【Google】サーチコンソールの登録~WordPressへの設置まで徹底解説

今回はサーチコンソールの登録から設定までを図解入りで解説します。サーチコンソールはGoogleが提供しているサービスの中でもさまざまな機能が揃ったツールです。サーチコンソールを使いこなせる様になれば、SEO対策も効率よく進めることができます。今回の記事で、登録方法と基本的な使い方について解説します。是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。

Google

サーチコンソールで出来ること

サーチコンソールは無料で使えるサイト解析ツールです。具体的にどのような事ができるかと言うと次の通りです。

訪れた時の検索ワード

どこから来たのか

ページがどの様に表示されているのか

内部リンクは正しいか

他にもあるのですが、本当にさまざまなことが出来る素晴らしいツールが【Googleサーチコンソール】になります。これだけの機能が無料で使えるなら、使わない理由なんてありませんよね。

では、早速登録していきましょう。

サーチコンソールの登録

サーチコンソールにアクセスします。

②画面右上の「ログイン」ボタンをクリックします。

*Googleのアカウントをお持ちでなければ、先に取得してください。

③アカウント選択画面に切り替わります。

④サーチコンソールを登録するアカウントを選択します。

⑤確認画面に切り替わります。

1.パスワードを入力します。

2.全て入力後「ログイン」ボタンをクリックします。

⑥サーチコンソールのトップページに切り替わります。

1.画面中央付近の入力窓にブログのURLを入力します。

2.URL入力後「プロパティを追加」ボタンをクリックします。

⑦サイト所有権の確認画面に切り替わります。

1.「別の方法」のタブをクリックします。

2.HTMLタグにチェックを入れます。

3.表示されたメタタグをコピーします。(ここではコピーだけです。)

WordPressに設置します。

⑧一旦離れてWordPressに戻ります。

⑨ダッシュボードの左サイドバーから「外観」⇒「テーマの編集」をクリックします。

⑩テーマの編集画面に切り替わります。

⑪画面右のテーマファイルの中の「テーマヘッダー」をクリックします。

⑫赤い枠の「head」の下に先ほどコピーしたメタタグを貼り付けます。

⑬メタタグを貼り付けた後「ファイルを更新」をクリックします。

最後の仕上げです。

⑭WordPressを離れてサーチコンソールの画面に戻ります。

⑮サイト所有権の確認画面の一番下にある「確認」ボタンをクリックします。

⑯画面が切り替わります。

⑰「所有権が確認されました」の表示を確認後「続行」をクリックします。

⑱サーチコンソールのトップ画面に切り替わります。

⑲念の為に画面右上に表示されているURLは確認します。

間違いなければ、これで登録とWordPressへの設置は完了です。

まとめ

今回はサーチコンソールの登録とWordPressへの設置について図解入りで解説しました。いかがでしたか?手順が多くて大変だったかも知れませんが、ここは時間かけてでも取り組むべきポイントなので、頑張って設置してくださいね。後は少しづつ使い方を覚えていけば大丈夫なので、設置を最優先で取り組んでください。

編集後記

ブログを始めたばかりの頃は、記事数も少ないので、サーチコンソールの画面にはしばらく、何も表示されません(汗)少し寂しい気がするのですが、この点は安心してください。あなたがコツコツと記事を書き続けることで、しっかりデーターが取れる様になってきます。

私が初めて設置した時は上手くできませんでした。どうにか設置したのですが、使い方を覚えるのに時間がかかりました。ですが、その甲斐あって今では、それなりに分析できるレベルになってきたので安心してます。このページをご覧のあなたも、この記事を見ながら、頑張って設置してくださいね。

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

e-mailアドレス:

*不要であれば1クリックで解除できるので安心してご参加ください。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする