アドセンス広告の配置を変えてみた。プラグイン任せはお勧めしません。

いつもありがとうございます。Webライターのsatoshiです。

 

今回はアドセンス広告の配置について備忘録として残します。今回のアドセンス広告の配置について新たに学んだことがあります。学んだ部分とは、アドセンスの広告の種類と、それぞれの配置でした。恥ずかしい話、私はアドセンスについて特に学んだことはありませんでした(汗)全ての原因は恐らくここですね(苦笑)

 

kあなたがこの記事を読むことで、クリックしてもらえやすい広告と配置が分かります。是非、最後まで読んでください。

 

 

リンクユニット

「リンクユニット」はアドセンスの広告の中の1つになります。この項のタイトルの前に表示されているのが、リンク広告になります。特長は、それぞれ違った内容の複数の広告が1つのユニットとして表示させることが出来ます。

 

広告

この広告の存在を知った時に、今までのアドセンス広告を全て「リンクユニット」に切り替えました。既に記事数が増えていたので、全ての手作業は大変なので、プラグインを使いました。

 

 

広告

プラグイン

私が使ったプラグインは「Quick AdSense」でした。プラグインは便利ですよね。WordPressにインストールして設定するだけで、全てのページの同じ所に「アドセンス広告」を表示させることが出来ました。

 

しかし・・・便利な分、どうしても違和感を感じたところがあります。私が違和感を感じた部分は、とんでもない所にアドセンスの広告が入るようになったんです。

 

文章の間(改行スペース等)に入るモノと思っていたのですが、枠でっ囲った文章に入り込んだり、すごく重要な文章の間に入るようになりました(汗)

 

プラグインは便利なのですが、読者が私のブログを見にくい・・・と、判断されると申し訳ないので、今回は「Quick Adsense」を使うのを止めました。

 

 

今回の変更点

私・・・恥ずかしながらアドセンスに関する知識は、ほぼゼロなんです。なので、新たな気持ちで学び位ながら色々、試していこうと企んでます。

 

リンクユニットは引き続き使う前提で、今回は少し他の広告も試してみます。試す広告はユニット広告とディスプレイ広告を併用してみます。

 

*リンクユニットのサンプルです(クリックできません)

 

 

配置する方法は・・・今回もプラグインを使います。前回とは別のプラグインで、その都度の指示は必要なのですが、こちらの思う場所にアドセンス広告を表示させるプラグインを使います。(過去記事の修正に関しては・・・只今、検討中です・汗)

 

Post Snippetsは任意の場所に文章は入れられるプラグインです

こちらのプラグインですが、アドセンス広告以外の文章を入れることができます。私のブログ記事の1番最後のお問い合わせフォーム・メール講座の案内・ブログランキングは「Post Snippets」を使っています。

 

設定も思っていたよりも簡単なので、このページをご覧のあなたなら簡単に取り入れることが出来ると思います(PCの操作に自信がない私でも出来たので、あなたならきっと大丈夫です)使い方はあなた次第なので、この機会に「Post Snippets」を試してくださいね。

 

【WordPress】Post Snippets 記事の中の好きな所に決まった文章を入れることが出来るプラグインです。
このプラグインを使うことで、あなたのブログを書く時間を短縮させる事ができます。ブログ記事内の好きな所に決まった文章(画像付きリンクや画像等)を入れることが出来ます。ブログ記事のレイアウトのアクセントにもなります。この記事で、図解入りで解説したので是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。
Googleアドセンスのサイト追加の審査について。
2018年10月にGoogleアドセンスの規約改定があったそうです。今回の利用規約の改定ですが、新しいブログ(サイト)にアドセンス広告を掲載する際に審査が必要になりました。この記事では、審査を受ける前の準備と、審査の申し込みまでの手順を図解入りで解説しました。あなたがブログを追加する際の参考にしてくださいね。では、はじめます。

 

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告とは、こんな感じの広告です。

*テキスト広告とディスプレイ広告のサンプルです(クリックできません。)

上段の文字が主体の広告がテキスト広告になります。下段がディスプレイ広告ですね。バナー広告と同じモノを想像して頂ければ大丈夫です。

 

因みに、広告を表示させる枠の大きさに合わせて広告コードを取得する必要があります。頭の片隅にでも入れておいてくださいね。

 

広告を表示させる場所

色んな人のページを見て回った結果、1つの記事に対して3~5個の広告を入れてみます。詳しい場所ですが・・・

 

■ 広告を入れる予定の場所 ■

・記事の最上部

・目次の手前

・記事の中(1~2個)

・SNSのシェアボタンの下

 

今回は上記の4箇所で試してみます。サイドバーにもお勧めしている場所があったのですが、私のサイドバーは異常に縦長なので、今回は試さないことにしました。それぞれの場所に合った広告があるそうなので、気長に試してみます。

 

 

広告を表示させる場所を絞ることで・・・

ブログそのものの見やすさは改善されると思います。とんでもない所に広告が出る・・・なんて事は無さそうです。

 

人によっては、クリック率が上がったと仰ってる人もいたので、クリック率も検証してみます。結果や変更点があれば、この記事に追記していきますね。

 

 

今回のまとめ

 

■ 今回のまとめ ■

・アドセンスのプラグインを使う時には注意が必要

・複数の広告を使い分ける

・今回試す広告は「リンクユニット」・「テキスト広告」・「ディスプレイ広告」の3つ

・別のプラグイン「Post snippets」を使う

 

今回は「アドセンス広告の配置を変えてみた。プラグイン任せはお勧めしません。」をテーマに書いてみました。いかがでしたか?

 

今はアドセンス広告の数に制限は無いとの事ですが、余りにも広告がたくさんありすぎると、読者に不快な思いをさせてしまうかも知れません。あなたも、この機会に、読者にストレスを感じさせないブログ作りを始めてみませんか?

 

 

編集後記

今回の修正に踏み切るのは遅すぎました。私の中のどこかで「楽」がしたい気持ちがあったんでしょうね・・・新たなプラグインがあれば・・・との思いで放置してしまいました。

 

今回、Twitterのフォロワー様からの指摘がなければ。まだ放置していたかもしれません(汗)これから先、何が起こるか分からないので、アドセンスに関する知識はこの本を頼りに詰め込んでいきます。

 

著者:のんくら・a-ki・石田健介・染谷昌利 / 出版社:日本実業団出版社 / 出版日:2018年11月30日

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

*不要と感じたら1クリックで解除できます。安心してお試しください。

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

 

 

Googleアドセンスの準備から始め方まで1つの記事にまとめてみました。
Googleアドセンスも登録から運営を始めるまでのルールは激しく変化します。これが正解ですとは言い切れないのですが、少なくともこの記事を読むことで、Googleアドセンスの審査合格までの参考書になると思います。実際に運営する際のアドバイスまで書いてみました。是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。
広告

コメント

  1. こんにちわ!!ランキングからやってきました。
    記事を興味深く拝見させていただきました。ネット初心者でまだまだですが楽しみながらやっています。実際行動あるのみでぼちぼちですが前に進んでます。

    それはそれは、プラグイン任せはお勧めできませんね。。。

    • satoshi より:

      ただおみくん様

      初めまして。
      コメント頂きありがとうございます。

      ブログを始めたばかりなんですね。
      最初は思う様に進まないかも知れません。

      ですが、諦めないでください。
      コツコツでも継続することで、きっと芽が出ます。

      一緒にコツコツ続けていきましょう。
      応援しますね。

タイトルとURLをコピーしました