あなたの説明は大丈夫ですか?勘違いさせていませんか?

広告

勘違いさせる説明は最悪だ・・・あなたの説明は大丈夫ですか?!

 

 

今回、私が体験した勘違いしてしまった説明について書いてみようと思います。本当に嫌な想いと、恥ずかしい経験をしてしまったのです。私にも落ち度はあるのかもしれません。ですが、今回の県で「説明」・「解説」について考えさせられたので、1つの記事にしてみました。

 

あなたがこの記事を読むことで、あなた自身の説明や解説のスタイルを見直すきっかけになります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

スマホの機種変更で・・・

2019年3月終盤に、私はスマートフォンの機種変更をしました。iphone6を使っていたのですが、タブレットを頂いた事をきっかけで、xperia xz3へ機種変更しました。

 

機種変更ってどことなくワクワクしませんか?(笑) 私はスマホの操作も不安な所あるので、ドキドキ感も同居していました。この瞬間は本当に楽しみなんです。

 

機種に関しては、特にこだわりは無かったので、過去に「sonnyのスマホを使ったことがある」を理由に機種を選びました。

 

ショップの店員さんに聞きたい事を尋ねて、機種変更の手続きが始まりました。

 

 

機種変更の手続き開始

スマホになってから、説明を聞くのが物凄く億劫になりました。今回ももちろん面倒くさいばかりでしたね(苦笑) 恐らくですが、伝える順番や説明する時の言葉を工夫するだけで、お客さまに与える影響は大きく変わると思うのですが・・・今回も素敵な店員さんには巡り合えませんでした。。。

 

料金プランに関しては今までと同じでお願いしたのですが、やたらと本体代金と4年縛り?!(って言うのかな・・・)に関する話を30分以上の時間をかけて受けました。(最終的には、やっぱり分からなかったので家に帰ってネットで調べました・苦笑)

 

本体に付随する商品で最初の間違った説明を受ける事になりました。ショップの店員さんから充電器が必要だと告げられたので、当然お願いすることになりました。

 

ところが・・・ショップの店員さんが持ってきた充電器は本体に差し込む返還アダプターを持ってきたのです。店員さん曰く、こちらを使うことで、前に使っていた充電器は無駄にならなく済みますとの事でした。

 

何となく不安を感じたのですが、ショップの店員さんが仰っているので、そのまま手続きを終えて家に帰りました。

 

 

帰宅後に最初の違和感を感じました

機種変更した直後は、スマホの本体には僅かな充電しかされていなかったので早速、充電しました。そこで最初の違和感を感じるのです。

 

私が感じた違和感は・・・充電開始後1時間で10%位しか充電出来ていなかった事でした。前に使っていたiphone6は1時間も充電すれば半分以上はされていたのですが・・・10%しか充電出来ないっておかしいと感じました。

 

一週間後(私用で時間が取れなかったので・・・)にショップに行って、充電の件を説明したのですが・・・本体の故障を疑われたのです。本体を落としたりしませんでしたか?と、言われました。

 

「落とした覚えはないですよ」と、伝えると本体交換をするか、修理になります。と言われました。この時、既に何回も失敗を繰り返しながらガラス保護フィルムを貼ったばかりなので、修理を選択しました。

 

その時に返ってきた答えは・・・「有償扱いになる可能性があります」と、言われたのです。落としたり雑な使い方をした覚えがなかったので、少し苛立ちを感じ始めました。

 

本体交換だったら無償との事で、選択肢はこれしかないのか・・・と、諦めモードになった時にガラス保護フィルムの苦い経験が蘇ってきました(笑)

 

で、ショップ店員にガラスフィルムの貼り付けをお願いした所、有料になると言われたので、本体交換することも諦めて家に帰りました。そこから7か月間経過しました。

 

 

フル充電までの所要時間が8時間以上も・・・

充電するのに時間が掛かることを考慮して、こまめに充電していました。たまたま。その日は充電するタイミングを失っていたので、帰宅後すぐに充電を開始しました。

 

で、最終的にフル充電が完了したのはなんと・・・8時間後でした。さすがに怒りMaxになりました。機種変更から既に7か月が経過していたのと、当時のショップ店員への不信感から、別のお店を選択しました。

 

事前にサポートセンターから、考えられる原因を遠隔操作で診断してもらいながら、出来る範囲のメンテナンスはしていたのですが、改善には至らなかったので、違うお店に行って一通り説明して、充電器を購入しました。

 

 

一瞬で問題解決です

充電器を購入後、早速充電してみました。確かその時の電池残量は40%位でした。充電開始1時間15分後に確認した所・・・充電が完了していました。

 

今までのイライラは一瞬で吹き飛びました(笑)と、同時に機種変更をした時のショップ店員の事を思い出しました。今さら、文句を言ってもどうしようもないので、自分の気持ちを抑えました。

 

【充電時間が長くなっていた原因】

iphoneとAndoroidでの充電差し込み口のアダプターを使う際には相性があるとの事でした。殆どの場合、今回のような充電時間に影響が出るそうです。最悪の場合、本体の故障にもつながる可能性があるそうです。

 

その理由ですが、充電する時の電流の送信量(って言うのでしょうか・・・)が違うのだそうです。恐らく充電器に負荷がかかっていたのでしょうね。

 

充電器を購入した店員さんから充電器の話をされなかったのか聞かれました。当然、充電器の話はして頂いたのですが、いきなり変換アダプターを勧められたので決定した旨を伝えた所、お互いが苦笑いするだけでした(笑)

 

 

今回のトラブルで気づいたこと

私も色んな場面で説明する機会があります。やっぱり曖昧な回答は出来ないなと素直に感じました。今は、分からない所は調べながら説明しています。問い合わせの回答の分からなければ調べたり、誰かに聞きながら回答しています。

 

間違った説明は罪だと、改めて認識しました。身近な家族や仲間にはどことなく、説明は手抜きになっている感覚は薄々感じていたのですが、これからは説明や質問の回答は誰に対しても全力で伝えたいと心に決めました。

 

説明や回答をする時も、相手の事を考えると、何を伝えるべきかが見えてきます。ですが、相手の事を何も考えなかったら、何を伝えるべきなのかが見えてきません。

 

と、言う事はその場の思いつきと、自分の知識だけの説明や回答しか出来ませんよね?今の情報過多の時代、自分の持っている知識だけでは、足りない部分は出てきます。知っている事や、得意なことだったとしても、常に新しい知識を蓄える必要があると身に染みて感じました。

 

あなたの説明や、問い合わせの回答のスタイルはどんな感じですか?間違った回答をすることで、相手に重大な被害を与えてしまうことは充分に考えられます。

 

相手のことをしっかり理解した上で適切な説明・質問への回答などは意識してくださいね。

 

 

今回のまとめ

今回は「あなたの説明は大丈夫ですか?勘違いさせていませんか?」をテーマに書いてみました。実際に私の経験した事をお伝えしました。いかがでしたか?

 

今回はたかが充電器でしたが最悪の場合、本体の故障につながる可能性もありました。説明1つで、相手に大きな勘違いをさせてしまう可能性は、我々ブログアフィリエイターでも考えられる部分ですね。

 

普段の情報発信でも、気を付ける部分が明確になったと思います。このページをご覧のあなたも、この機会にご自身の説明スタイルを見直してくださいね。

 

お互い、相手に勘違いさせない説明を意識しながら成長していきましょう。

 

 

編集後記

今回のスマホ・・・実は、他にもまだまだ不具合があります。今感じている不具合はアプリの告知音が鳴るのと鳴らないモノがあります(汗)

 

充電ほどの焦りは感じていないので、このまま残り1年と5か月はガマンして使い続けます。まだ、本体の交換は無償でして頂けるみたいなのですが、ガラス保護フィルムの貼り付け作業が猛烈に嫌なのも、ガマンして使い続ける理由です(笑)

 

このまま大きなトラブルなしで使い続けられるといいなぁ~・・・なんて、願いながら今回はここまでにしておきます。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました