返しの中で、あなたが取り扱う商品もしくは、サービスを案内していきます。

 

あなたが選定した商品やサービスは、ターゲットのために・・・との想いから選んだと思います。商品やサービスも様々な形態があるのですが、お客様に為を考えているので、使い方が難しい・壊れやすい商品・超高額な商品だけではありませんよね?

 

お客さまが、購入してお買い得感を感じることが出来る商品やサービスを売るのです。

 

 

 

広告

お買い得感はひとそれぞれです

お買い得感を感じるポイントは人それぞれですよね。例えば、簡単にダイエットしたい人に対して、トレーニングマシーンを勧めた場合はいかがでしょうか?

 

間違いなく、お客さまはあなたの提案は聞き入れてくれませんよね。逆に、簡単にダイエットしたい人にお勧めするのであれば、ダイエット用のレシピや、ダイエットにつながるサプリメントが思い浮かびます(専門家ではないので、これ位しか思いつきませんでした・汗)

 

ダイエット用のレシピやサプリメントもたくさんの種類があるので、あなたが実際に試してお買い得感を感じたモノを紹介していきましょう。

 

 

その分野の専門家になろう

先ほどの「簡単な方法でダイエットをしたい人」をターゲットにした場合で考えてみます。ターゲットは簡単な方法を探し求めています。

 

そこで提案できそうな商品やサービスは「レシピ本」・「サプリメント」でした。あなたがこの2つの専門家になる必要があります。

 

専門家と言うと、資格を取ったりしなければ・・・と、考えるかも知れませんね。ですが、そこまでしなくても大丈夫です。

 

あなたがターゲットにお勧めする商品やサービスについての専門家になれれば大丈夫です。専門家になる為には、商品やサービスの知識は全て答えられるようになりましょう。

 

他にもそれぞれのメリット・デメリットの説明も必要ですね。他には、あなたが取り扱う商品のライバルの事も知っておく必要があります。

 

その理由ですが、ライバルでも似たような内容なのに、何でその商品を勧めてくるのか?この辺りが明確にならなければ、お客さまは、あなたに対して不信感を抱いてしまいます。そうなってしまうと、既に手遅れ・・・ですね。

 

あなたが取り扱う商品・サービスに関しては、どんな事でも答えられる専門家を目指してください。

 

 

あなたが○○の専門家になる方法

○○は、あなたが取り扱うジャンルや商品・サービスのことです。実際に、あなたが専門家になる方法はたったの1つです。

 

その1つの方法は「実際に商品やサービス」を使ってみること。これに尽きます。カタログやお客さまの声だけでも、ある程度の知識は身につくかも知れません。

 

ですが、実際に使うことで、初めて気づくポイントは本当にたくさんあります。アフィリエイトをする場合だと、あなたのライバルが同じ商品やサービスを売っている人もいるでしょう。

 

カタログやお客さまの声を集めたメリットよりも、実際に使って感じたメリットの方が、伝わり方は全然変わってきます。

 

また、実際に使うことで、カタログやお客さまの声・ライバルのアフィリエイターとは違ったメリットを探し出せます。プラス、あなたが試した時の感想や意見を添えることで、大きな信頼にもつながります。

 

 

専門家になれると・・・

あなたが○○の専門家になれると、お客さまに様々な提案が出来るようになります。先ほどの「簡単な方法でダイエットがしたい人」で例えると、「レシピ本」や「サプリメント」をお勧めしますよね?

 

お客さまの為に、他に出来る事はないのだろうか・・・と、考えた時にレシピ本やサプリメント以外の商品が見つかることがあります。

 

例えば・・・サウナスーツなどはいかがでしょうか?来ているだけで発汗効果があり、ダイエットになる商品なんかも「簡単な方法でダイエット」の方法になりますよね?

 

専門家だからこそ、売れる売れないは別にして、お客さまからの興味や関心は惹き続けることができます。この繰り返しで、ダイレクトマーケティングの仕組みが強くなっていきます。

 

 

1度売って終わり・・・ではありません

あなたが長期間、ビジネスを継続させていと考えているのであれば、お客さまと、良好な関係を維持していく必要があります。ダイレクトマーケティングだと、連絡先が分かっているので直接、連絡ができます。ブログだけでも、維持はできるのですが、ダイレクトマーケティングの方が断然、有利になるのは言うまでもありませんよね。

 

あなたが利益を最優先したばっかりに、お客さまとの良好な関係が築けなかった・・・なんて事は、絶対に避けるべきです。

 

その為にも、普段からお客さまや見込み客・あなたの読者に対しては、親切・丁寧な対応を意識してくださいね。この繰り返しだけでも、お客さまからの印象は大きく変わってくるのでお伝えしておきます。

 

ありがとう

 

今回のまとめ

今回は「ダイレクトマーケティングで売るべきものとは?!」について解説しました。あなたが長期間のビジネスを継続させる方法とコツも併せてお伝えしました。いかがでしたか?

 

目先だけの売り上げを意識するよりも、お客さまとの良好な関係を継続することが何よりも重要ですよね。あなたが、何を売ったらいいのか分からなくなったら、お買い得感から考えていきましょう。

 

その繰り返しで、お客さまに提案できる内容(商品・サービス・情報など)は、どんどん湧いてきます。きっと、あなたに取って大きなビジネスチャンスになります。早速、今日から意識してみてくdさいね。

 

 

編集後記

私も最初は、何を売ったらいいのか分かりませんでした。分かってなかったこともあり、普段の情報発信の内容もブレブレでした(苦笑)

 

今では、自分の専門分野で様々な情報発信が出来るようになりました。お客さまに何を案内するべきなのかも理解出来ています。これからも、有益な情報をお届けする為にも、インプットの質を上げて、あなたにお届けしますね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

*不要と感じたら1クリックで解除できます。安心してお試しください。

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました