アフィリエイトのやり方

真似する具体的なやり方をこっそり教えます

あなたが真似するポイントはたったの6つ。

具体的にどこを真似すればいいのか・・・その方法を教えます

 

今の時代、巷で囁かれている言葉で「真似る」・「人の真似をする」と言う言葉をよく聞こえてきますよね。ですが、初心者の方がいざ、人の真似をしようとすると難しく感じます。

 

と、言うのも「真似る」とか「人の真似をする」って言っている人は多いです。何を真似をすればいいのかまでを詳しく説明してくれている人は思っていたよりも少なく感じました。

 

そこで、今回の記事を書くことにしたのです。この記事では、あなたがビジネス初心者だったり、既に何かビジネスを始めている人だったとしても、今日から始められる真似をする具体的な方法を1つの記事にまとめてみました。

 

あなたが、この記事を読むことで、スムーズに真似をしながらビジネスのスキルを学ぶことができます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

真似することで学習スピードは確実にあがる

あなたが、何か新しい知識を学ぼうとした時・学ぶ必要が出た時・・・どんな学習をしますか? この質問をすると、多くの人は「本を読む」・「インターネットで調べる」などの回答が多く感じられます。

 

その答は「正解」です。が、プラス@で是非、チャレンジして欲しいことがあります。チャレンジして欲しいことは「人の真似をすること」です。

 

「本やインターネットで調べた内容」+「人を真似すること」で、あなたの学習スピードが格段に上がるのです。その理由は、どちらか一方を試すだけだと、躓くかもしれません。

 

本やインターネットの知識だけだと、実践する時に難しさだけしか感じられなかった。人の真似だけすると、本質部分を見落としてしまう事だって考えられます。

 

ですが、本やインターネットで学んだ知識に、実践している人のやり方をプラスで学ぶと、躓く可能性は格段に低くなります。

 

 

全てを真似しなくても大丈夫。真似るのはたったの6つだけ

本を読んだり、インターネットで学べば、物事の本質が学べます。本質を学ぶのはとっても重要ですね。ですが、前項でも触れたのですが、学んだ内容をいざ、実践に移すとなると、何から始めたらいいのか・・・など、意外と障害が多く感じるかもしれません。

 

なので今回は、あなたが学んだ本質を実践する為に真似るポイントをお伝えします。今回お伝えする真似るのはたったの6つです。その6つは次の通りです。

 

・テーマ

・アイデア

・ベネフィット

・プロミス

・訴求

・構成

 

 

上記の6つを真似ることで、あなたが学んだ本質を早く確実に身につけることができます。次項で、それぞれの内容について詳しく解説しますね。

 

 

テーマ

あなたが、真似をしたいと感じた人が何をテーマにビジネスをしているのかを考えます。その人のサイトやブログをじっくり読むことで、真似したい人のテーマが見えてきます。

 

実際に、真似したい人のテーマが分かってきたら、あなたのテーマと照らし合わせてみましょう。その中から、あなたが真似るべきポイントが見えてくるので、すぐメモに残していきましょう。

 

いきなり実践しても大丈夫です。が、メモに残すことは常に意識しておいてくださいね。メモにストック(貯金と同じ感覚で)する癖も身につけてください。

 

 

アイデア

前項と少し被るのですが、あなたが真似をしたい人も様々なアイデアから実践していると思います。あなたが真似するべきポイントは、その人が実践したアイデアです。

 

アイデアを丸々真似してもいいので、あなたが感じたことをメモにストックします。メモにする時は箇条書きでもいいので、たくさんアイデアにつながることを書き加えていきましょう。

 

 

ベネフィット

ベネフィットも人によって感じ方がガラリと変わります。あなたが勧める商品やサービス・情報にも相手が感じるベネフィットがあります。当然、伝える人によっては違うベネフィットを伝えていることがあります。

 

あなたが真似をしたい人が感じているベネフィット・・・これも、あなたのコピーにも使えますよね。あなたが感じたベネフィットを付け加えることで、丸パクリな文章ではなくなります。なので、あなたが伝える内容もしくは、それに近い内容で感じられるベネフィットも、メモにガンガン残していきましょう。

 

 

プロミス

プロミスとは「約束」ですね。相手(お客さま・見込み客・読者など)に約束をすることで、信用をグッと引き寄せることができます。例えばこんな感じです。

 

・あなたが、この記事を読むことで○○ができます

・あなたが、こちらの商品を試せば○○になれます

 

上記の例文はほんの一例ですが、上記の形で「約束」することで、相手の気持ちを高ぶらせることができます。以前、お伝えしたように、人は感情で動くので、気持ちを高ぶらせることで、感情が動き始めます。

 

 

[https://blog-weapon.info/others/others-15/]

 

 

訴求

訴求とは「相手に行動したいと思わせるように働きかけること」です。行動意欲に働きかける・・・この伝え方の方が分かりやすいかもしれませんね。

 

訴求も、あなたが真似をした人から色々学ぶことができます。行動を訴えたり、求める方法もたくさんあった方が断然有利になるのは何となく分かると思います。

 

人は、1回で動いてくれません。なので、複数回のアプローチが必要になります。同じ訴求を繰り返してもいいのですが、切り口を変えることで相手への伝わり方も変わってきます。あなたが真似したい人の行動への訴え方・求め方をじっくり参考にしてみましょう。

 

 

構成

ここで言う構成は、コピーの構成です。コピーも構成次第で、相手への伝わり方が全く変わってしまうことがあります。それくらい重要なポイントになるんです。

 

コピーの初心者やビジネス初心者だと、伝え方や伝える順番なんて全く分かりませんよね。だから、他の人の真似をしながら学ぶのです。コピーライティングにも「型」があるので、構成については独学でも学べます。

 

ですが、実際にあなたが真似をしたいと感じた人は、少なくともあなたよりは実績があると思います。実績を出している人のコピーの構成は学べる所はたくさんあるので、積極的に学んでメモに残しておきましょう。

 

 

 

徹底的にストックする

誰かの真似をする時に気をつけておいて欲しいポイントがあります。上記の6つのポイントはもちろんですが、あなたが少しでも感じた言葉やフレーズ・言い回しなんかを、徹底的にストックしておくことです。

 

あなたが尊敬しているブロガーさんやアフィリエイターの記事はもちろんですし、あなたが崇拝している著者が書いた本の中の言葉でも構いません。これから、あなたのビジネスを加速させるのであれば、たくさんの言葉を集めておいた方が有利になるのは間違いありません。

 

他の人のブログやサイトを読む時・本を読む時にはメモ帳は準備しておきましょう。因みに、私はブログやサイトで学んだことをスクショして保存しています(笑) 意外と使いやすいのでお伝えしておきますね。

 

 

ストックしたワード・フレーズは使うこと

ここが重要です。

 

人は、集める時には比較的熱心に行動するのですが、いざ使うとなると、足踏みしてしまいます。その理由は恐らく、自信がないことが原因だと思います。

 

ストックした言葉やフレーズを使う時って、なかなか勇気が要りますよね。その気持ちはよく分かります。でも、言葉や文章(コピー)は実際に喋ったり、書くことで少しずつ自分のスキルになっていきます。

 

要は、あなたがストックしたワードやフレーズも使わなければ、スキルにもならないと言うことです。このままだと、何の為に集めたのか・・・意味が分からなくなりますよね。書き出した苦労を無駄にしないためにも、ストックしたワード・フレーズは積極的に使っていきましょう。

 

 

 

本をたくさん読もう

他の人のブログやサイトの記事でもいいのですが、本はどんどん読みましょう。専門知識で武装することで、あなたのビジネスも強くなります。

 

ここでも、真似をするのです。本の著者は色々な表現をするので、かなり勉強になります。ちょっとした言い回しなんかも、著者の人間性を感じられる部分もたくさんあります。

 

あなた自身の人間性を出す技にもつながります。本をメインに読みながら、他の人のブログやサイトで学ぶと、更に表現力が高まり、ビジネススキルとして確立されていくのです。

 

本からも積極的に真似ていきましょう。きっと、あなたもコピーを書くことが楽しくなってくるのでお勧めしておきますね。

 

ありがとう

 

今回のまとめ

今回は「真似する具体的なやり方をこっそり教えます」をテーマに解説しました。マネをするべき6つの項目の詳しい解説も併せてお伝えしました。いかがでしたか?

 

真似をするポイントが分かると、作業のテンポがよくなるので、コピーを書くのが楽しくなってきます(笑) もし、今のあなたがコピーを書くのに苦痛を感じているのであれば、今回お伝えした「人の真似をすること」を意識しながら実践してみてくださいね。

 

慣れてくるとスムーズにコピーが書けるようになるのでお勧めしておきます。

 

 

編集後記

私が「真似る」と言う技を知った時に大きな勘違いをしていました(汗)大きな勘違いとは・・・「真似る=丸パクリ」との認識だったのです(滝汗)

 

丸パクリに対しての愛悪感は感じていたので、ほんの少し文面を変えたりしていたことを思い出しました(笑) そこから、スタートして今の私がいます。

 

今では、真似をするべきポイントが分かってきたので、新たな気持ちで「ワード」や「フレーズ」を集めています。1つずつ使いながらコピーを書くのが楽しくなってきました。

 

今は、構成に関しても改めて真似をしながら学んでいます。実際に真似することで、随分と時間が短縮出来たのは嬉しい誤算でした。これからも、真似をしながら実践を繰り返すスタイルで継続していきますね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング



あなたの応援に感謝します♪

-アフィリエイトのやり方

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.