雑談

中古の本を買うならどこで買う?!

中古の本を買うなら・・・ブックオフ・オンラインと、メルカリだったらどっちがいい?!実際に両方を使ってみて感じたことを書いてみます。

 

私、新品で手に入らない本もしくは、手に入りにくい本は中古で探したりします。中古なので手元に届くまで、意外とドキドキしますよね。不安もあります。

 

この記事では、ブックオフ・オンラインとメルカリを使ってみて感じた事を書いてみます。あなたが、この記事を読むことで、中古の本を買う時の判断材料になります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

中古だったとしても欲しい本は欲しい

今の時代、本屋さんに行かなくても、簡単に本が買える時代になりましたよね。本屋さんで扱っていない商品って、実はたくさんあるんです。

 

多くのブロガーさんも、たくさんの本を紹介してくれているので、私も情報収集の一環で、読ませてもらっています。

 

ブログに書かれている本が見つかれば、実際に本屋さんに行ってチェックしています。ですが、中には本屋さんで扱っていない本だったり、既に販売が終了している本もありました。

 

本って不思議なことに、欲しいと感じたら、どうしても欲しくなりますよね?!(それは、お前だけだよって言うのはナシで・笑) そこで、頼りになるのが中古の本ですね。

 

実際に、近所にブックオフがあるので、時々覗いています。最近では、ネットで探すようになりました。

 

 

中古本の入手方法

前項でも少し触れたのですが、私が中古の本を手に入れる方法は3つあります。3つとは次の通りです。

 

・実在するブックオフ

・ブックオフ・オンライン

・メルカリ

 

他にも中古本が手に入るところはたくさんあるのですが、実際に私が使っているのは上記の3つです。使ってみてそれぞれの、いい所・悪い所に気がつきました。次項で、それぞれの特徴と使ってみた感想を書いてみます。

 

 

実在するブックオフ

たまたま、近所にあったので何気なく立ち寄ったのがきっかけでした。かなりの量の本に圧倒されたのは今でも、覚えています。私が慣れていないせいか、欲しい本を見つけるのに、かなり苦労した覚えがあります。(今でも苦労しているのは内緒です。)

 

ブックオフのメリットは、店員さんに直接聞ける所ですね。一緒に探してくれるので、いつも助けられています。逆に、デメリットは先ほどもお伝えした通り、探しにくいです。もう1点、意外とダメージを受けている本が多い印象でした。

 

 

ブックオフ・オンライン

こちらはブックオフのオンラインショップですね。こちらは、実際に本のタイトルから検索できるので、使い勝手はいいと思います。ネットショップならではの莫大な在庫量なので、あなたが欲しい本もきっとみつかります。キーワードでも検索可能です。

 

こちらのメリットは前述した通りです。デメリットですが、1500円以上にしないと送料が掛かります。送料もメール便ではなく、宅配便なので意外と痛い出費になります。もう1点は、商品のダメージですね。

 

中古なので、ダメージがあるのは仕方ないです。が、中には酷いモノが届いたこともあります。あなたが利用するのであれば、その辺りの覚悟はしておいてくださいね。

 

でも、品ぞろえは恐らく日本一なので、欲しい本はきっと見つかるのでお勧めです。

 

 

 

メルカリ

こちらのサイトは今、流行っていますね。中古の商品を買うだけではなく、家の中の不用品を売るのが流行りなのでしょうか・・・メルカリに関する本なんかも見かけるようになりましたね。メルカリも、全国各地でセミナーなんかも開催されているみたいです。

 

すみません。少し話が逸れてしまいましたね。こちらのサイトですが、個人との取引がメインになります。個人の出品になるので、商品の画像が載せてあります。

 

商品を買う側とすれば、かなりありがたいですよね。商品の状態についての記載もあるので、買う時の判断材料になります。ただ、1つだけ難点があります。デメリットとまでは言わないのですが、個人間のやりとりなので、面倒くさそうなルールみたいなのがあるようです。

 

出品者によっては、いきなりの取引はNGみたいで、挨拶?会話?の流れで買える様になるみたいです(汗)個人的に、かなり面倒くさく感じました。

 

 

以上が、上記3つのコンテンツの特徴ですね。それぞれ一長一短があるのが分かって頂けたお思います。次項で、総評と個人的にお勧めのコンテンツについて解説します。

 

 

 

 

中古商品のメリット・デメリット

中古商品ならではのメリット・デメリットはやっぱりあります。新品のショッピングとは違う感覚になります。中古商品のメリットとデメリットについて書いてみますね。

 

 

中古商品のメリット

基本的に定価よりは安く手に入ります。よっぽどのプレミアム価値が付いている商品は別になります。売る側としてもメリットがあります。自分で価格設定ができるので、少しでも高く売ることが出来るのは魅力的ですね。

 

 

中古商品のデメリット

「中古」と言う括りで考えると、商品にダメージがある場合があります。本(本しか買ったことがないのですが・・・汗)の場合だと、汚れや本の折れですね。後は、線を引かれていたり、メモ書きがあったりするそうです。

 

私も汚れは気になったことがありました。本も形が明らかに変形したいたこともあります。(後ほど交換してもらえましたが・・・)後、気になったのが「におい」です。中には本当に臭い本がありました。

 

中古ならではのガマンポイントですかね・・・

 

 

 

デメリットの部分は軽減したいのであれば・・・

あくまで、個人的な感想ですが、メルカリが一番事故が少ない気がします。(まだ数件しか取引していないのですが・・・)実際に届いた商品も、画像で通りでした。

 

この辺りを考えると、メルカリは使いやすさを感じました。価格も基本的に送料込みなので、助かります。なので、単品で買えるのはありがたいですね。

 

ブックオフ・オンラインは商品数は、恐らく日本一だと思います。その分、届く商品のクオリティが気になります。zン港でお伝えした、変形した本や臭い本が届いたことがあります。社内でガイドラインがあるそうですが、個人的には微妙ですね・・・

 

でも、商品数が多いのは本当に魅力的だと思います。

 

 

本は中古でも楽しめます

出来れば、新品で欲しいのですが、既に販売が終了している本に関しては、中古で手に入れるしかありませんよね。実際に数冊ですが、中古の本を手に入れましたが、変なトラブルはあったけど、本を読む分には全くmン代ありませんでした。

 

本にもよるのですが、定価がこんなに高価なのに、中古だとこんなに安いの?!って感じる本もあります(笑)私は人が使っていた本は全く気にならない性格なので、かなり得した気分になりました。

 

ただ、人が使ったものなんて・・・と、考えてしまう人にはお勧めできませんね(滝汗)

 

[https://blog-weapon.info/books/books-19/]

 

本は残せるのが魅力的

本も数が増えると保存場所の問題が出てきますよね。でも、その辺りを工夫しながらでも、手元に残しておきたくなります。私のメンターは「本は買え」と、強く仰っています。

 

この辺りの考え方なのでしょうね。私は買った本は手放したくないです(笑)手元に置いておくことで、好きなタイミングでパラパラと、読み直せる所がすごくありがたいです。

 

これからも、本は新品・中古に関わらずドンドン読んでいきます。このページをご覧のあなたも、本を読んで知識やスキルを身につけてくださいね。きっと、この先の未来で役立つ時が来ます。

 

その時に備えて、本は出来るだけ手に入れてくださいね。

 

 

ありがとう

 

 

今回のまとめ

今回は「中古の本を買うならどこで買う?!」をテーマに解説してみました。実際に私が使ったコンテンツを基に、使ってみて感じた事も併せてお伝えしました。いかがでしたか?

 

今の時代、上記以外でも中古の本が買える所はたくさんあるみたいですが、個人的に今回お伝えした所だけで充分だと思っています。

 

もし、あなたがこれからのビジネスで活躍したいのであれば、新品・中古問わず、本から学んでくださいね。1番安価で、安全にできる自己投資だと確信しています。この機会に、本を読み始めてくださいね。

 

 

 

編集後記

変形した本や臭い本が届いた時には本当に萎えました(笑)数ページに渡って折れ曲がっていた本もありましたね(汗)流石に、この時は中古の本を買うのは止めようと思いました。

 

ですが、新品では手に入らない本を見かけると、つい検索している私がいます。今まで、本にはかなり助けられているので自然な行動なんです。1つの行動力だと認識しています。

 

これからも、本とは上手く付き合っていきたいので、本屋さん・ネットショップ・中古ショップ・転売などを上手く使っていきます。あなたも、本は積極的に手に入れてくださいね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング



あなたの応援に感謝します♪

-雑談
-,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.