次へ

雑談

【備忘録】質問が増えてきたので、多かった質問の回答します。

最近、ブログの運営についての質問が増えてきたので、回答をシェアします。ブログ初心者ならではの質問もありました。この記事では、僕の元に届いた質問の回答をのこしておきます。

 

頂いた質問には精一杯返信してきました。今回は頂いた幾つかの質問を記録として残しておきます。あなたがこの記事を読むことで、ブログ運営のヒントやコツが得られます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

*こんな人に向けて書いてます*

  • ブログ初心者
  • ブログ運営で悩んでいる人

 

 

頂いた質問

僕が頂いた質問はこんな感じです。

 

  • ブログは何文字書けばイイですか?
  • 商品はどうやって決めてるんですか?
  • 情報商材は怪しいって聞いたんですけど・・・
  • ブログでは何を売ってもイイんですよね?
  • 扱うジャンルで、売りたい商品がないから何でも売るのはアリですか?

 

他にもあるのですが、上記の5つの質問が多かったので記録として残しておきます。次項で。それぞれの質問について回答していきます。

 

 

ブログは何文字書けばイイですか?

ブログ記事の文字数に決まりはありません、なので、この段階での回答は「何文字でも大丈夫」になります。僕が購入した教材の中には400文字以上書けば、SEOの効果が得られるとのことでしたが・・・個人的には微妙な感じです。

 

読者にも分かりやすく説明をするとなると、2000文字は必要と考えています。もし、あなたが何文字書けばいいんだろうと、お悩みであれば2000文字以上の記事を書くことをお勧めしておきますね。

 

商品はどうやって決めてるんですか?

アフィリエイトする商品はASPが扱ってる商品であれば何でもイイ・・・と言うのが答えになります。ですが、何でもかんでも売っても恐らく売り上げはあがりません。そこで、商品を選んでいく必要があります。

 

僕が実際に選んでいる方法は、自分で買って使った商品です。プラス、その商品を使って成果が出たモノだけをブログで紹介しています。

 

使って成果が出たモノに限定した理由は、使っていない商品の質問がきた時に、正確に答えられないからです。自分の考えを適当に伝えるのは、読者に失礼です。教材の作者に対しても失礼ですよね。なので、実際に使って成果が出た商品のみを扱っています。

 

 

情報商材は怪しいって聞いたんだけど・・・

この質問に関しては、あなたが怪しいと感じているのなら「扱うのはやめとけ」になります。アフィリエイトもビジネスなので、信頼関係はすごく重要です。あなた自身が怪しいと感じている限り、その商品は扱わない方がイイです。

 

どうしてもブログで紹介したいのであれば、自分でその商品を買ってみましょう。実際に買って・使うことで読者に紹介できるかどうかの判断が出来ます。なので僕は、実際に情報商材を買って、実際に何かしらの成果が出た商品だけをブログに載せています。あなたが選ぶのであれば、自身で使った商品に絞って選ぶ事をお勧めしておきますね。

 

 

ブログでは何を売ってもイイんですよね?

ブログサービスのルールや約款に抵触しなければ、何を売っても大丈夫です。でも、あなたのブログのジャンルに合った商品を扱うべきです。なぜなら、あなたはそのジャンルの専門家だからです。

 

ブログに来てくれた読者は、専門家から購入したいと考えています。あなたがダイエット関連のジャンルでブログを書いていたとします。ダイエット関連の情報や用具の説明や案内は自然な流れで、読者からの信頼を得られます。その中で突然、あなたがアフィリエイトの情報商材を紹介したら・・・信頼してくれた読者はどう感じるのでしょうか。

 

恐らく、読者はあなたのことを「お金稼ぎが大事な人なんだね・・・」と半分、疑いのまなざしになってしまいます。

 

ブログも読者との信頼関係で成り立つビジネスです。何でもかんでも売るような真似は避けてくださいね。

 

 

扱うジャンルで、売りたい商品がないから何でも売るのはアリですか?

あなたのジャンルで扱える商品がないからと言って、何でも売るのはやっぱり止めといた方がイイです。その理由は前項でもお伝えした通り、読者との信頼関係を守るためです。

 

もし、あなたのジャンルで扱える商品がないのであれば、他のジャンルに切り替えましょう。仮に、売る商品が多いジャンルから始めることで、あなたのブログのジャンルでも使えそうな商品が見つかるかもしれません。

 

でも、扱える商品が少ないのは、かなり苦しい状況に陥ってしまう可能性が高いので、その時は潔く、ジャンルの変更をお勧めしています。

 

 

 

ビジネスは信頼関係の元で成り立っている

僕の考えは「ブログは読者との信頼関係」で成り立っていると確信しています。なぜなら、僕が他の人のブログから買う場合、ブログをじっくり読んでから買うかどうかの判断をしているからです。

 

時には質問することもあります。質問が無ければその人からは買いません。逆に質問に丁寧に答えてくれる人だと、迷わず買います。(もちろん、その人が使っていてよく知っている商品の場合のみです・笑)

 

なので、僕は使って「良かった商品(効果が出た商品)」しか紹介していません。なので、よく見かける怪しい情報商材の紹介ブログのようなページは作りません。

 

 

僕のビジネス・スタイル

今の記事でお伝えした通り、自分で買って・使って・何かしらの成果や効果を感じられた商品しか扱いません。この先もこのままのスタイルでブログを運営していきます。

 

実際に商品を使っているので、リアルな感覚を伝える事ができると確信しています。適当に商品を扱って売れても、後からフォロー出来ないのは心苦しいです。アフターフォローまでするスタイルは今後も継続します。

 

 

 

ブログで扱う商品で悩んでいるあなたへ

稼ぎは重要ですが、稼ぎだけに散らわれないでください。稼ぎ・儲けだけ考えていると、読者やターゲットは必ず見抜きます。見抜かれたら、今まで築き上げてきた信頼関係も一瞬で終わります。

 

情報を伝える中で、間違って発信することもあります。その時はすぐに手直しておきましょう。この繰り返しだけでも、読者との信頼関係は築けます。コツは情報発信を続けることです。あなたが取り扱う商品に関しては、誰よりも詳しくなってやる!くらいの気持ちでチャレンジしてくださいね。

 

 

 

今回のまとめ

今回は"【備忘録】質問が増えてきたので、多かった質問の回答します。"をテーマに解説しました。実際に頂いた質問の回答と、理由もお伝えしました。いかがでしたか?

 

ブログは、どんな商品でも売ることができます。ですが、ブログだからと言って適当にやっても売れません。そこで重要になってくるのが、あなたのジャンルに合わせて商品を選ぶことです。同時に、あなたのジャンルの情報を発信することです。

 

この繰り返しで、あなたのブログも売れるブログになります。最初は「売ること」だけに拘らず、読者との信頼関係の構築から始めましょう。全てはそこからスタートです。あなたも新たな気持ちでチャレンジしてくださいね。

 

 

編集後記

僕がブログ再チャレンジを始めた頃、「売れたら何でもイイ」に近い感覚でブログ運営をしていました。当時は、この感覚に違和感を覚えたことはありませんでした。

 

ある日、少しやり取りをしていた先輩ブロガーさんとのやり取りの中で、「売れりゃぁ、何でもアリだね。質問やクレームは無視しとけばイイしね」・・・この言葉を聞いた時に我に返りました。売れたら何でもイイ・・・訳ないなと気づくことが出来ました。

 

そこから「誰に・何を・どう伝えるのか」を意識し始めました。まだまだ未熟ですが、読者が求める情報を届けています。今後もこのスタイルで継続します。あなたにも、このままのスタイルで伝えていくので引き続きよろしくお願いしますね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

あなたの応援に感謝します♪

-雑談