アフィリエイトのやり方 & コツ

1日24時間。限られた時間の上手な使い方

時間・・・24時間じゃ足んねぇ~よ・・・って感じている人はたくさんいらっしゃると思います。やっぱり人間ですから好きなことをしたいから、誰しもが望むモノが時間んなのだと感じています。

 

ですが・・・現実は1日は僕もあなたも24時間しかありません。人間なら皆さん平等に与えられた時間は1日24時間しかないのです。ですが、限られた時間を有効活用することで、あなたの体感できる時間は増やせます。

 

この記事では、限られた時間を上手く使う方法について解説します。あなたが、この記事を読むことで、今よりたくさんの時間を有意義に使う為のヒントが得られます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

人間に与えられた時間は1日24時間

冒頭でもお話しましたが、人間に与えられた時間は1日24時間しかありません。しかも、人間誰しもが同じ条件です。あなたも私も全く同じ条件ですね。

 

ただ、ダラダラしていても、時間は過ぎていきます。忙しく走り回っていても当然、時間は過ぎていくのです。

 

この様に考えると、時間って無情だなと感じたりしませんか?それでも、同じ条件の1日24時間で、様々な成果や結果を出している人がいます。逆に同じことをしていても、上手く成果に結びつかない人もいます。

 

この違いは何だと思いますか?

 

答えは簡単です。「時間の使い方」ですね。時間の使い方も人それぞれなので。4これが正解とは言えません。でも、あなたに見合った時間の使い方が出来ると、成果や結果に結びつけることが出来るんです。

 

まだ、ピンと来ていないですよね?その気持ちはよく分かります。と、言うのも過去の私は「上手い時間の使い方があるんだったら今すぐ教えて欲しい」と、本気で願っていたので(笑)

 

そこから、時間の使い方を学びました。そこで、得た幾つかのヒントがありました。

 

過去の私の口癖は「忙しくて時間がない」でした

先に言っておきますが「忙しくて時間がない」・・・この言葉を使っている限り、あなたはいつまで経っても、上手く時間を使いこなせるようにはなりません。

 

この様に伝えると、何だか委縮してしまうかもしれませんね。でも、安心してください。私が「忙しくて時間がない」を使わなくなったきっかけをお伝えします。

 

「忙しいから時間がない」この思いが強ければ強いほど、自分自身を「時間がない人」と、勝手に縛り付けているのです。

 

まずは、この呪縛から、あなたを開放してくださいね。ここでの口癖は「忙しいけど、何とかする。」・「忙しいけど。○○したいから今頑張る」この様に呪文を唱えながら口癖にしてくださいね。

 

因みに、この口癖ですが、繰り返すことで、あなたの潜在意識に刷り込まれていきます。潜在意識は、人間が持っている意識の中では最強です。記憶できる容量も無限大なんです。なので、あなたの潜在意識を書き換えるくらいの感覚で唱えてくださいね。

 

 

潜在意識を意識し始めてから、少しずつ変わりました。

 

 

 

時間は自分で作れる

私は定期的に通院しています。過去の私は病院の待時間は普通にスマホゲームをしていました。その時に気づいたのは、この時間だったら「何か他のことが出来そう」と考えました。その後の通院時は、本を持って行くようになりました。(私の中ではかなりの変化です・苦笑)

 

最近では。スマホで電子書籍を読むこともあります。

 

たったのコレだけですが、病院の待ち時間を「読書」に充てることができました。最近では、待ち時間でブログの下書きまで出来るようになりました。無意識に出来ているので、いい兆候だと感じています。

 

これを、他のパターンに当てはめてみます。

 

メモ

・仕事中の食事休憩

・通勤を含めた移動時間

・仲間や友達との待ち合わせ

 

上記の時間は日常生活の中にたくさんありますよね。このページを読みながら、あなたの空いた時間が幾つか想像できたかと思います。

 

「でも・・・たった、数十分で何ができるの?」と、あなたの心の声が聞越せてきそうですね。でも、安心してください。たった数十分もしくは数分でも出きることって意外とたくさんあるんです。

 

 

僅かな時間を上手く使う方法

時間を使う方法はたくさんあります。この記事では、実際に僕が試した使い方をお伝えします。

 

僕はある教材をきっかけに、メモを取るようになりました。最初は小さなメモ帳に走り書き程度のメモでしたが、今は1冊のノートに残すように心がけています。

 

時間がほんの少ししか無ければ、WordPressのスマホアプリで、ブログの下書きを作っています。下書きの積み重ねで、気が付くとブログが完成していることも(笑) 更には、知らない間に、複数記事が出来ていることもありました。

 

メモを残そう

・外出時の気づきをメモに残す(忘れたらもったいないので・笑)

・本を読んで気づいたことをメモに残す

・スマホで得た情報をメモに残す

 

最近では「キーワード」や「キャッチフレーズ」などを積極的に書き溜めています(笑) 書(最近では外出時にはスマホのアプリが多くなりました。)

 

このスタイルになってから、僕の時間はかなり増えました。かなり嬉しい誤算ですね。

 

 

 

時間は自分で作ること

もしかすると、あなたはまだ時間は与えられるモノだと感じているかもしれませんね。ですが、あなたが今日から「時間は自分で作ること」を口癖にしてみましょう。

 

この繰り返しで、今この瞬間に出来ることが思い浮かんできます。せっかく思い浮かんできたのですから、忘れないようにメモに残すのです。たった、数秒もしくは、数分かもしれないけど、あなたが辿りついたヒントやアイデアと向き合った大切な時間になります。

 

後は、この行動の積み重ねで、あなたならではの時間の作り方が見えてくるのでお勧めしておきますね。

 

 

ありがとう

 

 

 

今回のまとめ

 

今回のまとめ

・人間に与えられた時間は1日24時間

・過去の僕の口癖は「忙しくて時間がない」でした

・時間は自分で作れる

・僅かな時間を上手く使う方法

・時間は自分で作ること

 

今回は「1日24時間。限られた時間の上手な使い方」について書いてみました。併せて、私が実践する中で気づいた事までお伝えしました。いかがでしたか?

 

確かに本業が忙しければ、他のことに使う時間を考える余裕なんてありませんよね。ですが、時間の作り方が分かると、この先の楽しみが増えます。

 

このページをご覧のあなたも、この機会に少しでも自分の時間を創り出してくださいね。副業されている人も、すこしでも多くの時間を確保しながら突き進めていきましょう。

 

 

 

編集後記

私は過去にブラック企業で働いていました。その会社の社長からも「忙しくて時間がない」と言う言葉は一切使うなと言われていました。

 

かなり無茶苦茶な社長だったのですが、時間の使い方は色々、学ぶことができました。当時は電話中は手は一切動かしていませんでした。ですが、社長は電話中も猛烈な勢いで、他の作業をしていたんです(笑)

 

この異様な光景から、私も色々な考えが湧いてきました。「何かをしながら、他の事は出来ないか?」と、考えるようになります。上手く思いつく時もあれば、何も思いつかないこともあります(笑)

 

今では、「他に何かできること」を探す僕がいます。様々な気づきがあったので、これからもこのスタイルでいきます。

 

あなたも、この機会に時間の使い方についてじっくり考えてみてはいかがですか?きっと、思わぬ閃きや思いつきが湧いてくると思います。是非、チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング



あなたの応援に感謝します♪

-アフィリエイトのやり方 & コツ
-, ,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.