【Google】Fetch As Google~あなたのブログを検索エンジンにインデックスさせるツールです

Fetch As Googleとは

サーチコンソールの機能の一部で、Googleに記事のインデックスを依頼する機能になります。クロールの巡回を依頼できるので、通常の更新よりは早くクローラーが来てくれるそうです。

 

使い方は簡単なので解説します。

 

*「Fetch As Google」は今現在使えなくなりました。代わりの方法はGoogleから準備されています。

Fetch As Googleは、Google検査に変わります。~やり方を徹底解説します~
Fetch As Googleが2018年3月28日以降、使えなくなります。インデックスのリクエストが出来なくなると困りますよね?!(汗)ですが、流石のGoogleでした。代わりの方法が準備されていたのです。この記事では、Fetch As Googleに代わる、インデックスをリクエストする方法を解説します。是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。

 

 

Fetch As Googleの使い方。

広告

サーチコンソールにアクセスします。

②画面右上の「ログイン」ボタンをクリックします。

 

③アカウント選択画面に切り替わります。

 

アカウントを選択します。複数ある場合はサーチコンソールに登録したアカウントを選択してください。

 

④確認画面に切り替わります。

1.パスワードを入力します。

2.全て入力後「ログイン」ボタンをクリックします。

 

⑤サーチコンソールのトップページに切り替わります。

 

インデックスさせたい記事のサイトを選択します。

 

⑥サイト別のトップページに切り替わります。

 

⑦画面左サイドバーから「クロール」⇒「Fetch As Google」をクリックします。

 

⑧URL入力画面に切り替わります。

 

1.インデックスさせたい記事のURLを入力します。

2.入力完了後「取得」ボタンをクリックします。

 

⑨確認画面に切り替わります。

⑩「インデックス登録をリクエスト」ボタンをクリックします。

⑪インデックスのリクエスト画面に切り替わります。

⑫「インデックス登録をリクエスト」ボタンをクリックします。

 

⑬送信方法の確認のポップアップが開きます

作業手順と注意

1.「私はロボットではありません」にチェックを入れます。

2.「このURLのみをクロールする」にチェックをいれます。

*因みに下の「このURLと直接リンクをクロールする」にチェックを入れると、個別にクロールするので、インデックスされるまでに時間が掛かることがあります。ここでの目的は、インデックスの登録なので、上の「このURLのみをクロールする」を選択してください。

 

以上がFetch As Googleの使い方でした。この作業でインデックスロクエストが確実・・・と、言う訳ではないのですが、こちらからGoogleにお願いすることで、リクエストが早くなる可能性があります。

 

あなたが記事を更新する度に必ずやっておきましょう。

 

まとめ

今回は「Fetch As Google」の使い方を図解入りで解説しました。いかがでしたか?たった、これだけの事ですが、検索エンジンにインデックスされるスピードは格段に違います。

 

何もしなければ、Googleのロボットが気がついた時にしか、インデックスされるチャンスはありません。ですが、この作業だけで大きく状況が変わります。

 

記事更新した際には是非、この作業を徹底してくださいね。

 

 

編集後記

この作業ですが、私が知ったのはブログを始めて4ヶ月後でした。その間のPV(ページビュー)は散々な結果だったのは、今でもはっきり覚えています。

 

この作業を加えて、少しずつPVが上がったのは確認できました。このページをご覧のあなたも是非、この作業を徹底してくださいね。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

*不要と感じたら1クリックで解除できます。安心してお試しください。

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました