noteを始めて分かったこと ~ブログとの比較~

noteの初更新から8日が経ちました。この8日間は毎日更新しています。少しづつですが、私自身が触ることで、色々と見えてきました。

 

今回は実際に私が操作して分かった事・気づいた事から、ブログとの比較を踏まえて1つの記事にまとめてみました。あなたがこれから「note」を始める際の参考にしてくださいね。

 

noteの始め方から記事を書くまでの流れを1つの記事にまとめました

 

note とブログの比較

 

 

私が実際に実践して感じた部分を表にまとめてみました。(他にもあると思います。他にも出たら表を随時更新していきます)

 

最初はブログとのギャップを感じたのですが、実際にnoteを更新していくと、それぞれのイイ所・悪い所が分かってきました。

 

それぞれの違いと「イイ所」・「悪いところ」を次項で解説します。

 

 

ブログタイトル

1番最初にものすごく焦ったのが「ブログタイトル」でした。実は、noteにはブログタイトルの設定が無かったのです。

 

今までは無料ブログ・WordPressを使っていたので「ブログタイトル」はかなり重要なポジションを占めていたのですが・・・

 

今回はかなり拍子抜けしてしまいました(汗)

 

恐らく「note」では、それぞれの記事での勝負になるので「noteのタイトル」は必要ないと判断したのだと思われます(私の推測です)

 

ですが、私はブログタイトルに慣れてしまったので、トップページ(プロフィールのページです)の画像に「ブログタイトル」を載せました。パッと見はブログタイトル・・・に見えてると思います(苦笑)

 

 

広告

こちらに関しては特に問題ありませんでした。「note」・「ブログ」共に【リンク広告】は普通に表示させることが可能です。

 

 

バナー広告

リンク広告は双方で表示できたのですが。バナー広告で少し差がありました。「ブログ」では、バナー広告の表示は普通にできます。

 

逆に「note」ではバナー広告の表示は出来ませんでした。これには少々、戸惑いがありましたね(汗)ですが、使っていく内に「note」の中での広告表示の使い方が分かってきました。

 

「note」は無料で使えるのですが、こちらが意図しない広告は一切入りません。なので、本当にシンプルに使えるメディアです。

 

下手の様々な広告を表示させるよりも、読者は集中して記事を読むことが出来るんです。「読者ファースト」の観点から考えると、バナー広告は無くても問題ないと感じました。

 

 

エディター機能

エディター機能とは、記事を書く時の入力機能ですね。ブログには様々な入力機能があります。文字の大きさを変えたり、文字に色を付けたり、文字の背景にも色が付けられます。更に、文字の書体も色々選べます。

 

ですが「note」のエディター機能は実にシンプルでした。太文字・下線・大きい文字・小さい文字・中央寄せ・・・位です。文章を派手にするのが好きな人だと、物足りなさを感じるかも知れませんね。

 

他には・・・囲み枠やリスト表示も出来ませんでした(滝汗)読者に読みやすくする工夫は必要だと感じました。

 

 

サイドバー

ブログには左や右側にサイドバーがあります(両側の場合もあります)ですが「note」にはサイドバーはありません。

 

これには、最初は驚きました。普段、ランディングページはサイドバー無しのテンプレートで書いていたのですが「note」の場合、全ての記事が【カラム無しの本文のみ】だったのです。

 

日頃、サイドバーを当たり前のように感じていたので違和感しかありませんでした。ですが、サイドバーは無い方が、読者は記事に集中できるのでは?!と、素直な疑問が出てきました。

 

時々見かけるのですが、記事を読み進めると突然、広告が表示されたりするブログがありますよね?集中している時に突然、広告や何かの案内が表示されるのって嫌な気分になるのですが「note」では、その心配はありません。

 

 

デザインカスタム

ブログにはテンプレートやテーマで好みのデザインにできます。

 

ですが「note」に関してはテンプレートやテーマはありません。なので、運営側が準備してくれているフォーマットで、記事を積み重ねていくしかありません・・・

 

ブログでは、見た目のデザインも重要視されるので「note」のスタイルに最初は違和感を感じました。ですが、こちらも「読者ファースト」から考えると、変にガチャガチャしたスタイルよりも、シンプルに読みやすくした方がいいのでは?!と、素直に感じました。

 

更新する度に「note」のスタイルが気に入ってきました(笑)

 

 

記事の販売

恐らく「note」の最大の強みが【記事の販売】だと思います。ブログでも、書いた記事をPDFにして販売することは可能ですが、割と手間がかかりますよね。

 

ですが「note」の場合は、ブログに書いた記事をそのまま【商品】にできるんです。自分が書いた記事が商品って・・・何だか感動ですよね(笑)

 

値段設定も「100円~」から出来るそうです。(因みに私はまだ記事を商品化できてません。商品化した際には改めて記事にしますね。)

 

今まではアフィリエイターとして、様々な情報を販売してきた人たちも「note」の機能を使うことで【情報販売者】になれます。

 

情報販売者になると、責任も大きくなるのですが、何だか夢がありますよね。いつかは「インフォプレナーになりたい」と考えてる人にはお勧めしたい機能ですね。

 

*インフォプレナーとは「情報起業家」になります。情報を元に起業する人ですね。情報を扱う以上、責任も当然負わなければなりません。この辺りの重圧は覚悟が必要になります。

 

 

noteを使って気づいたこと

私個人の感覚なのですが、本当にコンテンツを楽しむ為のメディアだと感じました。通常のブログだと、どうしても色んな情報が表示されているので、目移りしてしまいます。

 

ですが「note」には無駄な広告を載せない限りは、読者を記事に引き込むことが出来そうです。ブログを書く側にとっては、記事に集中してもらった方が嬉しいですよね。

 

記事でしっかり魅力を伝えることで、これから販売するかも知れない記事の売上にもつながります。ビジネスとして1本の柱にもなります。

 

「情報」と言う分野ですが、自分の商品が持てるのはやっぱり夢がありますね。もし、あなたが将来は自分の商品が欲しいと考えているのであれば是非、noteを試してくださいね。

 

 

今回のまとめ

 

■ 今回のまとめ ■

・noteとブログには色々な違いがある

・noteは記事に集中してもらえる仕組みがある

・noteもブログも収入は得られる

・noteは自分の商品が作れる

・noteはインフォプレナーになれるチャンスがある

 

今回は「noteを始めて分かったこと ~ブログとの比較~」について書いてみました。実際に使うことで、ブログとの違いが分かってきました。

 

それぞれのイイところを使いながらビジネスのチャンスを広げる事が出来そうです。ブログだけでも収入を得られるのですが、noteを取り入れることで、収入の柱が1本増えます。

 

将来の収入を確かなモノにする為にも「note」を使うことで大きなチャンスになると思います。あなたもこの機会に「note」を始めてみませんか?

 

 

編集後記

noteのタイトル・・・私は軽くパニックになりました。 今まではブログしか経験がなかったので、noteのスタイルは結構な衝撃でしたね。

 

でも、私はブログでのスタイルが抜けないのか、noteのトップページの画像にタイトルを連想させる文字を入れて公開してます(笑) この先の結果にどう影響するのか静観しようと思います。その為にも、noteでもコツコツと記事を積み上げていきます。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

 
e-mailアドレス:

*不要であれば1クリックで解除できるので安心してご参加ください。

     

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました