スマホのメモアプリ【Google Keep】が初心者にお勧めな3つのポイント

Google Keep

あなたはメモアプリを使ったことありますか?実際に使ってみてどんな感じでしたか?いきなり質問攻めですみません。と、言うのも、少し前まで私も色々試してみたのですが、どれも使いにくい印象だったんです。外出先でもメモが取れると、ネタ集めもスムーズにできるので、しつこく探してみた所・・・遂に見つけたんです。しかも、初心者でも安心して、無料で使えるメモアプリでした。そのアプリ名は「Google Keep」です。あなたがこの記事を読めば「Google Keep」がすぐに使えるようになります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

Google Keepとは

スマホで使えるメモアプリです。Googleが提供してくれているサービスなので、安心して使えるのは何よりも嬉しいですね。

 

こちらのアプリですが大きく分けて3つの入力方法があります。

 

■ Google Keep 3つの入力方法 ■

1.文字入力

2.音声入力

3.写真入力

 

通常だと、文字入力のみのアプリも多いのですが、Google Keepは文字以外に、音声入力と写真入力ができます。

 

・音声は即入力できます。変換も大きな間違いは無さそうです(私の経験上の話です)

 

・写真はブレッド毎に保存することで、撮ったことを忘れる心配は無さそうですね。

 

ブレッドとは「ケース」と言う意味があります。ケース毎に複数のメモを保存するイメージです。Google Keep内では、ブレッド式で保存するので、書いたメモが無くなったり、見失いにくくなっています。

 

他にもありがたい機能があります。その機能は「自動保存」です。メモを取る人にもよるのですが、ついつい保存するのを忘れてしまいます。ですが、Google Keepを使えば、うっかり保存を忘れたとしても、自動保存なので安心して使えます。

 

もう1点が、完全無料で使える所ですね。アプリは正直、作者次第な部分があります。ですが、このアプリは今の所、使ってみて不具合等はありませんでした。

 

使い方は2ステップなので簡単です

 

1.Google Keepのアプリを起動する

2.メモの一覧が表示されます。(この画面ではまだ入力してにないので空欄です)

 

■ テキスト入力の手順 ■

1.赤枠の中に文字を入力すればメモの作成が始まります。

2.アプリを終了します。

 

上記の流れでメモが完成します。自動保存になっているので、仮に入力が途中だったとしても安心です。次回のアプリ起動時に、再度の編集は可能です。

 

メモを入力した後はこんな感じです。

2通りの表示方法が選択可能です。表示の切り替えは、画面右上のアイコンを1タップで出来ます。

 

 

音声入力のやり方

入力画面を開きます。

 

■ 音声入力の手順 ■

1.画面1番下の「マイク」のアイコンをタップします。

2.画面が切り替わり「お話ください」の案内が出ます。

3.マイクに向かって話す。

4.終話後、自動保存でメモの作成が完了です。

上記の4つのステップでメモ入力完了です。後から追加でメモしたい時には再度、先ほど作ったメモの画面から、同じ作業手順で追加することができます。

 

写真の入れ方

入力画面を開きます。

■ 写真の入れ方の手順 ■

1.画面1番下の「絵」のアイコンをタップします。

2.メモに残したい写真を選択します。

3.自動保存で完了です。

因みに、写真や画像でメモは残せるのですが、動画では残せないそうです。私は試したことないのですが、知人が言ってたので、このページwぽご覧のあなたにはお伝えしておきます。

 

 

メモアプリを使うメリット

外出先では、メモ帳やノートを取り出すのが難しい場合がありますよね?通勤や移動の電車や、車の運転中・・・他にも色んな場面が想定されるのですが、スマホがあればすぐメモに残せます。

 

場合によっては音声入力は恥ずかしいのですが・・・(笑) 使い方次第ではメモ帳やノートよりも抜群に使いやすくなるのはメリットだと感じました。

 

 

メモアプリを使うデメリット

今の所、デメリットを感じたことはありません。ですが、スマホのバッテリーはどうしても気になります(汗) 私は車移動がメインなので、車に戻れば充電できるのですが、車から長時間離れる時は気をつかってしまいます。この辺りをデメリットと読んでいいのか分からないのですが・・・(苦笑)

 

あと、スマホを持って音声入力しながら歩いていると「怪しい人」に間違われるかもしれません。今の時代、すぐ通報されるので使い方にも気を配りたいですね。

 

 

メモをする機会損失は防げる

従来の紙のメモ帳やノートも役立つのですが、アプリを使うことで、もっとたくさんのメモを残すことができます。ちょっとした閃きなんかも、メモとして残しておけば、いつか使える時が来るかもしれません。

 

参考記事

メモ & ノートを有効活用しよう。今後の展開が楽になります。
今回は「メモ & ノートを有効活用しよう」をテーマに書いてみました。いざ、メモとなると面倒クサイ印象ですよね(汗)最初は面倒クサイ作業ですが、継続することで、あなたのブログやアフィリエイトの展開が楽になります。この記事ではメモの取り方やコツについて書いてみました。是非、最後まで読んでくださいね。

 

また、人間は時間の経過と共に忘れる生き物なので、あなたが大切だと感じたことは随時メモしておきましょう。

 

■ エビングハウスの忘却曲線 ■

*参照:next global jungle

 

・20分後には、42%を忘れて、58%を覚えていた

・1時間後には、56%を忘れて、44%を覚えていた

・1日後には、74%を忘れて、26%を覚えていた

・1週間後には、77%を忘れて、23%を覚えていた

・1ヶ月後、には79%を忘れて、21%を覚えていた

 

 

 

 

 

まとめ

今回はメモアプリの「Google Keep」について解説しました。使い方も図解入りで解説しましたが、いかがでしたか?

 

時代は変わり、メモ帳やノートに加えてスマホのアプリでも簡単にメモが取れる時代になったのは喜ばしいことですね。このページをご覧のあなたも、早速メモアプリの「Google Keep」で始めてみませんか?

 

無料で使えるのでお勧めしておきますね。

 

 

編集後記

私は字が物凄く汚いです(恥)実際のノートやメモ帳なんて、とてもじゃないけど・・・他人に見せれるモノではありません・・・

 

そこで、今回お伝えした「Google Keep」の登場でした。私が入力するにあたって、スマホのフリック入力に難があるのですが、音声入力と合わせて使うことで、今まで以上に効率よくメモが取れそうな予感がしてきました。

 

今は紙ベースのメモ帳 & ノートと併用しながら試してます。また何か進展や気づきがあれば追記しますね。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

*不要と感じたら1クリックで解除できます。安心してお試しください。

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました