言葉が持つ2つの役割~言葉は人の行動を決めるモノ~

 

いつもありがとうございます。Webライターのsatoshiです。

 

今回は「言葉が持つ2つの役割」について書いてみます。あなたは言葉の持つ2つの役割ってご存知ですか?私は、先日ご案内した本「ここらで広告コピーの本当の話をします。 著:小霜和也」を読むまで、意識したことすらありませんでした。

 

ですが、実際に本を読んだ後、妙に納得しました。この記事では「言葉のが持つ2つの役割」について詳しく解説してみます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

言葉が持つ2つの役割とは

小霜和也氏が仰ってた言葉が持つ2つの意味とは次の通りです。

 

■ 言葉が持つ2つの役割 ■

・コミュニケーション

・思考の補助

 

上記の2つです。次項でそれぞれの項目について詳しく解説していきます。

 

コミュニケーション

今更なのですが、あなたが普段の生活の中で、言葉を使って他の人とやり取りすることが「コミュニケーション」になります。

 

言葉の使い方で様々なコミュニケーションを取ることができます。議論することは仕事上のコミュニケーションですし、会議やミーティングも仕事上のコミュニケーションですね。

 

プライベートでは友達との会話が分かりやすいですね。最近ではインターネットを利用したコミュニケーションも増えてきました。インターネットでのコミュニケーションは実際にお喋りするのではなく、文字や文章お使って、相手とコミュニケーションを楽しみます。

 

また、恋愛でもコミュニケーションは重要ですね。言葉で相手に気持ちを伝えます。別の方法で考えると、文章で伝えることも出来ます。

 

 

思考の補助

人は何かを叶えたい時にも言葉を使います。分かりやすい例えで言うと「願いを叶える」や「夢を追いかける」・・・こんな感じの言葉ですね。

 

これらの「何かを叶える時の言葉」は、あなたの思考を助けてくれる役割があります。「将来、安定した収入を得て何不自由なく暮らしたい。その為にはどうしたらいいんだろう。」と、あなたは心の声として問いかけています。

 

すると、あなたの経験や知識がたくさんの行動を導いてくれます。時には本を読んで学んだり、誰かから教わることで、行動につなげることも可能になります。

 

行動に導くのは単に言葉だけではありません。言葉そのものが、あなたの思考を助けてくれるのです。思考を補助してもらうことで、新たな行動が生まれます。

 

言葉には大きなパワーがある

普段のコミュニケーションでも、会話をすることで、様々なことを伝えていきます。言葉が無ければ、意志の疎通なんて出来ませんよね。

 

当然、言葉がなければ、あなたの思考を助けてくれるモノなんてありません。言葉にはそれだけ優れたパワーがあります。導き出される言葉によっては、大きな夢や希望につながる事もあるんです。

 

言葉は使い方次第で危険な武器にだってなれます。きつい言葉を投げかけると、相手の気持ちをを深く傷つける事もできます。更に、1つの言葉で大勢の人を傷つけることだって可能です。

 

このページをご覧のあなたは、間違っても危険な武器としての使い方はしないでくださいね。思考の補助となる言葉を使ってコミュニケーションしていきましょう。

 

 

我々の様なブログライターでも人助けができる

コピーライターや文章を書く専門の人だけが出来る・・・と、思われるのですが、我々のようなブログを書いているライターでも、言葉で人を助けることができるのです。

 

人を助けるなんて大げさな・・・と、感じるかもしれませんね。でも、少し考えてください。我々はブログで様々な情報を発信していますよね。あなたが発信する情報は、何の為に発信しているのでしょうか?

 

恐らく、あなたの答えは「読者の役に立ちたい」や「読者を助けてあげたい」になるかと思います。これって、立派な人助けですよね。

 

企業がやると「人助け業」になります。我々が「人助け業」なんて言うとおこがましいのですが、誰かを助ける為に情報を発信しているので立派な人助け業だと考えています。

 

 

情報で人助けする為にも・・・

相手の気持ちに寄り添いながら、伝える内容を考えましょう。ここで、勘違いしやすいのが「自分が書きたいことを書く」です。自分が書きたい・・・だけなので、相手には伝わりません。

 

あなたが伝える相手の悩みや知りたい情報は何なのか?を様々なパターンで考えると見えてきます。

 

もう1点、あなたが伝えたい情報・・・それって本当に正しいのかどうか?!この辺りも、じっくり検討する必要があります。万が一、デタラメな情報だったら、相手を助けるどころではありませんよね(汗)

 

場合によっては、相手に甚大な被害を与えてしまう可能性があるので、注意が必要です。間違った情報を発信しない為にも、あなたが知り得た情報は、自分で試しましょう。この繰り返しこそ、相手からの信頼にもつながります。

 

 

ライターだからできる文章での伝え方

「ブログライターって言っても、まだまだ初心者だから人助けなんてできないんじゃないの?」

 

もしかしたら、そう感じたかもしれませんね。ですが、我々のようなライターでもあるスキルを学べば、立派な人助けが出来るんです。そのスキルとは・・・

 

「ウェブセールスライティング」です。ウェブセールスライティングと、言うとモノを売るためのスキルでしょ?!と、思われるのですが、ウェブセールスライティングの本質は、相手の行動心理に寄り添った文章を書くスキルなんです。

 

多くのコピーライターが仰っているのですが、文章の才能は要らないそうです。カッコイイ文章が書けた方がいいのかも知れないのですが、相手の気持ちに寄り添うだけなので、カッコイイ文章なんて必要ありません。

 

書き方も「型」があるので、あなたは型を覚えて言葉を当てはめるだけで使えるようになります。今の時代は様々な本や教材が手に入るので、誰でも簡単に学べます。

 

せっかく、大切な人の為に文章を書くのであれば、相手の気持ちに寄り添った文章を使いたいですよね。このページをご覧のあなたには是非「ウェブセールスライティング」のスキルを身に付ける事をお勧めしておきます。

 

言葉は人の行動を決めるモノ

言葉は人に大きな影響を与えます。場合によっては人の行動を決めることだって出来るのです。我々の伝え方次第で、相手も色々な決断をしてくれます。

 

相手の望み通りに導くのも、我々ライターとしての役割です。そこには責任感を持って伝える必要があると思っています。その為にも、正しい情報を分かりやすく伝えていきたいですね。

 

でも、このページをご覧のあなたなら大丈夫です。ここまで読んで頂けたと言うことは、相手の気持ちに寄り添った文章が書ける人だと思います。これからも役立つ情報をどんどん発信していきましょう。

 

今回のまとめ

 

■ 今回のまとめ ■

1.言葉が持つ2つの役割がある

・コミュニケーション

・思考の補助

2.言葉には大きなおパワーがある

3.我々のようなブログライターでも文章で人助けができる

4.ライターだから出来る文章での伝え方がある

5.ウェブセールスライティングのスキルがあれば人の気持ちに寄り添った文章が書ける

 

今回は「言葉が持つ2つの役割~言葉は人の行動を決めるモノ~」をテーマに書いてみました。いかがでしたか?普段発する言葉・普段発信する文章・・・それぞれ使い方次第で、大きな可能性があることが分かって頂けたかと思います。

 

せっかく、ブログで役に立つ情報を発信しているのですから、相手の気持ちに寄り添いたいですよね。今は学べる環境はたくさんあるので、あなたもこの機会にライターとしての伝え方を学んでみてはいかがですか?

 

 

編集後記

小霜和也氏の本から本当に色々学べました。私自身もライターへの憧れが、今までよりも強くなりましたね(笑)ほんの少しのきっかけですが、可能性が感じたら果敢にチャレンジしていきたい。益々、この気持ちが強くなりました。

 

今までコツコツと文章を学んできて良かったと改めて思えました。(文章のクオリティはノーコメントでお願いします・汗)これからも、文章に関する学びは継続していきます。

 

あなたも、この機会に文章のスキルを学んでみませんか?文章が変われば世界観が変わりますよ。是非、始めてくださいね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

*不要と感じたら1クリックで解除できます。安心してお試しください。

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

 

コメント

  1. takafumi より:

    おはようございます。
    言葉の力で誰かを救うことができるなら、そうしたいと思いました。
    相手の気持ちに寄り添うことは簡単そうで非常にむずかしいので、
    頭で考え訓練していかなければと思っています。
    古山正太さんの動画や小霜和也さんの本で理解していきたいと感じています。

    • satoshi より:

      takafumi様

      いつもコメント頂きありがとうございます。
      相手に寄り添う文章って・・・
      最初は難しいですよね(汗)

      「考えながら書く」を、繰り返せば
      書けるようになりますよ。

      焦らずじっくり取り組んでくださいね。
      古山氏に動画・・・記事にしました。
      よかったら観てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました